自然療法でセルフケア・オンライン講座

無理をしなくてもがんばれる健康法

自然療法でセルフケア・オンライン講座!

10月20日オープン

先着10名さに特典あります→満席御礼

現在、増席2名さまご用意させていただいております→満席御礼

特典コースは終了しましたが、通常のコースは随時お申し込み可能です

今すぐ詳細を見る

お手元のレメディー、上手に使えていますか?

この講座では、効果的に使う方程式を余すことなく公開します!

 

      2017/07/04

ホメオパシーで子育てすると…?〜ホメオパシー教育の可能性〜

 

昨日の朝、ベランダに出るとなんとなく煙っていて視界が悪いなあと思っていたら、煙霧だったと夕方のニュースで知りました

これからの季節PM2.5や黄砂、花粉と鬱陶しい時期ですね

 

人生を折り返し、こころとカラダににもやもやを抱える女性が、エネルギーを高めてあなたらしい美と健康を手に入れる、自然療法の専門家・ホメオパスの森本千佳です

 

今日は少し硬い内容になるかもしれませんが、よろしければ最後までお読みいただけると嬉しいです

 

 

生き上手 死に上手

 

 

 

見出しの「生き上手 死に上手」は遠藤周作氏のエッセイからそのままいただきました

 

1月に遠藤周作氏の「沈黙」が映画公開され、先週観に行きましたが、今日はそのお話しではありません

 

このエッセイには、ホメオパシーのことが何箇所かに書かれていますそれも初版が平成3年3月ですから今から26年も前のことになります

 

日本にホメオパシーが入ってきたかどうかという頃に遠藤氏はすでにご存知でした一節をここに引用します

 

「マイナスの逆利用」

この週、おもしろい本を二冊読んだ。

ひとつは山折哲雄氏の『神から翁へ』であり、もうひとつはアンドルー・ワイル氏の『人はなぜ治るのか』である。

ワイルは自身も医者だが、従来の医学とはいささか違ったホメオパシー医学によって、自分の病気を治した患者でもある

ホメオパシー医学とは耳あたらしい言葉だが、その詳しい内容はこの本を読んでいただくとして、その治療法の原則の一つとして、「類似の法則」というのがあるそうだ。

それは「健康者に特定の症状を起こす物質には、それと類似した症状を持った病人をなおす効力がある」
ということである

わたしはこの箇所を読んで、非常に興味をそそられた。

健康な人間の体に害を及ぼす物質や草木が、逆に病気の時には良薬になる。

漢方の薬などもこの「類似の法則」にしたがっているのを思い出したからだ。

と同時にこれは、人間の肉体だけでなく心にもあてはまるではないかと考えた。

いや、考えたというよりは自分の気持ちを再確認したと言ってよい。

中略

「類似の法則」は自らマイナスや欠点を拒否したり否定したりせず、逆にそれを再活用するやりかたのことだろう。

これは以外と日常生活に役にたつ。」

 

遠藤氏は日常に役に立つ例として口下手を挙げています

口下手というマイナスを逆に利用して聞き上手になれば良いというのです

そして、欠点は治そうとするよりもむしろ逆利用するほうがいいと結んでいます

 

ホメオパシー教育

 

 

 

また、別の箇所ではホメオパシー医学を考える時に肉体だけでなく、心にも自然治癒力があるような気がしてならないとも書いています

さすが、ホメオパシーの勉強をされた訳ではないのに、ホメオパシーの本質に気がついていらっしゃる

そして、子ども教育についても言及して欠点があればこそ、その性格があればこそ、その子がその子である場合が多いのだと

欠点のなかにこそ実にその子の長所がひそやかに眠っていることぐらいは、子どもを観察した教師ならすぐに分かる筈だとまで言っています

 

そして、最後にホメオパシー医学があるようにホメオパシー教育があっていいような気がすると結んでいます

 

 

ホメオパシーの本質

 

 

ホメオパシーをこのように捉えてくださった作家さんがいらっしゃったことに興奮しました

昨年のWELQ問題以来、薬事法や医師法違反への取り締まりが厳しくなり、例えば頭痛には◯◯レメディという表現は薬事法に抵触している可能性が高いのです

 

いままではそういった内容もたくさんブログ上に発信してきました

 

これからどういう発信をしていこうかと悩む中、ひとつの答えがこの遠藤氏のエッセイにあると思いました

私はかねてから、レメディの力は20%、ホメオパシーは人が人を癒す療法ですとお伝えしています

 

これに反論するホメオパスもいるでしょうしかし、今の私はレメディの力はもっと低い、ホメオパシーの本質は、レメディだけでは、体現できないものだと確信しています

 

今後、私のセッションやワークショップでそれをどう表現して、どうお伝えして行くかはまだ手探り状態ですが、人の本質に働きかけるひとつのツールとして、ホメオパシーの本質は結びつくものだという確信だけはあります

 

レメディの使い方にご興味のある方でこのブログやメルマガを読んでくださっていた方には申し訳ないですが、今後そういう情報はシェアしていきません

 

今後の違う情報にはご興味がないという方はどうぞ、ブログをスルーしてください、またメルマガ配信をご解除くださいね

 

ご家庭でできるお手当や食べ物のこと、暮らしでの自然療法の使い方、そう言ったお話しはこれからも続きますのでご興味のある方は、楽しみになさってくださいね^_^

 

*************************

基本の「き」を改めてもう一度勉強するなら、の講座です!
なかなか、レメディーがうまくヒットしない時は、こちら↓↓↓の記事をぜひクリック!

 

セルフケアでレメディーがヒットしないと思う時

 

そして、もっと実力をつけたいと思う時は、こちら↓↓↓をぜひクリック!

 

ファミリーナチュロパシー・コース

 

 

無料メルマガ「基本のレメディー・5つのレッスン」

詳細は、こちらからご覧ください!

今なら「基本のレメディー19・シンプル一覧表」をプレゼント中

 

 

うるおう更年期を過ごすための智恵とスキルを注ぎ込んだ

「更年期診断であなたのタイプがわかる

更年期のガイドブック」

を無料で配布しています

総ページ40ページ以上のボリュームです!

更年期診断をして、まずはあなたの今の状態を

しっかり把握しましょう

日々の暮らしですぐ使える

智恵と情報が満載、セルフケアで

お役に立つこと間違い無し!

ぼたん

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です