健康分子を増やして細胞美人になる!

やりたいことが解らない時こそ

 

 

言い古された言葉ですが「健康な精神は健康な体に宿る」というもの

鶏と卵ではないですが、どちらが先なのかわからなくなりやすいのが体と精神の位置関係

 

健康な精神を宿すはずの体が健康でなければ、当然ながら精神も健康ではないはずなので
まずは、体から取り掛かる方が効率良いのです

 

ところが、なぜか人が取り掛かりたいのは精神の方

 

スピリチュアルや自己啓発が盛んな昨今は、特に「精神或いはこころ」の方に向かいます

 

こころと精神の違いは、ややこしくなるのでまた、別の機会に…

 

体というのは、具合が悪くても良くても自分で把握しやすいものです

 

また、その原因も自分でわかっている場合が多いですね

 

食べ過ぎたから胃腸が悪い寝不足で頭が痛い花粉で鼻水が出る

 

よく寝たから調子がいい体重落としたから体が軽い温めたら、痛みがなくなった

 

しかし、因果関係が明確なものには人間は惹かれないのですね

 

実態のない「こころ」は解明したくなるのが当然かもしれません

健全な精神とはどんなものを指すのでしょう

 

いつも穏やかで、落ち着いていてやりたいことができていて優しく、思いやりに溢れていて笑顔絶やさず、自分というものもあって…

 

ア〜〜〜〜そんな人いるでしょうか?

 

100%健康な体がないように100%健康な精神もないのです

 

だから、目指すのは、100%の健康ではなくそこに近づけるということ

 

最近、私の周りの女性からよく、「千佳さんはやりたいことがあっていいね」と言われます

 

「自分のやりたいことがわからない」という悩みは、年代を問わずとても多いのですが、実はこれは健康な精神と健康な体にとても関係が深いのです

 

情報や知識を通して、健康な体を作るには、

 

睡眠
運動
食事

 

この3つが重要だと誰もが知っています

 

それなのに、健康な体を維持できないのはなぜでしょうか?

 

健康な精神を作るためにはどうしたら良いのでしょうか?

 

これをプログラム化しようと決めました

 

やりたいかどうかより大事なこと

 

 

やりたいこと=今の仕事と思われがちですが、実際のところ少し違います

 

やりたいことが仕事になったとしても、仕事である以上、やらねばならないことの方が多くなるものです

 

正直言えば、ホメオパシーや自然療法をやりたいと思いましたが、最初から仕事にしたいと思った訳ではありません

 

気づいたら仕事としてやっていたという方が近いのです

 

今の仕事がやりたいかどうかより

 

やりたくないこと
やるべきこと
やらなくていいこと
できること
できないこと

 

自分のこの5か条がわかっているだけです

 

いわゆる成功している人でやりたいことだけやっている人は実はいません

 

口でそう言っている人はいますが…

 

「やりたくないことはやらない」という耳障りの良い自己啓発系のお話が最近は流行りです

 

でも、これ鵜呑みにするとえらい目に遭います

 

ストレートに「やりたいこと」を見つけようとするのではなく、上記の5つを考えてみる

 

但し、
やりたくないこと=やるべきこと
だったり
やりたくないこと=できること
だったりという矛盾があることに気づきます

 

やりたくないけれどできることを提供しているうちに、人に喜ばれ、その積み重ねでやりたいことに繋がったり、気づけば、満足していたりすることもあるのが人生です

 

人間には、特質があり強みがあります

 

一方、苦手もあります

 

強みが、ダイレクトに職業に結びつくとは限りませんが、仕事して行く上で役に立つのは確かです

 

また、苦手だと思っていたことがやるべきことだったりして、経験を積んでいるうちにそれができることに変わり、実はそんなに嫌いでもなかったということにもなったりします

 

これは、私自身も経験しました

 

ストレートではないからこそ面白いと言えるし、それこそが人生の醍醐味だと思うのです

●●したから△△という症状が体に出ているということを私たちはある程度冷静に把握することができます

 

こころはどうでしょうか?

 

○○と言われて悲しくて立ち直れない凹んだ、もう無理!

 

言われたことが直接の原因ですが、なぜ、それを言われると立ち直れないのかは実は分かっていません

 

笑いのツボがそれぞれあるように怒りのツボも傷つくツボも十人十色です

 

体に出ている症状の原因でストレスに関わるものも多いですが、これはまさに密接にこころと関係するので一人では手に負えないことも多いのです

 

ストレスは、あって当たり前適度なストレスは、行動の源になります

 

楽しいこともストレスの一つなのですから

 

ですから、どうストレスと付き合うかが肝心ですが方法は三つ

 

そしてこの三つの方法をサポートするプログラムを始めます

 

こころは何でできている?

