自然療法でセルフケア・オンライン講座

無理なく結果を出せるレメディーの選び方を学ぶ

自然療法でセルフケア・オンライン講座

随時お申し込み可能です

今すぐ詳細を見る

お手元のレメディー、上手に使えていますか?

この講座では、効果的に使う方程式を余すことなく公開しています!

 

      2017/07/04

Baby待ちさんがすると良いことは家族みんなの健康を守る方法と同じです

 

今日は新月でしたね

人生を折り返し、こころとカラダににもやもやを抱える女性が、自己治癒力を高めて美と健康を手に入れる、自然療法の専門家・ホメオパスの森本千佳です

 

昨日、このブログでご案内した「Babyを授かるカラダ作りは、万人の健康に通じるのです〜すべての人に聞いてほしい〜」

はすでに、たくさんの反響をいただいています

 

Baby待ちさんがそれだけ多いこと、そして健康への概念が変わりつつある今「健康」を改めて意識する人が増えていることの表れだと思います

 

 結婚したら赤ちゃんは自然にやって来るものだと思っていました

 

9月に開催する「Babyを授かるためにできること」はすでに7月に熊本で開催され、大変好評を博し、8月23日にも再度熊本で開催されます

8月にも参加できない私は、主催されている「ファミリーアロマ」主宰の野田彩加さんに福岡での開催をお願いして実現しました

7月の講座に参加された方から次のような感想をいただいているそうなので、ご紹介しますね

 

赤ちゃんを授かるために、いろんな治療をしたり、いろいろなセラピーも受けてきましたが、一番重要なことが抜け落ちていたことがわかりました。

主人と一緒に、カラダ作りのこと、大切にしていきたいと思います いつか出会える赤ちゃんのために・・・

 

 

裕人先生のふんわり温かな雰囲気の中、とても丁寧にわかりやすくお話しいただきました。

また、先生のご家族と精油の、特別な経験についてもシェアしていただき、思わず涙が出そうになりました。

「妊娠」はいくつもの壁を乗り越えて奇跡に近いような特別なこと。


そう知ったとたん、まわりの人ひとりひとりが特別で、愛おしい存在だなーと感じ、まんまるで優しい気持ちになれました♡

 

 

妊娠は本当に奇跡に近いことで、あらためて我が子に「生まれてくれてありがとう」という想い、女性に生まれて良かったと強く感じました。

もっともっとたくさんの方々に聞いて欲しいと感じました

 

 

今、たくさんのご夫婦が必要なお話だと思いました。

 

 

妊活に限らず、健康な体作りの為に必要な事が何か、家族で見直すいい機会になりました。

母として、娘にはしっかり伝えなくてはと思いました

 

 

☆結婚したら、赤ちゃんはやってきてくれるものだと信じていました。なかなか妊娠しないのでそろそろ不妊治療かなーと思ったり、あきらめたり、勝手にプレッシャーを感じたり・・・。本当の妊娠率やその準備期間や準備に必要なことなど、詳しく説明いただきましたので、自分でできる準備をしっかりしつつ、いろんな助けも借りていこうと思いました。

 

 

Baby待ちさんのための講座の内容

 

 

講座当日は、次のようなお話しが予定されています

 

●自己紹介

●前職の胚培養士(体外受精専門技師)の仕事の内容

●どうしてセラピストになったのか

●アロマとの出会いから、自身のメディカルアロマテラピーによる症状の改善

●「らぽーる」(細川先生のクリニック)での、施術とメディカルアロマテラピーのコラボによりBaby待ちさんの成功例

そして、本題へ。

➊本当の妊娠率(年齢別の妊娠率を知ることでいつから本気モードになるべきか)

➋卵子と精子が赤ちゃんになるまでの流れ(Babyになるまでに立ちはだかる12個の壁

➌本当にBabyが欲しいなら、これをしてください。

最低限必要な検査、妊娠しやすい体作りの仕方、骨盤矯正、必要な栄養素、焦りや悲しみのためのストレスケア、生殖を邪魔する化学物質の除去、卵子の若返り(卵子のミトコンドリアの活性化の方法、活性酸素の除去方法)など

