自然療法でセルフケア・オンライン講座

無理なく結果を出せるレメディーの選び方を学ぶ

自然療法でセルフケア・オンライン講座

随時お申し込み可能です

今すぐ詳細を見る

お手元のレメディー、上手に使えていますか?

この講座では、効果的に使う方程式を余すことなく公開しています!

 

      2017/08/01

夢破れて、夢つかむ〜仲間がいるから頑張れる〜

 

昨夜は仲間と共に学び、共に食べ、共に飲み、いろいろ語った濃い一日でした

 

人生を折り返し、こころとカラダににもやもやを抱える女性が、自己治癒力を高めて美と健康を手に入れる、自然療法の専門家・ホメオパスの森本千佳です

 

昨日は、とあるチームコンサルという場所に出かけて行き、仲間とともに勉強する機会を得ました

 

子どものころは、学校に行くだけで、「仲間」がいましたが、大人になると気軽に繋がれないのが「仲間」ですよね(そう思っているの私だけ?)

 

会社の同僚は、仲間とはニュアンスが違うし、ママ友もちょっと違う気がします

今日は、そんな「仲間」のお話しです

 

そもそも仲間って?

 

 

日本では、パーティーなどで接待役をする女性のことを「コンパニオン」と呼びますが、本来の英語の意味とは違い、和製英語の典型です

 

Companion(仲間)は、ラテン語が語源となっています

 

com=ともに、panis=パン、ion=食べることから来ていて、つまり仲間とは「パンをともに食べること」という意味になります

 

日本語の「同じ釜の飯を食う」と同じ意味ですね

 

ただ、この「パンを食べる」には、キリスト教の教えも絡んでいます

キリストが、ぶどう酒を「これは私の血」、パンを「これは私のカラダ」と喩えたことにも由来しているそうなので、宗教的な意味合いもあるようです

 

また、今英語で「companion」と言うと、人間よりもペットの犬や猫をあらわすことの方が多い様です

まさに、ペットは家族の一員であり、自分にとって大切なcompanionなのですね

 

あなたには仲間と呼べる人がいますか?

 

と、改めて聞かれるといかがでしょうか?

 

仲間が欲しい、いや一人がいい…

 

 

ホメオパシーのセッションでも、「仲間といたい」とか「一人がいい」とか出てくるテーマの一つです

 

あのレパートリーというレメディー検索辞書には「Company」に関係する言葉がいろいろと出てきます

 

《仲間を嫌う》

・子どもの場合

・分娩後

・一人が怖いのに

・朝に

・生理中に

・妊娠中に

・見知らぬ人がいることが

など、一口に「仲間を嫌う」と言っても、その背後にはいろいろな条件や伴う感情などが巻き起こっています

 

ひとりひとり、その理由や何を嫌っているのかなど背景はみな違うのです

その一つひとつをホメオパシーでは洗って、奥にあるものを見つけ出す作業を続けます

 

《仲間が欲しい》

・一人でいるのがいや

・仲間といると好転

・夜に

・絶えず見ていて欲しい

・親しい友人が欲しい

などなど

中には、「8年前に母親が亡くなって、母にいて欲しい」というかなりピンポイントなものも含まれています

ただ、「仲間を嫌う」より「仲間が欲しい」方が、記述が少ないのは、「嫌い」な方が症状として個性的であり、他の特徴と併せて改善した方が良いことのひとつとなりやすいからでしょうね

 

「仲間を嫌う」と言うと、つい「負の感情」として考えがちですが、それがその人にとって心地よく、改善を望んでいないとすれば、ネガティブと捉える必要もありません

 

感情そのものには良いも悪いもないからですね

 

感情を吐き出すのが不得意な日本人は(私もですが)、ついネガティブな感情を持つこと自体に罪悪感を感じてしまい「こんなことで人を恨むなんて…」とか「友だちに嫉妬するなんて、なんて小さい人間かしら…」など自分を責めて必要以上に落ち込みがちです

 

でも、仏様やキリスト様じゃあるまいし、そんな気持ちの湧かない人間なんていません!

