「うるおう更年期講座」最新情報

更年期美人になる情報が満載の講座

プチ・プレ更年期の方、いずれは…という方

そして更年期ど真ん中の方、必参加の講座です

4月8日(土)@東京(主催「クプクプ」)満席御礼、終了しました
詳細、お申し込みはこちらから (東京のみこちらから)

      2016/08/07

こどもへのブッシュフラワーエッセンスの体験集〜おねしょも学習障害も〜

 

久しぶりの晴れ間に朝から洗濯三昧! 気持ちイイことこの上ないです

 

薬や病院に頼らないで健康に生き生きと暮らす方法をお伝えしています、更年期障害・アレルギー・レメディー心理学の専門家、ホメオパスの森本千佳です

 

火曜日は保育園で英語のレッスンの日でしたが、いつも最後は英語の絵本の読み聞かせをしています

 

絵本の最後にお母さん鳥が子ども鳥に「I love you」というと、子ども鳥もお母さん鳥に「I love you,too」と言うシーンがありました

 

そこで、私が、日本語で「みんなもね、お母さんやお父さんにたくさん『好きだよ』って言ってあげてね、どうしてかわからないけど、大人になると言えなくなっちゃうの」と話しました

 

先生たちは頷いていましたが、子どもたちは「う〜ん、わかった」とか「言ってるよ〜」とかいろいろな答えが返ってきました

 

その中で一人の女の子「先生のこと大好き!」と私に向かって言ってくれたのです

 

思わず涙がこぼれそうでした

 

他人の子どもと接するのは仕事ということを除いても、時間に限りがあることがわかっているので苦ではありません

 

でも、毎日接しているお母さんやお父さんはイイ顔ばかりはしていられないですね

 

来週末から始まる夏休みに頭を悩ませている親御さんもきっと多いはず

そんな時にオススメの一つがオーストラリアンブッシュフラワーエッセンスです

 

子どもの嫉妬心とフラワーエッセンス

 

 

ある3歳半の男の子のお話し

妹が生まれてからみんなに厄介な態度を示すようになり、特に赤ちゃんの妹には意地悪が止まりませんでした

処方したエッセンスは

・Illawarra Flame Tree: 拒絶感
・Flannel Flower: 優しく
・Mountain Devil: 怒り
・Rough Bluebell: 傷つける行為を止める

飲んで3日後に、本来の優しい息子に戻ったとお母さんから報告がありました

妹や弟が生まれるというのは、人生最大のライバルが出現したわけで、それまでお母さんの愛情を独り占めしていた第一子にとってはとても険しい修行の始まりなんですね

フラワーエッセンスはこんな使い方でもみなさまのお役に立てるという事例です

 

学校のことがうまくいかない子どもとフラワーエッセンス

 

 

学校の課題をこなす力を向上

 

ある男の子とお母さんの仲は険悪になりつつありました、というのも子どもが学校の勉強をきちんとしないことでお母さんとエンドレスな口論が絶えなかったからです

 

勉強に集中できない子ども(大人も同じですが)には、Cognis Essence(コグニスエッセンス)が素晴らしい効果を発揮します

 

ブッシュフラワーエッセンスは、単品で69種類のエッセンスから構成されていますが、あらかじめ何種類かミックしたエッセンスも商品として販売されています

 

その一つがこの「Cognis Essence」なのです

 

これは、私もホメオパシーの学生をしているときに試験になると必ず飲んでいたという優れものです

私だけでなく、学生のほとんどが飲んでいたと言っても過言ではありません

 

さて、この男の子、飲んですぐ効き目があったようです

勉強に集中しだして、机に向かうという意味にも気がついたらしいです

一度厳しい成績が返ってきましたが、やり直して次は「優秀」のマークをもらうことができたそうです

それが彼の自信となって、より自分のやるべきことをコントロールすることを覚えて、忘れ物も減ったそうです

 

飽きっぽい子ども

 

すぐ飽きたり、興味が続かなかったり、最後までして終わらせることができないという問題は、最初は小さいくてものちに大きなトラブルへとなりかねません

 

そんなときに良いエッセンスは

 

・Peach-flowered Tea Tree: 課題を終わらせる能力

 

まさにそのものですね

 

集中できない子ども

 

ある男の子は、いつも夢見がちで、勉強に身が入りません、いわゆる学習障害の子どもでした

右脳と左脳を上手に同時に使えないのです

例えば、文字を機械的に読むことができても、それを理解する(読解する)ことができないのでした

そこで、エッセンスの

・Bush Fuchsia:情報の統合

をあげたところ、集中できるようになり、試験でも良い点が取れましたが、その変化が現れたのはかなり早かったのです

 

勉強ができない子どもへのフォロー

 

勉強するスキルがないことで恥ずかしいと思っている子どもたち、つまり自己肯定感の低い子どもたちには、先ほどご紹介したあらかじめミックスしてあるエッセンスの

 

・Cognis Essence(コグニスエッセンス)

・Confid Essence(コンフィッドエッセンス)

この二つのエッセンスが良いようです

Cognisは先ほどご紹介した集中力向上のほか、学習能力とスキルの向上も含まれています

Confid  Essenceは、個人の力を信じて自信を持てるようにするエッセンスです

 

おねしょする子ども

 

ある6歳になるおねしょをする男の子のお話しです

 

1週間に3回から4回くらいおねしょをしてしまう子どもでしたが、下記のエッセンスをあげたところ、最初は毎晩おねしょをしていましたが、程なくしなくなりました

 

・Dog Rose:自分を信じる、勇気、腎臓のバランスを整える

 

このDog Roseは、腎臓と膀胱に良いエッセンスとして知られています

もし、おねしょの背景に「家族関係」ある場合は、Boabというエッセンスも加えると良いでしょう

また、腎臓や膀胱というのは、恐怖や不安が原因となって不調を起こすと言われています

さらに、それが家での恐怖や不安であるならば、父親との関係性に問題がある場合も多いのでそのときには、父親との関係性に良いと言われる「Red Helmet Orchid」というフラワーエッセンスを加えると良いようです

 

背景に有るものをみつけるには、セッションをおすすめしますが、ブッシュフラワーエッセンスではこういった症状にもこころと身体の両方からアプローチできるので改善が期待できます

 

まとめ

 

 

ホメオパシーと違って、制約や難しい理論のないのがフラワーエッセンスの良いところです

好転反応の心配も絶対ではありませんが、ないので、その点も気楽にお使いいただけると思います

また、ホメオパシーと併用することでより改善されているケースが多く、私もその力を実感しています

 

食べ物に混ぜて飲んだり食べたりできるのも良いですね、ペットにも使えます!

フラワーエッセンスを習うも良し、セッションを受けるのも良し

ぜひ一度ご体験ください

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です