ファミリーナチュロパシー秋開講

ファミリーナチュロパシー秋期開講のご案内

10月より秋のコースが開講になります

8月中にお申し込み&お振込で早期割引特典が受けられます

今すぐ詳細を見る

あなたの健康は、あなた自身が選ぶことが大切です

      2017/08/02

小さな選択と大きな変化〜ラストチャンスはすぐそこに来ている〜

 

福岡では今朝、大きな道路陥没事故が起きて、FBでも福岡の人たちがいろいろと情報を挙げていましたね

私は、今日は一日家での仕事だったため、現場から遠い自宅で時折ニュースを見ながら過ごしております

 

人生を折り返し、こころとカラダににもやもやを抱える女性が、

自己治癒力を高めてあなたらしい美と健康を手に入れる、

自然療法の専門家・ホメオパスの森本千佳です

 

あれだけ大きな穴があき、地盤が崩れ落ちているとあの近辺のビルは危ないのではないかと素人ながらに思います

あの辺りは、通信インフラが集中しているそうで、福岡の銀行さんは多くが窓口業務一切停止となっている有様

 

確かに大きな穴だけど、それで銀行が業務を停止するほどとは正直ビックリでした

 

災害はいつどこに転がっているか分からない、改めて実感した次第です

そう、人生も同じ!いつ自分に何が降りかかるか分からないからこそ、後悔のないようにしたいですね

 

 自分で選んで自分で決める

 

昨日の辛口ブログにアクセスが多かったのは意外でした(笑)

 

ちっとも辛口だと思いませんとコメントくださった方たちは、まさに自分で選んで決めて生きている人たち、「ふん!」と思った方たちは、身に覚えのある人…

 

責められているように感じたとしたら私の言葉のせいかもしれませんが、責めているのではなく、提案をしたにすぎません

 

どんな風に感じても自由だけれど、「でも、だって、だけど、どうせ」を言っていると損をするのはその人自身

そう言って言い訳していても誰も困りはしません、困るのはそして損をするのは当の本人です

 

プレ更年期くらいだと、まだ時間は限りなくあると思えるかもしれません

でも、いよいよ50を過ぎて、症状も出てくると俄然焦りが出ます

平均寿命は88歳くらいかもしれないけれど、ずっと元気とは限らないし、今と同じように移動できたり、食べたり夜更かし(今もかなりきついですが)したりできる訳ではありません

 

美味しいものがあっても、少量しか食べられなくなる時が必ずきます

あそこへ行きたい、ここへ行きたいと思っても痛い足を引きずって出かけるのは億劫だったりするのです

老いていく親を見ていてもそれは明らか、つい自分だけは年をとらない気がしてきますがそんなことは絶対ないのです

だから、行きたいと思った時に行けるように、食べたいと思った時に食べられるように、やりたいと思った時にやれるように、観たいと思った時に見られるようになるには今どうしたら良いでしょうか?

 

子どもに手がかかるからできないと思っている間に子どもは大きく育ち、やっと時間ができたかなと思ったら親の介護が迫っていて、そうこうしているうちにパートナーや自分が健康でなくなる、これは誰にでも起こり得ること、道路の陥没と違って誰にでも起こり得ることです

自分で選んで自分で決めるパワーがあると、そういう時にも後悔しなくて済むし、優先順位を決めやすいというメリットもあるのです

 

やりたくてもやれない時、誰にだってあります

 

そんな時に、誰かのせいや何かのせいにしないでいられるかどうかがその人の人間力だと思います

 

 手抜きを選ぶこともできる

 

更年期頃までは、女性は家族があればどうしても自分軸より家族軸で生きざるを得ません

これ、日本では特に起こりやすい現象です

ちょうど子どもが巣立ち、パートナーと二人の生活が始まる頃だからこそ、更年期がチャンスなのです

 

いつも言うように、閉経と共に産む性は手放すけれど、女性性が消える訳ではありません

逆に智慧を持った人間としての魅力があなたの女性性を引き立てるようになります

そんな時に、毎日の小さなことから一つひとつ選んで決めていくことができたら、生活は視えるものが全く違ってきます!

 

例えば、なんとなくいつも使っていた販促でもらったコーヒーカップを毎日気分でお気に入りのものに変えてみるだけで気分は変わります

 

決して惰性で生きない、お茶碗ひとつも選ぶ、小さなところからそういう訓練が大切です

 

また、人になんと言われようと自分が気に入っているものを着ればいいのです

オーストラリアは本当に着るものが自由、人目を気にしている人はいないでしょう(逆に幾ら何でももう少し気にしたら?と思うことも正直ありますが)

 

日本だと家族や友人といった知り合いだけでなく、見知らぬ他人の目までも気にしてしまう人が多いのは本当に残念ですね

 

しわくちゃのおばあちゃんが綺麗にお化粧して真っ赤なセーターを着ている姿をみると勇気百倍にもなります

 

更年期からこそ、子どもに汚される心配もなく洋服も自分の気持ちひとつで選べます

 

食べるものも後何回自分で好きなものを食べられるかと考えたら、大切な時間になりますね

別に高級なものを食べるわけではなく、食べたいものを工夫して好きに調理する、逆に言えば、食べたくない時はしないくらいの覚悟があってもいいのです

 

私は、昔料理が好きだと思っていました

よく友人を招いたりもしていましたが、仕事に専念していると面倒臭いの一言、「でも作らなくちゃ」という意識が拭えなくてストレスを感じていました

 

それは、料理をしない女性なんていう自分の狭い思い込みに自分が縛られていたと今ならわかります

もしくは、他に人よりすぐれているものがないと思っていたから料理くらいはという気持ちもあったと認めます(苦笑)

そこで、一旦、料理を放棄したのです

作るのを一切やめた訳ではありませんよ、外食し続ける経済力も強靭な胃も持ち合わせてはいないので、手抜きすることを自らに許したわけです

素材を活かすという名の手抜き、つまり凝ったことはしないというものです

 

ずーっとそれをしていたら、さすがに飽きてきました

すると、また最近はちょくちょく自分のためにもう少し作るようになりました

そんなものです

でも今は料理好きとはとても言えません(笑)

 

栗は大好きですが、渋皮煮は母に任せてタダで食べる人になり、栗ご飯なんで一人分作りようもないので奮発してデパ地下で買います

 

料理をすると選ぶことも、しないと選ぶこともできることを思い出して欲しいのです

 

「今の自分がこうなのは◯◯のせい」と人のせいにしたり、何かのせいにしたりしたこと私もあります

でも、何も変わらない!

更年期がラストチャンスですが、自分の経験からもっと早い時期にそのことに気づいていたら…と思うからもう少し若い女性にも知っていてほしいと思うのです

 

うるおう更年期を過ごすには、からだを整えることと、メンタルをしなやかにしていくこと、それが一番大切です

 

 
*************************
 
基本の「き」を改めてもう一度勉強するなら、の講座です!
なかなか、レメディーがうまくヒットしない時は、こちら↓↓↓の記事をぜひクリック!

 

セルフケアでレメディーがヒットしないと思う時

 

そして、もっと実力をつけたいと思う時は、こちら↓↓↓をぜひクリック!

 

ファミリーナチュロパシー・コース

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です