 

そして、自分を責めたところで恨みも嫉妬も消えていきませんし、いかないどころか無理矢理蓋をされたそういう感情は、奥底で燻り続けます

 

最近始まったドラマでひとつ見ているものがあります「はじめまして、愛してます」という養子縁組をテーマにしたドラマですが、その中で尾野真千子さん演じる女性主人公が、苛立ちや怒りなどの感情が沸き起こると、トイレに行き便器の蓋を開けて「あ〜〜〜〜〜〜〜」っと叫ぶシーンが度々登場します

 

ピアノ教師の彼女は、モンスターな生徒の親などに腹が立つとここで発散しているというシーンなのですが、なるほど、大きな声を出すのは、実際良いストレス発散になります

 

トイレやゴミ箱に向かってそれをすれば、その感情を吐き出して捨てたと言う気持ちにもなれるので、オススメの方法かもしれませんね

 

 夢破れてを歌って夢掴んだ女性

 

 

話がちょっと逸れましたが、仲間の存在はありがたいものですね

それを感じるのは、やはりうまくいっている時ではなく、辛い時、凹んでいる時、悲しい時、つまりネガティブと呼ばれる感情を抱いている時

 

Natrum muriaticum(岩塩)のレメディーは、慰めを嫌います、私がそうです!(笑)

 

言葉としての慰めは必要ではないけれど、黙って見守ってくれている仲間の存在はやっぱりどこかで心のより処にしているものです

 

言い古された言葉ですが、仲間が居ると喜びは二倍に、悲しみは半分になるといいますね

 

特に同じ目標に向かってともに学んだり切磋琢磨して刺激し合う仲間は格別な気がしています

 

物理的な距離ではなく、遠く離れていても、同じ目標で頑張っている友人の姿には本当に励まされます

ホメオパスはともすると孤独な仕事です

 

仕事は、どんな職種であっても、楽しいことばかりではありません

「好きなことを仕事にして幸せね」とよく言われます、もちろん幸せですが、楽ではありません

特に雇われている安定感もないし、すべてが結果として帰ってきます

それは、売り上げだけでなく、クライアントさんが改善されたかどうかの数字としても帰ってきます

でも、数字が気になるといよりは、関わった方に良くなって欲しい、数字はその結果です

 

同業者の仲間は、その喜びも苦しみも共感し合えるので特にありがたいです

また、業種を超えてビジネスの仲間は、頑張っている姿が励みになるし、経営者としての目線でアドバイスもくれるし、異業種だからこそ気がつくことや視えることを共有できるので、深い学びがあります

 

拘束されるのを嫌い、人と一緒にビジネスするのを嫌い、個人事業主として頑張っているからこそ、仲間を求め、ありがたみも一入なのかもしれませんね

 

それでも挫けそうになる時、挫けた時、ワタシはこれを見て元気を貰います

 

 

「このおばんさん、なに〜?」と言う嘲笑と冷ややかな観衆を一瞬で味方につけた彼女の歌声

47歳になっても夢を捕まえる可能性を秘めている人間と言う素晴らしい生き物

 

審査員の表情とコメントもさすがです

歌い出した時の観衆の反応が好きです

 

彼女の歌声が好きでCDも持っています

 

この動画は、多分100回以上は観ていると思います(そんなに落ち込んだのか?って…いや、楽しい時でも観ています・笑)

 

ぜひ、ご覧くださいね

 
*************************
 
基本の「き」を改めてもう一度勉強するなら、の講座です!
なかなか、レメディーがうまくヒットしない時は、こちら↓↓↓の記事をぜひクリック!

 

セルフケアでレメディーがヒットしないと思う時

 

そして、もっと実力をつけたいと思う時は、こちら↓↓↓をぜひクリック!

 

ファミリーナチュロパシー・コース

 

 

 
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です