「うるおう更年期講座」最新情報

更年期美人になる情報が満載の講座

プチ・プレ更年期の方、いずれは…という方

そして更年期ど真ん中の方、必参加の講座です

4月8日(土)@東京(主催「クプクプ」)満席御礼、終了しました
詳細、お申し込みはこちらから (東京のみこちらから)

      2017/03/24

ホメオパシーと自律神経を整える音の処方箋

 

人生を折り返し、こころとカラダににもやもやを抱える女性が、エネルギーを高めてあなたらしい美と健康を手に入れて更年期美人へ!

自然療法の専門家・ホメオパスの森本千佳です

 

最近、プライベートでもカウンセリングでもこのCDをよく聴いています。

 

自律神経を休ませる周波数

 

 

これは、528Hzという周波数で作られたよく耳にするメロディー12曲で構成されたCDです。

 

タイトルの「自立神経を整える音の処方箋」は、まさに!という感じです。

 

一日中PCやスマホ、タブレットと電磁波に晒されて常に脳が興奮状態の現代人にとって脳が休まるときがありません。

 

そんな状態で睡眠に入っても眠れるわけもなく、仮に眠れても良質の睡眠がとれているかは甚だ疑問ですよね。

 

監修の和合治久さん(埼玉医科大学保健医療学部教授)は、

「愛の周波数528Hzを含む音楽に聴き入ることによって、自律神経系のバランスを効率よく整え、健康な生活を生涯にわたり維持してほしいと強く願っています」と仰います。

 

自律神経失調症とは?

 

 

自律神経失調症という自律神経の乱れの病気があります。

症状としては、

・めまいや耳鳴りのするときが多い。
・または立ちくらみをよく起こす。
・胸が締め付けられる感じがする。
・または胸がザワザワする感じが時々ある。
・心臓がいきなり早くなったり、脈拍が飛ぶようなことが
ある。

・息苦しくなるときがある。
・夏でも手足か冷えるときがある。
・胃の調子が悪いときが多い。
(お腹がすかない・胸やけなど)
・よく下痢や便秘をする。または便秘と下痢を繰り返す。
・肩こりや腰痛がなかなか治らない。
・手足がダルイ時が多い。
・顔だけ汗をかく。または手足だけ汗をかく。
・朝、起きる時に疲労を感じる。
・気候の変化に弱い。
・やけにまぶしく感じる時がある。
・寝ても寝ても寝たりない。
・怖い夢をよく見る、または金縛りにあう
・風邪でもないのに咳がよく出る。
・食べ物を飲み込みつらい時かある、喉に違和感がある。
・呂律が回らない時がある。 (総合南東北病院HPより拝借)

 

 

当てはまるものが4つ以上あったら要注意ですよ!

 

自分の意思で自立神経をコントロールするのは難しいので、まずは休息そして自分に合うなんらかの治療が必要です。

 

そうなる前に、こう言った音楽を聴いて脳も身体もこころも休めることが大事ですね。

私自身、若い頃に「起立性低血圧」がひどく病院にかかったことがあります。

 

今も、ともするとこの症状が出やすいので休めるようにしています。

 

一病息災という言葉がありますが、自分の体質を知っていれば上手にコントロールすることでうまく利用しながら重症化しないようにすれば良いのですね。

 

このCD私は、友人でもある音のコンシェルジュのこの方からご紹介いただいて買いました。

 

こちらのショップでは試聴もできますが、ぜひカウンセリングを受けてみてくださいね。

 

そして、更にこのシリーズで新しいCDが出ています

 

こちらがそれ↓↓

 

 

新しいCDはより睡眠に特化した自律神経を整えるものとなっているようです

 

赤ちゃん用のものは、オルゴールのメロディーですが、オトナが聴いても安まります

 

自律神経の乱れにはホメオパシーのレメディーでも対応が可能です

 

ただ、セルフケアでは限界あるので、お悩みの方は、一度お近くのホメオパスのコンサルテーションをお受けになることをお薦めいたします

 

なかなか、レメディーがうまくヒットしない時は、こちら↓↓↓の記事をぜひクリック!

 

セルフケアでレメディーがヒットしないと思う時

 

そして、もっと実力をつけたいと思う時は、こちら↓↓↓をぜひクリック!

 

ファミリーナチュロパシー・コース

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です