ファミリーナチュロパシー秋開講

ファミリーナチュロパシー秋期開講のご案内

10月より秋のコースが開講になります

8月中にお申し込み&お振込で早期割引特典が受けられます

今すぐ詳細を見る

あなたの健康は、あなた自身が選ぶことが大切です

      2017/08/05

食べて、笑って、恋をして…ラミントンは庶民のお味なの

 

今日は、保育園での英語のクラスの日、4月から初めて英語に接している2歳児さんもようやく慣れてきたようです

 

薬や病院に頼らないで健康に生き生きと暮らす方法をお伝えしています、更年期障害・アレルギー・レメディー心理学の専門家、ホメオパスの森本千佳です

 

今週の14日木曜日は、自然療法ツアーinオーストラリアのご案内会(説明会)です

 

ラミントンというオーストラリアのスーパーなどどこでも売っているケーキを召し上がっていただきます

と言っても、初めて作るのでどうなることやら…

オーストラリアでは安価でどこでも売っているのでわざわざ作ったことなかったのです

庶民の味です!

 

 

オーストラリアよもやま話し

 

1.オーストラリアの食べ物

 

オーストラリアの食べ物は、最初美味しいという感じがしませんでした

素材はいいのですが、外食であまり美味しいと思ったことがなかったのです

でも、それは無知なだけでした!(苦笑)

移民国家のオーストラリアはさまざまな国の料理がいただけます

中国、韓国、インド、マレーシア、ベトナム、タイ、スペイン、フランス、イギリス、アイルランド、ギリシャ、レバノン、トルコ、イタリア…

どれもその国から来たシェフがやっているので「なんちゃって◯◯」ではありませんよ〜

 

但し、高級フレンチレストランなどを除いて、スイーツを美味しいと思ったことはありませんでした

とにかく甘いのです

とても、一つ食べきれるものではありませんでした

ところが、オージーたちは、日本のケーキが甘いと言います

日本のケーキは生クリーム(ショートケーキなどに付いている)が甘いから嫌だと言うのですよ!

なるほど、確かにオーストラリアのケーキは、付け合せ?にクリームが付いてきますが、無糖です

ケーキの甘さをクリームで薄めるような効果があるようです

 

日本の場合、ケーキに生クリームを別添えすることはありませんから、文化の違いとはこういうことを言うのねと思ったものです

 

ところが、昨年のオーストラリア旅行では、スイカのケーキを食べましたが、とても美味しく感じました

以前のような甘さはなくなっていたのですが、オージーも健康に対する意識が高まったのでしょうね

でも、お高いです、これで一切れ700円ほど…

 

 

お野菜売り場はカラフルで山積みになっていて、見る者の目を楽しませてくれます

値段の表示もたいていが1キロ◯◯ドルというもの

ジャガイモや玉ねぎのような重いものはわかりますが、マッシュルームも1キロの表示に最初はびっくりしたものです

豪快に紙袋に入れて楽しみます

日本では、高いマッシュルームで使う場合も少量ですが、オーストラリアに居た時は、ばくばくと生でサラダに入れて食べていました

ホクホクして美味しいのですよ!

あらかじめ袋にパックされた野菜もありますが、たいていは自分で好きな量を買えるので、玉ねぎ一個、きゅうり一個と気兼ねなく買い物できるのは独身者には良いですね

移住した最初の頃は、日本の野菜はなかなか手に入りませんでしたが、途中からごぼうや小松菜、大根、オクラなども普通に買えるようになっていました

 

2.生活あれこれ

 

所変われば品変わると言いますが、驚いたのは「物干し」です

日本は、ステンレス製の棒のようなものを並行して1本2本並べますが、向こうは蜘蛛の巣状の物干しが一戸建ての場合は普通です

 

これは、風でクルクル回るのでよく乾くのです

そして、日本ではよく、洗濯バサミがいっぱいついた小物干すものがありますが、あちらにはないので、なんでもかんでも全部洗濯バサミでこの物干しの紐に挟んで吊るします

シャツ類もハンガーには掛けず、洗濯バサミで端をつまんで干します

風通しが良いのでよく乾きますけれど…

 

この写真を探すためにネットで見たら、今日本でもこの物干し竿が買えるのですね!ビックリぽん!