【おまけ】入院した父にメディカルアロマテラピーを使用した体験談

お父様のお話しは、一見「Baby待ちさんのための情報」とは違うように感じられるかもしれませんが、人の生も死も同じ流れの中、そして「病気であること」と「健康であること」の意味を感じる上で大切な接点です

【おまけ】は、時間次第というところでもありますが、是非伺いたいと思っております

 

妊娠のタイムリミット

 

 

女性には、身体的・物理的理由からどうしても妊娠のタイムリミットが存在します

そのタイムリミットを目前にして行動を起こしても残念ながら「遅すぎた」ということが起きてしまいます

細川先生は、「はっきり言うと、Babyを諦めるタイミングは、年齢で決めることもありますが、最終的には『ここまで努力したから後悔はない』というところだと思っています」と仰います

そして、次のようなことも話してくださいました

 

 

後悔とは言っても、42歳、43歳で妊娠をする方もいらっしゃいます。そして、無事に出産される方も。
ただ妊娠率は42歳、43歳になると体外受精でも15%前後と低い確率にはなります。

そして。

妊娠をしたら全例出産までこぎつけるわけではなく。

42歳、43歳だと40-50%の流産率なので、妊娠出来た後も、油断はできません。

何が言いたいのかというと。

「40歳過ぎたら難しいよ!!」ではなく。

「40歳過ぎても、まだ可能性はある。だから、妊娠率の低下と流産率の上昇のリスクがある分、それなりの体作りを、とくに意識しましょう★」ということです。

20代、30代前半のかたと同じやり方でなく、正確な情報をもとに理論的にカラダ作りをすることです。

この、妊娠率の低下と流産率の上昇は、ほぼ同じ理由です。

それは「受精卵の染色体異常によるもの」と「卵子の質の低下(ミトコンドリアによるものや活性酸素によるもなど)」。

前者は、先天性のものも含まれはしますが、DNA損傷の修復を意識してケアするのが大事だし、後者なんかは積極的にミトコンドリアの活性化と活性酸素の除去を意識したカラダ作りをすることで、卵の質を上げられる可能性は十分あります。

それを知って、Babyを迎える体制をしっかりとっていただきたいと思います。

知るのと、知らないのでは、大きく違う未来が待っているのかもしれません。

 

不妊治療をされている方の多くがとても強い「ストレス」にさらされています

お仕事をしながらだとそれはさらに強いものかもしれません

それは、ホメオパシーの現場でも感じることです

無理からぬことなのですが、ストレスが強いと残念ながら余計に妊娠しにくいカラダとなってしまいます

細川先生も仰るように、「後悔しない」Baby待ち活動ができるといいですね

講座当日は、妊娠のことだけでなく、そのためにも必要な家族の健康のための「家族のためのアロマケア」も午前中に開催します

まず、家族みんなが健康であることが大前提です

すでにアロマを取り入れている方も、熊本で大人気の野田先生の講座が福岡で開催されることは中々ないので、是非ぜひ終日のご参加をおすすめいたします

 

 

9月3日(土曜日)

「家族のためのアロマケア」午前10時半〜正午

「Babyを授かるためにできること」午後1時〜3時

場所:ももちパレス「視聴覚室」

受講料:午前のみー3,000円、午後のみー4,000円  1日参加スペシャルー5,000円

(一日参加していただきたいのでスペシャルな割引となっております)

※1日参加の方には、レスキューレメディー(バッチフラワーエッセンス)のプレゼント付き

定員:40名さま

受付は、8月5日(金)19時からメルマガ先行予約

ご参加希望の方は事前のメルマガ登録をオススメいたします

 

 
*************************
 
基本の「き」を改めてもう一度勉強するなら、の講座です!
なかなか、レメディーがうまくヒットしない時は、こちら↓↓↓の記事をぜひクリック!
 
セルフケアでレメディーがヒットしないと思う時
 

 
 
そして、もっと実力をつけたいと思う時は、こちら↓↓↓をぜひクリック!
 
 
ファミリーナチュロパシー・コース
 

 
 
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です