ファミリーナチュロパシー秋開講

ファミリーナチュロパシー秋期開講のご案内

10月より秋のコースが開講になります

8月中にお申し込み&お振込で早期割引特典が受けられます

今すぐ詳細を見る

あなたの健康は、あなた自身が選ぶことが大切です

      2017/08/01

ホメオパシーで育った息子と母の時間

 

今日は、1日インプットの日、心地よい疲れと充実感でいっぱいです

 

薬や病院に頼らないで健康に生き生きと暮らす方法をお伝えしています、更年期・アレルギー・レメディー心理学の専門家、ホメオパスの森本千佳です

 

火曜日から木曜日まで、次男で3人の子どもの末っ子が福岡へ遊びに来ていました

本人曰く「猫に会いに来たんだ」だそう…

 

私が上京した時には会っていますが、お互い仕事なので顔を合わせるのは夜の数時間なので今回は2泊3日べったり過ごしました

 

ホメオパシーで育った息子はどんな風になったのか?

 

ホメオパシーで育ったこども

 

この次男が小学校に上がるころにホメオパシーの勉強を始めた私は、息子が大人になるまでほとんどホメオパシーのレメディーを使って病気などを乗り越えてきました

息子が東京のとある中学校3年に編入した時、その学校の卒業生が日本にホメオパシーを事実上もたらした女医さんだったこともあり、先生たちもホメオパシーを使っている方が多かったのですが、それは入学してから知ったことで、そのシンクロに驚きました

息子のクラス(各学年に1クラスしかない小さい学校です)になんとホメオパスのお母さんが私を入れて3人もいることにさらにビックリ!

入学して間もないころ、担任の先生から、「ちょっと不安定なようなのでレメディー送ってあげてください」(寮生のため)と言われてさらにビックリ

その先生もご家庭ではホメオパシーで子育てされているということでした(ちなみに男性の先生でした)

時折、健康管理室から電話があって「息子さんが不調のようなのでレメディー送ってあげてください」と言われ、なんて幸せな学校だろうと感激しました

そんな息子が今回言った話が可笑しかったのです

ホメオパスである3人のお母さんの子どもが卒業後、最近飲んだ時に「薬飲ませてもらえなくて、いっつもあの白い甘い粒飲まされていたよね」という話題で盛り上がったそうです

みんな男子なので、今後はその砂糖玉をどう受け止めていくのでしょうか?

つい、最近も当の息子は「ニキビが治るレメディーないの?」と聞いてきましたけど…

 

 

福岡市内でのグルメ体験

 

この先は、グルメブログになります

息子のリクエストで食べ歩いたお店の紹介をしますね

 

福岡に来る友人も一様に驚くのが「なんでも美味しく、コスパが良いこと」です

2泊3日では、限られたものしか食べられませんが、カフェに行きたい息子の希望で初日のランチは、

パッパライライ」へ〜

 

ここは、赤坂にある古民家を改造したカフェで雨の平日にも関わらず、たくさんのお客様で、待つこと30分?

でも、その価値ありの素敵なカフェです

 

サラダがメイン、たっぷりの野菜と生ハムに豆腐のマリネ、色も美しく食欲がそそられます

 

 

パンはカレー風味のフォカッチャ、自家製のようです

 

 

満足そうな息子

 

 

そして、天神で時間を潰し(見るところ、見たいものも特にないと息子…)、いざステーキを食べに平尾の「グリル豆の木」さんへ

 

私は、オーストラリアを思い出す懐かしい「ラム」、息子は約束通りにステーキを

 

 

 

デザートは、クリームブリュレ!

 

 

オントレのサラダとピクルスもとても美味しゅうございました

 

 

土砂降りの中、郊外へ蕎麦!

 

蕎麦好き一家としては、郊外へ蕎麦、そして景色の一石二鳥と篠栗は若杉山の途中にある蕎麦屋とカフェに行きました

 

この日は、私の両親も連れて車で土砂降り、土砂崩れ要注意の天気予報の中、山道へと進みました

 

お蕎麦屋さんの名前は「文治郎」、カフェは同じ敷地内の「わらび野」さんへ

 

まずは、「文治郎」へ…流石にこの雨はどうか?という感じで先にいたのは1組だけ、途中でもう一組という感じだったのでおかげさまでゆっくりと景色と佇まいと味を堪能できました

 

お料理は、蕎麦御膳で、まずはこの御膳から

てんぷらもジュンサイも素晴らしく美味しかったです

 

そして、メインのざるそばと名物のこんにゃく寿司、福岡は蕎麦の美味しいお店が少ない中、まずまずの味でした

 

 

濃い緑の中、広い店内でゆったりといただく蕎麦御膳は格別ですよ!

そして、その後は、同じ敷地内のカフェ「わらび野」へ〜

デザートとコーヒーはこちらでいただきました

 

店内は、ソファー席でこちらもゆったりとくつろげるのが素敵な空間です

全面窓ガラスですが、雨のおかげで深山幽谷のような雰囲気です

 

息子と両親はこんな感じでくつろいておりました

 

 

デザートが出て来るころには、雲が切れて光が差し込み始めました

晴れると景色はこんな風に変わります!

 

 

蕎麦屋さんからカフェへの道には、こんなお出迎えもありました

 

仕上げは…

 

ただのグルメ日記と化していますが、最終日は午前中に息子がダブルチョコスコーンを焼いてくれました

彼はパティシエなのです

 

ご満悦な母でした

 

もう、社会人になっている子どもと接すると、いろいろ対等な意見が聞けたり、逆に教えられたり、何れにしても成長が感じられて母としては一番幸せな時間だと思います

 

いつの間にか、部下のいる立場になっていて、大人な発言を聞くと、トンビが鷹を生んだかもと親馬鹿チャンリンな自分に苦笑もしますが、親を追い越していく姿は頼もしい限りですね

 

3人の子どもがいますが、三者三様、仕事も性格も考え方もみな違います

 

同じ親から生まれ似たようなDNAを持っていても、こうも違うものかと一人っ子だった自分は兄弟というものが不思議でなりません

 

次はいつ、こんな時間を持てるかわかりませんが、仕事の励みとなった母でした

 
*************************
基本の「き」を改めてもう一度勉強するなら、の講座です!
なかなか、レメディーがうまくヒットしない時は、こちら↓↓↓の記事をぜひクリック!

 

セルフケアでレメディーがヒットしないと思う時

 

そして、もっと実力をつけたいと思う時は、こちら↓↓↓をぜひクリック!

 

ファミリーナチュロパシー・コース

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です