自然療法でセルフケア・オンライン講座

無理なく結果を出せるレメディーの選び方を学ぶ

自然療法でセルフケア・オンライン講座

随時お申し込み可能です

今すぐ詳細を見る

お手元のレメディー、上手に使えていますか?

この講座では、効果的に使う方程式を余すことなく公開しています!

 

   

やる気が出ない、方向性がわからないときはこれ!

 

自分らしく生きる更年期美人計画スペシャリスト・自然療法の専門家、森本千佳です

 

先日は、オーストラリアの希少精油とオーストラリアンブッシュフラワーエッセンスのコラボワークショップでした

 

精油にもブッシュフラワーエッセンスにも使われている花はボロニアとユーカリ2種しかないのですが、どちらも日本では手に入るお花ではありません

 

そこで…

 

 

 花屋さんを巡って手に入れたものは

 

 

エッセンスとして紹介したのは、ユーカリ2種とカンガルーポーというお花です

 

ユーカリは確定していたのですが、後は、当日手に入るお花でやりたいと思って、前日にお花屋さんを3軒はしごして探し回りました

 

フラワーアレンジによく使うユーカリの葉っぱはありますが、どうしてもお花を見つけたかった

 

なぜかというと、そのお花で実際にエッセンスを作る過程を体験して欲しかったからなのです

 

一輪で20cmも大きさがあるようなブッシュフラワーもあれば、小指の爪くらいのサイズのお花もあります

 

エッセンス製作体験には、大きなお花は向かないので、小さめのを探しまして、見つけたのがカンガルーポーでした

 

こちらです

 

 

ブッシュフラワーエッセンスで使うカンガルーポーは、実はこの色ではなく、こちらになります

 

ネットからお借りしました(https://en.wikipedia.org/wiki/Anigozanthos_manglesii)

 

よく見ると学名が違います

 

ブッシュフラワーエッセンスで使われているカンガルーポーの学名は、Anigozanthos_manglesiiですが、私が購入した黄色のものは、Anigozanthos flavidusで後半の部分が違うのです

 

学名というのは読みにくいけれど便利ですね

 

これがあるから世界中の花の名前が共通に認識できて話しができるのです

 

これで、エッセンス体験ができる!と喜んだのでした

 

3種類のお花のエネルギーは…

 

当日、講座でご紹介したのはユーカリ2種とこのカンガルーポーの合わせて3つです

 

ユーカリは、600種類以上もあり、その中から特に美しい花、大きい花の2種類がエッセンスに選ばれています

 

シルバープリンセスが、こちらの花

 

(http://www.pacifichorticulture.org/articles/small-eucalyptus-for-western-gardens/)

 

そしてもう一つ、マクロカーパがこちら

(https://en.wikipedia.org/wiki/Eucalyptus_macrocarpa)

 

日本では、ユーカリのお花を見ることはほとんどないですね〜

 

どちらのユーカリも、お花の持つエネルギーは似ています

燃え尽きている状態、ぐったりして力が出ない状態、目的意識がなくやる気が出ない状態を表していますが、このエッセンスの力を借りると、エネルギーもバイタリティーもアップして方向性も見えてきます

 

先ほどのカンガルーポーは、不器用で鈍感な状態、人の気持ちに気づけないような場合も指していますが、このエッセンスを摂ると、感受性が鋭くなりつつ、リラックスとして人との関係も築けるようになります

 

精油がらみ、当日手に入るお花という視点で選んだので参加されたみなさんに必要かどうかは迷いました

 

 

エッセンスを調合してお持ち帰りいただくのですが、必要なものを3つから選んでくださいとお伝えしましたが、みなさん3つを調合したいとのことで、今の自分に必要だと感じられたようです

 

こういう会では、不思議と必要なものが必要な方に届くものです

 

エッセンスの作り方

 

エッセンスは、どうやって作るのか?

