自然療法でセルフケア・オンライン講座

無理をしなくてもがんばれる健康法

自然療法でセルフケア・オンライン講座!

10月20日オープン

先着10名さに特典あります→満席御礼

現在、増席2名さまご用意させていただいております→満席御礼

特典コースは終了しましたが、通常のコースは随時お申し込み可能です

今すぐ詳細を見る

お手元のレメディー、上手に使えていますか?

この講座では、効果的に使う方程式を余すことなく公開します!

 

      2017/08/02

人を元気にするのは希望です

 

オーストラリアで暮らしている時は、一年中シャワーを浴びる生活で、それが身についてしまって、よほど寒くならないとお風呂に入ろうしない私ですが、年々入浴する時期が早くなり、回数も増えています

 

人生を折り返し、こころとカラダににもやもやを抱える女性が、

自己治癒力を高めてあなたらしい美と健康を手に入れる、

自然療法の専門家・ホメオパスの森本千佳です

 

急に寒さが厳しくなり、からだが縮こまる今こそ、お風呂ですね〜

 

久しぶりにあったまり、これは毎晩だなあと思う私です

 

さて、あなたの希望はなんですか?

今日はこの命題で書いてみようと思います

 

希望が人を元気にする

 

 

2、3日前のNHKの朝の連ドラ「べっぴんさん」で脇役の看護師のあけみちゃんが、病気で入院している仲間を見舞い、その旦那さんに言ったセリフがとても印象的でした

 

正確な言葉遣いではありませんが、こんなことを言ったのです

 

「私は看護婦です。今まで、いろんな患者さんを見てきて、気が付いた事があるんです。

人を元気にするのは、希望です。なんとか現状維持しよう思うんやなくて、元気になれば、その先に、こんな事が待ってるって、未来を夢みる事が、それが一番、人を元気にするんです。」

 

観ながらびっくりしました。

時代設定が戦後間もないころで、そんなことを考えていた看護師さんがいたこと、いやこの時代だからこそなのかもしれません

史実かどうかはわかりませんが、こういうセリフがドラマで使われたことがとても嬉しかったのです

 

薬の力や効能を否定するわけではありません

 

でも、薬の力だけで人は良くならないのも事実です

 

生きていくためには希望が何より必要なんです

ある時からセッションの最後によく「良くなられたら何が一番したいですか?」とお聞きします

 

それは、「良くなったら◯◯がしたい!」という本人の強い希望があるかないかで改善されるスピードがまるで違うことを観てきたからです

 

それがないと頑張れないのが人間ですよね

 

更年期それ自体は、病気でもなんでもありません

 

よくお伝えするのですが、「思春期」が誰にでもあるように、「更年期」も誰にでもあります

更年期は誰にでも訪れるものですが、症状が出て体調が悪くなるかどうかはわかりません

症状も重い軽いはもちろん人それぞれです

 

ただ、生きていれば必ず思春期があり更年期があり、次には老年期が待っているのです

 

 更年期はどうして悩ましいのか?

 

 

ただ、更年期が思春期や老年期とちょっと違うのは、とても大きなターニングポイントだということ!

今は男性にもあると言われる更年期ですが、やはり女性特有のものが多いことも特徴ですね

 

それは、女性生殖器という臓器や女性ホルモンというからだの仕組みが大きく絡んでいることですが、それがこころに及ぼす影響が計り知れないほど強いものだからややこしいのですね

 

どんな病気もこころとからだのつながりは必ずあるのですが、更年期の不定愁訴にはそれが特に現れやすいのです

 

そこにはもう一つ外的環境が絡んでくるからです

 

子どもの巣立ちや会社での立場の変化、親の介護など周囲の環境や立ち位置の変化が余計にこころやからだに負荷をかけてくるのです

 

そして、なんとなく老後が現実味を帯びて見えてきた時に、多くの方がはたと考えてしまうのです

「この先もずっとこうやって生きていくのか?」

「私という人間は何のために生きているのか?」

「誰かに属する自分ではなく、一人の人間としてはどうなのか?」

そういったすぐに正解が思い浮かばない質問が頭の中をぐるぐる堂々巡りするのがこの時期の特徴でもあるのです

 

それでも日常は容赦なく過ぎて行きます

楽しそうに、自分のことをしている友人、やりたいことがはっきりしていてそれに向かって邁進している友人、仕事が面白いと頑張っている友人、そんな人を観ていると自分には何もないと焦る女性も多いのです

 

焦るけれど、じゃあ具体的にどうすれば良いのか?それがわからないと気持ちの焦りが体調に症状として出てきます

 

不安も焦りも他人と比べることで増幅しますね

 

そんな時こそ、誰かに頼りましょう!

そして、それは友人よりも専門家の方が良いのです

今はいろいろな方法があるので、ご自分に合うものを探すところから始まりますね

うるおう更年期講座でも、まずは自分でできることとして「アロマエッセンシャルオイル」や「ハーブ」や「食事」を取り入れることをご紹介しています

アロマの精油だって、好きな香り、嫌いな香り、苦手な香りがあるものです

ハーブも同じ、飲みやすいものもあれば、飲みにくいものもあります

食べ物もいくら生姜が良いと言われてももし好きでなければ取り入れるのは辛いですね

 

でも、生姜がダメなら他の食材があるように、方法は一つではありません

続けることが大切なので無理なくできることを選んでいきましょうね

 

そして、もちろん「ホメオパシー」があります

セルフケアも可能ですが、専門家に診てもらう方が改善のスピードはずっと速いです

 

ベストな方法は、自分でできるセルフケアと専門家に診てもらう委ねる部分の両方をしていくことですね

 

そして、最初に書いた通り、更年期でも支えてくれるのは「希望」です

 

具体的な希望を持つことで、治ろうとする気持ちに拍車がかかり、自然治癒力を向上させてくれるのです

更年期の特効薬の一つが「希望」です

 

 
*************************
 
基本の「き」を改めてもう一度勉強するなら、の講座です!
なかなか、レメディーがうまくヒットしない時は、こちら↓↓↓の記事をぜひクリック!

 

セルフケアでレメディーがヒットしないと思う時

 

そして、もっと実力をつけたいと思う時は、こちら↓↓↓をぜひクリック!

 

ファミリーナチュロパシー・コース

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です