自然療法でセルフケア・オンライン講座

無理をしなくてもがんばれる健康法

自然療法でセルフケア・オンライン講座!

10月20日オープン

先着10名さに特典あります→満席御礼

現在、増席2名さまご用意させていただいております→満席御礼

特典コースは終了しましたが、通常のコースは随時お申し込み可能です

今すぐ詳細を見る

お手元のレメディー、上手に使えていますか?

この講座では、効果的に使う方程式を余すことなく公開します!

 

      2017/08/05

プレ更年期から始まる頭痛、仕方ないと諦めていませんか?

 

今日も朝から雨と風が吹きまくる中、外とPCを交互に眺めておりました

人生を折り返し、こころとカラダににもやもやを抱える女性が、

自己治癒力を高めてあなたらしい美と健康を手に入れる、

自然療法の専門家・ホメオパスの森本千佳です

 

日本人にはいわゆる「頭痛持ち」の人が多いのですが、頭部の病気(脳腫瘍やくも膜下など)を除いて多いのは偏頭痛と呼ばれるもの

 

そして、原因が別のところにあってそれに付随する形で起こる頭痛ですね

 

今日は頭痛のお話です

 

更年期の頭痛

 

慢性的な偏頭痛は、更年期とは関係ありませんが、更年期に起こりやすい頭痛があります

それが、緊張型頭痛です

 

頭痛の原因は、体調が崩れた時の発熱に伴うものや、血管の拡張、眼精疲労や肩こり撫でからくるものもあります

 

プレ更年期の世代になると生理前後のホルモンのバランスが乱れたときに症状が出やすいのが特徴です

 

PMS(生理前症候群)で起きる頭痛がその典型ですね

 

その原因として大きのが「食べるもの」です

適切でないものを摂りすぎることで、「冷え」が起きて頭部の血流が悪くなるのです

 

やっぱり敵は「冷え」なのですね

 

若い時は多少の暴飲暴食をしても、自助努力でカラダ自身が乱れをコントロールすることができるのですが、年を重ねると新陳代謝が落ちることで体内の水分が過剰になり、カラダが余計に冷えて血流が滞ります

 

そうなると、頭部にきちんと酸素と血液が送られないために頭痛が起きやすくなるというわけです!

 

じゃあどうしたらいい?

 

先ほども書いたように、頭痛は首や肩の凝り、眼精疲労、便秘に生理不順、疲労、冷えなど原因が多岐にわたります

 

そして、感情からくることにも注意しなければなりません

 

「もう、これ以上考えたくない」という時に頭痛が起きてくれるのです

痛みで、考えることができなくなることが目的なんですね

思い当たることありませんか?

そういう時こそ、一旦思考を停止してリラックスを心がけることが大切ですね

 

そして、感情以外の原因も含めて食事を変えることで和らぐものばかりです

頭痛薬にすぐ手を出す人もいますが、頭痛薬は対処療法です

一時は確かに頭痛が消えるように感じますが、からだの冷えを助長して血流を悪くするので、またすぐ頭痛が起きるという悪循環を繰り返すことになります

 

せっかく良い食事をとって栄養を整えても、それを吸収する力がなければ役に立ちません

そのためには腸をきれいにすることも実はとても大切です

腸から吸収された良い食べ物は血液を濃くてもサラサラにして臓器や細胞に行き渡るのを助けてくれます

からだを温め血液をサラサラにして血行を良くすることが頭痛の改善に役立つわけですね

 

血液をサラサラにする食べ物の代表は「たまねぎ」です

たまねぎの皮を煮出した(10分ほど)お茶も活性酸素を除去してくれるのでお試しくださいね

 

そして、もう一つが「梅干し」

 

おばあちゃんがこめかみに梅干しを貼っているのを見たことありませんか?

 

あれぞ、自然療法、民間療法の鑑!

実は効果がきちんとあるのですよ

 

こめかみがズキズキ痛んでいるときは、からだが冷えているとき

塩分が多い梅干しはからだを温めて血行を良くしてくれる働きがあります

こめかみに貼ると、塩分が皮膚に直に吸収されるため、食べるよりも即効性が高いのです!

 

頭部の血流を良くしてくれるのと同時に、梅干しのクエン酸がその代謝力で幹部の酸化熱と痛みを改善してくれる超優れものです

 

大きめの梅干しの種を取って、丁寧に広げて貼ってみましょうね

 

ホメオパシーでも更年期の頭痛に良いレメディーがある!

 

ここのところ、ホメオパシーの情報をシェアしていませんでしたね

更年期の頭痛にはレメディーでお役に立つものがありますよ!

それが、Sanguinariaというレメディーでケシ科の植物です

 

 Sanguinari(サングイナリア)

・非常に優れた右側のレメディー

・からだが温かい

・匂いに対して敏感

・焼けるような熱と沸き立つ感じ

・刺激性の分泌物

・右側の頭痛(首すじ、または後頭部から始まる)

・更年期の頭痛

・更年期の熱感(ホットフラッシュ)

・毎週起こる頭痛

・月経前の腋窩のかゆみ

・花粉症と鼻・喉の焼けるような痛み、花と匂いに対して敏感

 

ホットフラッシュにも更年期の頭痛にも良いので出番があるかもしれないレメディーですね

 

実は、30Cより200Cの方が更年期頭痛や花粉症には良い結果が出ているので、プロのホメオパスに処方をお願いしてくださいね

 

上手に自然療法を使って、プレから更年期終わりまで健康に生き生きと楽しく暮らしましょう!

 

更年期のモヤモヤを吹き飛ばして、「ときめきと潤いを取り戻す更年期講座」を開講します

プレ更年期の方も生活を変えるきっかけになりますよ〜

10月20日(木)と10月23日(日)

3大特典付き!

 
*************************
 
基本の「き」を改めてもう一度勉強するなら、の講座です!
なかなか、レメディーがうまくヒットしない時は、こちら↓↓↓の記事をぜひクリック!
 
セルフケアでレメディーがヒットしないと思う時
 

 
 
そして、もっと実力をつけたいと思う時は、こちら↓↓↓をぜひクリック!
 
 
ファミリーナチュロパシー・コース
 

 
 
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です