 

 

広い敷地が必要です

 

ゴミの収集は、一般の生ゴミ系は、1週間に一度ですが、庭先に大きなガベージビンと呼ばれる(役所から家に支給されるもので、個人所有のものではありません)大きな箱に入れて、収集日に歩道の端に置いておくと、夜中に大きなトラックが来て、クレーンのようなものでその箱を担ぎ上げてゴミを吸い込んでいきます

 

 

国が大きいと何事もダイナミック?

 

3.国土は大きいのに街はコンパクト

 

 

面積は大陸を一つ国にしたくらいですから広大ですが、街は案外小さいのがシドニーです

中心街、東京でいう丸の内か大手町?みたいなところは、シティーと呼ばれ、行政や経済の中心地ですが、端から端まで歩ける距離です

 

レンガ造りの重厚な建物も多く、公園もあり、美術館に港にオペラハウスにと景観が良いのも特徴ですね

 

東京は、やたらと広く、渋谷・新宿・池袋に丸の内とどこも電車でなければ行き来できないくらい広いですよね

 

大きな街が有り過ぎるのでしょう

 

ところが、シドニーはシティーの他には、北側のChatswood(チャッツウッド)という街が次くらいに大きく、ショッピングセンターの大きいものが二つ、いつも賑やかです

 

でも、それもひと昔前、私たち家族が海を渡ったころは、土曜日は半日、日曜日は全てが閉まるという具合でしたから、大きく変化したことになります

 

今は、クリスマスと元旦くらいしかお休みではありません

経済活動が盛んになり、給料が上がり、豊かになると娯楽も増え、営業時間も延長されるというわかりやすい図式ですね

 

不動産も高騰していて、その北側などは、1億円する家はザラで、向こうで言えば、大した家ではありません

 

とっくのとうに、日本は追い抜かれてしまいました

 

娘が大学時代にホテルの受付のアルバイトをしていましたが、土日だと時給が3000円近いと聞いてたまげたものです

 

当然家賃も高いし、公共交通機関も高いので暮らしやすさはどうかな?と疑問ではありますが…

 

姿勢が違う

 

昔、まだ娘が中学生くらいだった頃、外見以外はすっかりオージーの彼女は、日本人観光客を見ると不思議な顔をしたものです

 

同じ民族なのに、違う生き物を見るような感じでよく観察していました

 

なぜか娘は、動態模写がうまくて、日本人観光客の歩き方を真似るのですが、多少の誇張はあるにしても「確かに〜」と唸る感じでした

日本人だと気がつきませんが、海外で日本人の歩き方というのはとても特徴があるようです

 

まず、姿勢が悪いこと、足を引きずるように歩いていること

 

オージーを見ていると、なんだかハツラツとしています

食べながら歩いている人をよく見かけますが、行儀が悪いというよりもその歩きっぷりに惚れます

 

日本の街中で、中学生くらいの学生服を来た子たちが歩道に目一杯広がって、ちんたらちんたら歩く後ろを歩く時、私のイライラは頂点に達します(苦笑)

 

見知らぬ人に総じて親切なのも忘れてはいけませんね

そこは本当に見習うべきところといつも思います

観光名所のオペラハウスやハーバーブリッジもいいけれど、街を歩いて、その空気を感じていただけたらなあと思います

 

肌で感じる風や光、目に映る緑や花の美しさ、珍しい鳥たち(普通にどこにでも大きなインコみたいな鳥がいます)、海の匂い…そういったものを是非一緒に感じてみませんか?

 

今日は、この旅行をテーマに動画を作成しましたので是非ご覧くださいね

 

 

14日(木曜日)のご案内会は満席をいただきましたが、2席追加しました

まだ、間に合いますので、ご興味のある方はこちらから

 

そして、旅行にご興味のある方は、直接こちらから

 

お待ちしております!
*************************
基本の「き」を改めてもう一度勉強するなら、の講座です!
なかなか、レメディーがうまくヒットしない時は、こちら↓↓↓の記事をぜひクリック!

 

セルフケアでレメディーがヒットしないと思う時

 

そして、もっと実力をつけたいと思う時は、こちら↓↓↓をぜひクリック!

 

ファミリーナチュロパシー・コース

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です