ファミリーナチュロパシー秋開講

ファミリーナチュロパシー秋期開講のご案内

10月より秋のコースが開講になります

8月中にお申し込み&お振込で早期割引特典が受けられます

今すぐ詳細を見る

あなたの健康は、あなた自身が選ぶことが大切です

      2017/07/04

ホメオパシーで女性のモヤモヤを解決します

 

猫は家の中で一番涼しいところにいると言いますが、どうやらうちの子は、違うらしく、ひたすら卓袱台の下の絨毯の上でダラーっと一日中寝ています

人生を折り返し、こころとカラダににもやもやを抱える女性が、自己治癒力を高めて美と健康を手に入れる、自然療法の専門家・ホメオパスの森本千佳です

 

ホメオパシーは、医療で言うなら「総合診療科」です

対象は、老若男女で、小児科も内科も産婦人科も眼科も循環器科も…といった具合ですね

日本には馴染みの薄い「総合診療科」ですが、外国では当たり前の医療制度です

 

病院に行きやすいと病人が増える

 

 

日本も今では大きな病院に行くには通常「紹介状」が必要で、ない場合は初診に係る費用(選定療養費)を取られるようになってきましたね

これ、昔はなかったので、「大病院(大学病院)信仰」が強かった日本は、ちょっとしたことでも、同じ診察代ならと大きな病院へ行ったものです

 

この、選定療養費が、高額になってきたので(初診のみの費用)、ある程度抑止力になって、地域の病院へ行く人も増えているのかもしれません

 

オーストラリアでは、とにかく具合が悪くて医者に診てもらおうと思ったら、基本は掛かりつけのドクター(GPと呼ばれる)のところに行きます

風邪でも妊娠しているかもしれないと思っても、胃が痛くてもまずは、GPのところへ行きます

最近(といっても10年以上前から)は、メディカルセンターという医療センターができて、GPに行かず見知らぬドクターが集まったこのセンターに行く人も多いのですが、いずれにしてもここが最初のドクターで、専門医(内科医、産婦人科医というような)のところにいきなり行くことはできないシステムです

GPかメディカルセンターのドクターから紹介状をもらって、初めて専門医のところに行くのです

レントゲンやCTスキャンなども、検査専門のところに行くというように、医薬分業どころか全てが分業になっています

専門医も、普通のビルの一室や戸建の家がクリニックになっていて、そこには何もなく検査は別のところでしますし、もし手術が必要な場合は、その医師が提携している病院でその医師が行う形をとっています

外国ではむしろこの制度の方が普通で、日本の医療制度の方が珍しいのではないでしょうか

どちらにも一長一短あるので一概には言えませんが、国の医療費負担で潰れそうなのは、明らかに日本の制度ですね

みんなが病院に行きやすい、ちょっとしたことでも病院へ行きやすくなっているので、病人があふれてしまいます

 

ホメオパシーは総合診療

 

 

ホメオパシーは、総合診療と言いました

一人のホメオパスがなんでも診ます

でも、これはやはり相当な負担です

オーストラリアは、少しずつホメオパスの分業も増えてきて、「子ども専門ホメオパス」や「妊娠・出産専門ホメオパス」や「子どもの耳専門ホメオパス」などがいます

日本では、はっきりと「◯◯専門」と名乗っている方は少ないかもしれませんが、やはり得意な分野と言うものはあるので、「◯◯の具合が良くない方が多い」というような特徴はあるでしょうね

私の場合は、冒頭で謳っているように「人生を折り返し、こころとカラダににもやもやを抱える女性が、自己治癒力を高めて美と健康を手に入れたい」方のお手伝いをメインにしています

人生を折り返す年齢とは、まさに更年期中の女性です

********************

更年期とは、本来、「年が更(あら)たまる時期」という意味なのです

ギリシャ語で「はしごの横木」を意味するklimacterという言葉に由来して、「女性の転換期」を英語でclimactericと呼ぶようになりました

この言葉は「階段」という意味をもっており、更年期の語源はここに由来しています

人生という階段を登っていく、登るときは元気よく登っていいけれども、降りる時には十分に注意して降りてください、という意味であります

あゆみクリニックさんのHPより引用

***********************

古代エジプトでは、更年期は、女性が「智慧」を授かる時期を表すと言われていました

「産む性」から「智慧の性」への転換と考えると素敵じゃないですか?

女性が元気だと社会全体が元気なのです

安倍首相の「女性活躍社会」は、お題目は立派ですが、行政の考える女性活躍は、女性の管理職を増やすことだったり、子どもを産んでも働きやすい社会の創出だったりします

もちろん、それはとても大事なことですが、人生の折り返しを迎えて「老後」が視野に入ってきた女性にとっての関心は、もうそこではないですね

むしろ、その頃からモヤモヤしてくるのが女性のようです

女性が元気な社会というのは、何も働き盛りの女性だけではありません

いくつになっても元気な女性が溢れていれば、相乗効果で男性も元気が出てくるのです

ホメオパシーは、総合診療なので、更年期の不具合を産婦人科に行ったり、内科に行ったり、心療内科医に行ったりと病院通いで日々を終わらせるようなことはありません

同じ更年期だって、10人10色、オーダーメイドの医療が必要なのです

そして、心と体は繋がっているので別々に診ても本当のことは視えてきません

ホメオパシーだからこそ、からだとこころをバラバラにすることなく、同時に診て行けるのです

肉体の中にこころはあり、こころの中に肉体があるということなのです

いつまでも美しくありたい女性を応援してくれるのがホメオパシーです

 お知らせ

 

 

さて、今夜の19時からメルマガ先行で「Babyを授かるためにできること&家族のためのアロマケア」講座の受付が始まります

一般受付は、8月8日(月)の夜19時より開始します

この講座のためかメルマガ登録をいただいていますが、携帯の方は、パソコンメールを着信拒否に設定されていて、メール登録の確認メールがお届けできていない方がいらっしゃいます

 

登録後すぐに確認メールが届いているはずなので、受け取っていないと言う方は、設定をご確認くださいね

 

また、gmail方も、登録後の確認メールが別フォルダに入っていて未確認の方がいらっしゃいます

別フォルダを一度ご確認くださいませ

 

熊本でも北海道でも大人気の講座、定員は40名ですが、どうぞ、気になる方はメルマガをご登録の上、早めにお申し込みくださいね!

 

みなさんにお目にかかれるのを楽しみにしています

 
*************************
 
基本の「き」を改めてもう一度勉強するなら、の講座です!
なかなか、レメディーがうまくヒットしない時は、こちら↓↓↓の記事をぜひクリック!
 
セルフケアでレメディーがヒットしないと思う時
 

 
 
そして、もっと実力をつけたいと思う時は、こちら↓↓↓をぜひクリック!
 
 
ファミリーナチュロパシー・コース
 

 
 
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です