ファミリーケア・ホメオパス・コース

ホメオパシーでセルフケアを学ぶ講座はいろいろあります
 
目的は、どれもレメディーの勉強をして、その使い方をしり自分や家族に使うというものです
 
ところが、実際には自力で正しいレメディーを選ぶことは、たとえそれが咳ひとつでもとても難しいのです
 
そんな声を耳にして、新しく作ったのが「ファミリーケアホメオパス養成講座」です
 
今までレメディーを選ぶことに迷いがあった方が自信をもって選べるようになるカリキュラムです
 
今まで当ロータスホメオパシーセンターで「セルフケア講座」を受講された方からの声をご紹介しますね
 
 

☆セルフケア講座で使用した、先生監修のテキストは、ずっと使えるし、ちょうど良いページ数だから、後から見直したり、今後に活用しやすいと思います。

☆レメディ一つ一つの特徴が、知り合いの誰かに当てはまったり、自分自身に当てはまるものもあったりして、興味深く、楽しく学べた。

☆セルフケアを受講しただけでは、一人で考えて、家族にレメディを自信を持って選ぶのは、まだ難しい。 プラスαの勉強(先生の別のセミナー等)が、わたしは、まだ必要と感じた。

Nさま(会社員)

 

残念ながら通常のセルフケアのコースでは、レメディー選択には少し不安が残ってしまうものなのです。
 
時間数が倍になり、レメディーの種類は40から44へ。
 
ひとつひとつのレメディーをより掘り下げる内容でイメージしやすくしているのもポイントなのです。

 

☆私はホメオパシーに興味はあるものの、つかってみる自信がなくて参加しました。

参加してみて、分かりやすいし、その場で質問も出来たので実践しやすかったです。

Tさま(主婦)

 

 

☆私がホメオパシーを知ったのは15年程前で子供が小さかった事もあり、化学薬品を使わない安全で身体に優しいというキャッチに惹かれすぐにレメディーと本を購入しました。

☆子供が成長して身体が丈夫になると、キットを開く回数も減りいつの間にか飾り物になっていましたが、森本さんに出会って再び活躍する日がやってきました。

☆レメディーの選択はまだまだですが、普段から家族や自分自身の様子に注意するようになりました。そうでなければレメディーは選べません!

☆家族が健康で過ごせるように、しっかり活用していきたいと思います。

ありがとうございました(o^^o)

Yさま(会社員)

 

 

☆毎回、経験を踏まえた選びかたを盛り込んでくださり、楽しく受講できました。有難うございます。 (途中でレメディーが必要な症状が出てきたので、まずは自分で選んでご相談してみましたが、そう簡単なものではないですね。

☆別のものを選んで頂き言われた5日間飲んでみたら、ぴたっと症状がおさまりました。
改めて森本さんのすごさと必要性を感じています。)

☆テキストで学んだだけでいきなり選べるようになるほど単純なものではないので、今後はフォローアップ等を活用しながら実践で! 軽いものの芽を詰めるくらいにはなりたいなと思います。

ホメオパシーの効果は、実感済みなので。

Hさま(自営業)

 
 
そのほかに、こんなお声も!
 
 

☆毎回の手作りおやつも、実は、お目当てだったりした((笑))・ホメオパシーのこと以外でも、気軽に話ができる、先生のお人柄に感謝です。

☆私自身、子ども達のケアのために、受講したのですが、ホメオパシーのみならず、子育てに通ずる、知識もたくさん学ぶことができた。 (子ども全体を見る。とか、子どもの事で気付いた事を記録するとか)先生の、今までの経歴やお人柄は、もっとたくさんのママさん達がに知ってもらいたい。

☆同じ県内に、いてくださり、有難い。

☆センター内は、キレイで居心地が良い。駐車場(コインパーキング)が、すぐ目の前で、子連れには有り難かった。

Nさま(会社員)

 
 
こんな方にオススメ
 
チェックセルフケア用のレメディーキットを持っているが、うまく使いこなせない
チェック普段の家族や自分の病気は、病院へ行かずになんとかしたい
チェック
セルフケアコースを受けたことがあるが、物足りないと感じている
 
 
受けるとこんなメリットが
 
チェック曖昧だったレメディーの違いがはっきりと分かり、的確に選べる
チェックホメオパスに聞かないと不安だったが自信がつく
チェック簡単な症状なら病院へ行かずにすむようになる
チェックホメオパシーがより身近に感じられるようになり、安心して使える

 
 
コースは1回4時間で全6回
 
月に一度もしくは2度、開始は個人のご都合に合わせることが可能です(マンツーマンでの受講が可能です)
 
また、遠隔地の方は、スカイプなどでの受講も可能です
 
受講料:108,000円税込(テキスト代込、レメディーキット含まず)
 
授業では、44種類のレメディーについて学びますが、その学び方は、映画や小説を使った講義、臨床デオケース、ペーパーケース、ロールプレイなど、実践的なものを中心に
 

考える、想像する、直観力(直感力)を磨く

内容となっています
 

 

メルマガ200号記念特典

 

今回は、メルマガ200号記念特典として

 

レメディー心理学セッションつきカウンセリグをして分析、あなたの根本レメディーを割り出し主要レメディー1本をプレゼント(分析シートもついてきます)15,000円相当