 

ガラスのボウルに水を入れて、そこにお花だけを入れて太陽の光を浴びさせるという実にシンプルな方法です

 

ただし、お花は、手でちぎったり、はさみを使ったりしてはいけません

その波動が入るからと言われています

木のピンセットがあれば良いのですが、ないので割り箸を使いました

以外に花の軸が柔らかく、スっとできたので一安心

 

こちらを庭に置くと、なんだかとっても素敵!

ホンモノのエッセンス制作だ!と私が一番喜んだのかもしれません(笑)

 

その写真がこちら

 

 

 

 

こうやって数時間、太陽の光を浴びてできた水が「母液」となります

こちらからフラワーエッセンスを作れるのですが、これは園芸用に作られたお花なので、農薬が心配です

結局、飲むことはしませんでした

 

通常は、大自然の中で、花を摘み、その場でエッセンスを作りますがもちろん野生の自然に育ったお花を使います

 

ただ、エッセンスの効用を知識として知って飲むのも悪くはありませんが、こうやって実際にその花でエッセンスを作って見ると、より身近に感じられ、そのエネルギーを受け取ることができると思っています

 

 ダンパーが思いの外美味しくできた件

 

余談ですが、花屋巡りをしていて、他にもオーストラリアの花を買うことができました

と言っても正確には、原産国は南アフリカの花ですが、オーストラリアにも咲くようになっています

 

ブルニア(バーゼリア)

 

ピンクッション

 

 

奇しくも秋色になりました

オーストラリアのこう言った花は、草というより灌木が多いので、長持ちするのも助かります(笑)

 

今回は、前半が、私のフラワーエッセンスのワークショップ、後半は、森山恵里香先生のオーストラリアの希少精油のワークショップでした

 

たくさんの精油をご紹介いただいて、その上で、自分で調合してマッサージオイルを作りました

 

 

 

そして、おやつは「ダンパー」!

アボリジニがブッシュの中で焼いて食べると言われる素朴なパンです

 

 

ちょっと焼きすぎかなと心配しつつ、お持ちしましたが、想像以上にみなさんが「美味しい!」と言ってくださり、しかもレシピが欲しいと仰ってくださったのがとても嬉しかったです

 

いつもは、普通の薄力粉で作りますが、今回は「スペルト小麦」で作りました

これが当たり!

 

このスペルト小麦は「ファミリーナチュロパシー」のフィトセラピー(ハーブ)の講座でハーブの一つとしてご紹介する際に買い求めてみんなでパンケーキを作った残りでした

スペルト小麦は、古代種でグルテンが含まれてはいるもののアレルギーを起こしにくいと品種であり、栄養価が抜群なのでお米でいるところの玄米みたいな存在です

粘り気がすごいのです、パンケーキでも感じたのですが、小麦のしっかりした味がして旨味が強いのです

ぜひ、何かでお試しになってください

 

スペルト小麦のお話はまた別の機会にしますね!

 

今回は、森山恵里香先生のサロン兼スクールで開催しました

森山先生は、この度アロマテラピーの世界的権威IFA(International Federation Of Aromatherapists )の認定校になられ、来春からスクールを開講されます

日本にいながらにして世界スタンダードのアロマテラピーが学べるチャンスです

今月からスクール説明会もされるそうなのでぜひ、ご参加くださいね

 

AURORA Green Gables アロマセラピー& メディカルハーブスクール


 
 
結果を出せるレメディーの使い方を学び、即戦力に!

講座は↓↓↓

 

無理なく結果を出せるレメディーの使い方を学ぶ

「自然療法でセルフケア・オンライン講座」

詳細・お申し込みはこちらから↓↓↓

今すぐ詳細を見る

9月1日よりLINE@を始めました

 

メルマガとは違うLINE限定の内容だったり、先行告知だったり、特別の限定記事や情報を配信しております

 

ぜひ、お友達になってくださいね!

 

【スマホでご覧の方は下記をクリックしてくださいね】

 

【PCでご覧の方は下記をクリックしてくださいね】

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です