 

 

なぜストレスをコントロールする必要があるのでしょうか?

 

ストレスがゼロになるということは生きている限りありません

 

ゼロに近づけることも正直難しいです

 

それなら、どう付き合うかを考える方がよほど建設的です

 

ストレスをコントロールできるようになると、体の健康分子が増えます

 

戦前、○○分子という言葉が流行りました(古すぎ!)

 

例えば危険分子とか…

 

人の体の細胞は、60兆個とよく言われてきましたが、実はこれは曖昧な数字で37兆個だとも言われます

 

何れにしても想像を遥かに超える数の細胞で人の体はできています

 

では、その細胞は何からできているのか?

 

細胞は、さまざまな分子の組み合わせから成り立っています

 

どんな分子かというと

 

水素分子:60%
炭素分子:10%
酸素分子:25%
窒素分子2%
その他:3%  です

 

これらの分子をいかに健全に保つかが生命の維持には鍵となりますすなわち、それが健康ということに結びついていきます

 

この分子の組み合わせの妙は、まさに神さまの計らいと言われておりその面白いお話しは、プログラムの中でさせていただきますね

 

人間という生き物は、分子から成り立っている体とこころを持っています

 

では、こころの原料はなんでしょうか?

 

体を構成している分子は原子がいくつか集まったものです

 

そして人間の体の60%が水であると言われますが、水(H2O)は水素(H)2個と酸素(O)1個でできていますね

 

これをもっと見ていくと、素粒子から作られていることがわかります

 

最先端の物理学では「超ひも理論」というものがあり、それによるとすべての存在の材料である素粒子は、「非常に小さなひもが振動している状態」を指すのだそうです

 

出てきましたよ、「振動」が!

 

振動と言えば、もうおわかりですねそう、「ホメオパシー」です

 

その前に、では、目に見えない手に取ることのできない「こころ」は何からできているのでしょうか?

 

振動は、集まるとやがて「波動」となります

 

波動こそホメオパシーの得意分野です(笑)

 

波動が集まると、「集合意識」を形成し、濃度が濃くなると意識や無意識を作り出します

 

つまり「意識」と呼ばれるものを辿ると、そこにあるのは振動でありそれがこころを存在させる源なのです

 

体もこころも突き詰めていくとそこに存在するのは、振動であり波動なのです

 

ホメオパシーが効果を上げる所以がここにあります

 

体もこころも健康分子を増やすということは、その波動や振動を良質のものに上げていくこと、それには、ストレスを上手にコントロールすることが具体策として適切なのです

 

ストレスは借金、来世に積み残しますか?

 

 

こころも体も素を辿っていくとそこにあるのは、波動と振動です

 

だからこそ、ホメオパシーの存在に意味があるのですね

 

ホメオパシーは、原物質の物質性を残らないように薄めてしまいますが、その作業の中で「振盪(しんとう)」わかりやすく言えば振動を与えます

 

だからこそ、原物質は残っていないのにその物質のもつエネルギーだけが有害性を持たない状態で生きています

 

それゆえ、植物でも動物でも鉱物でもその毒性で死に至るようなことは起きないわけです

 

こころや体が振動や波動でできているのですから、波動や振動を与えて細胞(分子)を活性化させるホメオパシーが効果を上げないわけがないのです

 

弱った細胞が多ければ多いほど当然、こころも体も病んできます

 

健康分子が多い細胞ばかりなら当然免疫力は上がり、ちょっとやそっとの攻撃には、ビクともしない細胞になります

 

適度のストレスは、人間の向上意欲を刺激して、良い結果をもたらしますが、過度のストレスは病気の源となるのです

 

その過度のストレス攻略法の三つとは、

1。ストレスに慣れてしまう
2。ストレスから逃げる
3。どちらもできない時には、ホメオパシーがサポート

 

なんだ、そんなことかと思いますか?

 

確かにそんなことなのです

 

それなのに、多くの人が(もちろん、私を含めて)ストレスから解放されないのはなぜでしょうか?

 

ストレスはあらゆる病気の根源と言っても過言ではありませんが、一方でコントロールできる以上、なんでもかんでもストレスのせいにしてしまうのはおかしいと思いませんか?

 

ストレスを敵視するのではなくむしろ仲良くして味方にしてしまえば、良いのです

 

何をストレスと感じるかは人によって違います

 

それをストレスと感じる原因を探らないと、解決にはなりません

 

なぜ、夫に呼びつけられるとイライラするのか?

 

なぜ、義母から電話があると緊張するのか?

 

なぜ、子どもは可愛いのに背中から「お母さん!」と言う声を聞くと「少しは私の時間をちょうだい」と叫びたくなるのか?

