自然療法でセルフケア・オンライン講座

無理なく結果を出せるレメディーの選び方を学ぶ

自然療法でセルフケア・オンライン講座

随時お申し込み可能です

今すぐ詳細を見る

お手元のレメディー、上手に使えていますか?

この講座では、効果的に使う方程式を余すことなく公開しています!

 

      2017/08/05

更年期美人になれる秘密〜幸せは自然のくすりから〜

 

毎年1月から3月はバイオリズムが低下するらしい私、少しゆっくりモードで暮らしています
ホメオパシーをしているとそういうこともわかってくるので自分でからだのコントロールができるようになりますよ

 

人生を折り返し、こころとカラダににもやもやを抱える女性が、エネルギーを高めてあなたらしい美と健康を手に入れる、自然療法の専門家・ホメオパスの森本千佳です

 

1月の東京での「うるおう更年期講座」でも、熱心に質問をいただいたり、和気藹々とワークをシェアしていただいたりしました

自分が普段考えていない方向からの質問を受けたり、話を聞くと意外な気づきがあったりするのが講座の魅力で、主催している私もいつも良い刺激を受けています

 

 うるおう更年期講座に参加するワケ

 

 

どうしてこの講座に参加されようと思ったのか?とアンケートでお聞きすると、こんな答えが返ってきました

 

「最近、冷えや怒り、イライラが多発していたので、『更年期』というモヤモヤした気になるものだった」

 

「自分の症状緩和の方法を知りたかったから」

 

「体について学べることが動機です、不安や悩みは特にない」

 

渦中にある方は、現在の自分の症状がそもそも更年期なのか?そうならば、どんな風に対処したら良いのか?もし違うならどうすれば良いのか?などが参加される大きな動機ですね

 

一方で、プレ更年期の方やまだまだ先のことだけれど、いずれはその年齢になるから知っておきたいという予防目的や知識を得て安心しようという先取りの場合が多いのが特徴です

 

講座でもお伝えしていますが、「更年期」そのものは、思春期や老年期が誰にでもあるように、女性なら必ず訪れます

(今は、男性にも更年期があると認識されるようになったので、人間ならば誰にでもあるということになりますが、男性と女性では、少し内容が変わってきますね)

 

必ず訪れる時期ではあるけれど、症状が出るか出ないかは人によって違いますし、症状が出る場合でもその度合いは千差万別、個人差が大きいものです

 

そして、それは若いころからの生活習慣によって生じる差の部分もあります

もちろんそれだけではないので、食べ物などを気をつけて生活していれば、症状は出ないか?というと一概には言えませんが、食生活は更年期だけに影響するものではないので、やはり大切なのは変わりありません

 

そして、更年期になってからでも、食生活を変えることで症状が緩和される部分もたくさんあるのでやはり知識はあった方が良いのです

 

 

 ホメオパシーより大切なのは「食」

 

講座で学んだことをお聞きすると、多くの方が「食生活の重要性」とお答えになります

この講座は、ホメオパシーだけをお伝えしているのではないからなのです

 

3時間余りの講座の中、実はホメオパシーのお話しは割合で言えば10%ほどかもしれません

 

ホメオパシーで更年期のいろいろな課題やトラブルを軽減してくれるのは事実ですが、セルフケアでできる部分はそう多くはないのが現実です

 

やはりプロのホメオパスにみてもらう方が早いのです

 

でも、その前に自分で自宅でできることをお伝えするのがこの講座の目的なので、食べ物のことなどを中心にお伝えしています

 

食事の方法は今は実にいろいろなものがあります

マクロビオティック、低糖質高たんぱくダイエット、ビーガン、グルテンフリーダイエット、◯◯ダイエットと称される偏った食事の仕方…挙げればキリがないですね

 

とても迷われると思います

 

私もいろいろやってきました

 

結論は、絶対的な正解はないということ

なぜなら個体差が著しいから

 

大事なのは自分の体に合う方法を見つけられるかどうかです

 

昔、新潟にいたころに出会った歯科医の先生が食育を広めていらっしゃる方でしたが、その方の言葉が今も忘れられません

 

「食育とは、何をどう食べてれば良いかを教えるのではなく、何が自分の身体に合うのかをわかるような人間を育てることだ」

 

好き嫌いもあります、そしてそれにも理由があります

栄養学だけでは、語れない部分が食にはあるのです

 

そんな中で、どんな食事法にも共通しているのが、「砂糖は健康の敵」ということ

砂糖には強い中毒性があります

ほとんどの人がかかっていると言っても過言ではないでしょう

 

でも、麻薬のように禁止ドラッグにはなりません

ただ、身体を壊す凶器であることには変わりないし、辞めるのは麻薬中毒の人が麻薬を辞めるのと同じくらい辛いものです

 

だから、ゼロにしろとは言いませんが、減らす努力は必要ですね

 

去年の今頃、私は砂糖断ちをしていました

約二ヶ月してみましたが、とても辛かったです

始めた当初より、後になるほど辛かったのが不思議だなあと思いました

1月4日から始めて3月31日までするつもりが、3月3日であえなくリタイヤしました

 

なんでもやってみる「体験主義」なので貴重な経験だったと思います

 

 答えは講座の中で…

 

 

先進国と非先進国では、どちらに更年期症状の女性が多いか?

多分、これをお読みのみなさまは、答えがお分かりだと思いますが、その理由については、案外ご存知ないのではないでしょうか

 

その理由も講座ではきちんとご説明しています

 

まずは、更年期について医学的、科学的にも知った上で自然療法を駆使してご家庭でできることをシェアしています

 

食生活

ハーブ

アロマエッセンシャルオイル

オーストラリアンブッシュフラワーエッセンス

そしてホメオパシー

 

2月18日(土)@福岡、ご都合の合う方でピンときたら是非ご参加くださいね

お待ちしております

 

女性が生涯女性として輝くためにあるのが更年期です

あなたの更年期を一度ご一緒に見つめてみませんか?

 

更年期のモヤモヤを吹き飛ばして、「ときめきと潤いを取り戻す更年期講座」を開講します

プレ更年期の方も生活を変えるきっかけになりますよ〜

2月18日(土)@福岡

3月11日(土)@福岡

 

3大特典付き!

 
*************************

基本の「き」を改めてもう一度勉強するなら、の講座です!
なかなか、レメディーがうまくヒットしない時は、こちら↓↓↓の記事をぜひクリック!

セルフケアでレメディーがヒットしないと思う時

そして、もっと実力をつけたいと思う時は、こちら↓↓↓をぜひクリック!

ファミリーナチュロパシー・コース


 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です