 

↑これは、「叫びたくなる」がキーワードです

 

原因を放置したまま、仲良くなった振りをしてもそれは対処療法に過ぎないのでストレスを借金したことになります

 

その負債は、自分で返す以外に減る方法はないのです

 

原因を見極めると言うことは自分と向き合うと言う作業です

 

それが面倒くさいと感じる人は臭い物に蓋をする方式をとります

 

でも、ご存知のように臭いものは永久に無くなりません

 

それが、生まれてきた課題だったりするので、大抵は、そう簡単に攻略できないものです

 

でも、その課題を今世で積み残していくと、来世も同じ課題に向き合わなければなりません

 

慣れるストレスもあるでしょう逃げられるストレスもあるでしょう

 

でも、どちらもできないストレスも多いもの

 

それをコントロールできるのは自分しかいないし、その方法を選択するのも自分です

 

一つ、きっかけがつかめれば、高いと思っていたハードルが実はそうでもなかったと思えるのだと私も経験済み

 

占いや何かの分析などは基本すべては統計学ですから当てはまって当然ですが、それはすべてではないどころかほんの少しの部分です

 

考えてもみてください

 

地球上の70億人をたった12個の星座やたった4つの血液型で分けることなどできるはずがないのです

 

占星術や血液型占いを否定しているのでははなくそれで自分を分析してわかったような気持ちになるのは、もったいないと言うことです

 

そう言ったものを参考にして楽しむ一方で、やはり自分と言うものを問うて欲しいのです

 

自分がわかってくると、本当は何がしたいのか、魂が何を求めているのかも視えてきます

 

そのお手伝いがホメオパシーを中心に自然療法でできるのです

 

でも、それだって一つのツールに過ぎませんから、過信してはいけないし、一つのきっかけ作りに利用すれば良いのです

 

健康分子を増やして細胞美人になるプロジェクトが始まります

 

健康分子を増やして細胞美人になる!

 

 

長い記事にお付き合いくださり、本当にありがとうございます

 

名付けて

「健康分子を増やして細胞美人になる」プロジェクトが始動します

 

体もこころも分子からできています弱った分子と健康分子、どちらがいいですか?

 

答えは明白ですね

 

そして、体もこころもさらに素を辿れば、振動と波動からできていることも分かっています

 

だからこそ、ホメオパシーのレメディーの持つ波動がこころに変化を起こさせることも不思議ではないのです

 

こころは集合意識で繋がっていますからあなたが変化すれば周りも当たり前のように変化します

 

それがあまりにも自然に起きるので周りの人は自分が変わったとは気がつきにくいものです

 

フラワーエッセンスも作用原理は同じです

 

そして、音楽や音も振動ですから同じことが起こると言えるでしょう

 

波動の持つエネルギーの凄さはそこにあるのです

 

そして、同じ振動や波動からできている体とこころは当然繋がっているのでどちらかが健康でどちらから病気ということはあまりないものです

 

あるとしたら、それは見せかけのものと言えます

 

鶏か卵かではなく、鶏も卵も元気にしようというのがこの「健康分子を増やして細胞美人になる」プロジェクトです

 

こんな方にオススメです

 

体調に自信がない
持病がある
何をやってもうまくいかないと感じている
やりたいことがわからない、またはあり過ぎて見定められない
ストレスが溜まっていて、自分では解決できない

 

一つでも当てはまるものがあれば、受講される価値は十分にあります

 

「健康分子を増やして細胞美人になる」プロジェククトを受けるとどうなる?

 

体とこころの不調の本当の原因を突き止められる
ハイアーセルフ(魂)の求めているものを掴む
体の中からエネルギーが湧くことで、外見も変化する
やりたいこと、できること、やらないことが明確化する
ストレスとの上手な付き合い方を見つけて、仲良くなれる

 

このプログラムは、マンツーマンで行います

 

1回90分ほどの対面でのセッションとワークをして、宿題をしていただきます

また、セッション時にレメディーやフラワーエッセンスを中心に自然療法を駆使した処方をさせていただきます

 

場所は、当センター(福岡市南区)になりますが、遠隔地にお住いの方は、スカイプかzoomでのご受講が可能です

 

全5回のプログラムで受講料は、75,000円(税込)です

 

今回は、LINE@が一日前から先行で、またメルマガご購読者さま先行で、すでに募集を開始していますが、先着10名さま(5/31まで)のみ

50,000円(税込)でご受講いただけます
(課題に対応していただくノートをプレゼント)

 

福岡サロンオープン3周年を記念しての新プロジェクトで、力入っています!

 

ご質問等ございましたら、どうぞ、「お問い合わせ」よりメールくださいませ

 

ご一緒できることを楽しみにしております