ファミリーナチュロパシー秋開講

ファミリーナチュロパシー秋期開講のご案内

10月より秋のコースが開講になります

8月中にお申し込み&お振込で早期割引特典が受けられます

今すぐ詳細を見る

あなたの健康は、あなた自身が選ぶことが大切です

      2017/08/01

こんなセルフケアもあった!ゴキブリと磁石と指で健康になれる!?

 

明日で7月も終わり、あまりのスピードにかなり焦っています

 

人生を折り返し、こころとカラダににもやもやを抱える女性が、自己治癒力を高めて美と健康を手に入れる、自然療法の専門家・ホメオパスの森本千佳です

 

ホメオパシーのマテリアメディカ(レメディーの辞典みたいなもの)を眺めていると「磁気療法で好転」というのにぶち当たることがあります

代表的なレメディーは、Phosphorus(フォスフォラス=燐)やCuprum met(キュプラム=銅)などです

 

この「磁気療法」なにものでしょう?

 

磁気療法ってどんなもの?

 

磁気とは?

 

磁気は、N極とS極があります、つまり磁石とほぼ同じことですね

磁気療法は実は歴史が深くて、紀元前2600年くらい前からあるそうです

 

人間にはもともと微弱ですが、電流が流れているので、人体に磁気を当てると血液の流れが良くなることが分かってきたのです

磁気治療には、永久磁石と電磁石の2種類あって、現在広く知られているのは永久磁石の方です

誰でも知っている、絆創膏に小さな磁石をつけて肩などに貼る「ピッ●エレ●バン」がそれに当たります

その磁石を使ったマグネトバイオロジーという治療法を実は、シドニーに住んでいたころに勉強しました

ホメオパシーの学生の最終学年の時です

ドイツ人の仲良かったホメオパシー学生仲間から誘われて数日間通いました

磁石セットも買いました!

これが、そのセットです

ネックレス上のものは、黒真珠に見えなくもない…肩こりによく使っています(もちろん自宅でのみ)

 

 

指が知っているプラスとマイナスの感情

 

磁石セットにはネックレスのような形の磁石と冷蔵庫にでも貼りそうな小さい丸い平たいいろんな大きさの磁石があります。

それを身体の具合の悪い場所によって、ツボ(経絡)に磁石を当てて、治すというもの

身体的症状に使いますが、リウマチのようなものから、脊髄側わん症のような骨の病気、果ては白髪や染みなども治せるというもの

しかし、ホメオパシーと同じように、こういった身体的症状の裏にある精神の問題を考慮して、呼吸法などを同時に行います

この呼吸法には6通りあって、その人の状態に合わせて使い分けます

また、当然磁石にはプラスとマイナスがあって、それは東洋医学の陰と陽に繋がります

マグネトバイオロジーでは、身体の部位、ポジション、姿勢などをすべてこの陰(ブルー)と陽(ゴールド)に分けて考えます

身体から出て行くエネルギーは陽、身体に入ってくるエネルギーは陰と言った具合です

また、目を開けている状態、手の指を開いている状態は陽でその反対は陰です

この講習で習った中でもう一つ面白いのが手の指が表す、感情です

親指:パニック、謙遜
人差し指:怒り、同情(あわれみ)
中指:恐怖、勇気
薬指:悲しみ、達成
小指:心配、平静

お気づきかと思いますが、ネガティブな感情とポジティブな感情が組み合わさっています。

ネガティブな感情を消し去りたい時、例えば、恐怖を取り除きたいときは、左右の中指同士の先っぽを合わせ、頭上に手を上げ(頭と手の間に少し隙間を作ること)掌を下にして少し腹式呼吸をします

これでネガティブな感情を取り除くことが出来ます

逆にポジティブな感情で心を満たしたいときは、欲しい感情を司る指を左右合わせ、お腹の前に手を置き、掌を上に向けます
これで同じように腹式呼吸をします

これを覚えておくと、例えば仕事場で怒りが溢れてきた時にそれを押さえ込むではなくて、それをリリースすることが出来、反対のプラス思考の感情で満たすことも出来るわけです

理にかなっていて、なかなか面白い理論です

 

そして、なぜかゴキブリ体操

 

次は、マグネトバイオロジーでの「ゴキブリ体操」についてご紹介しましょう

前項でちょっと呼吸法について触れましたが、この療法では今の自分に必要なのが「陰」のエネルギーなのか「陽」のエネルギーなのかを知るためにお腹に手を当てて呼吸して、その違いで感じ取ります

最初はその違いに気づかないのですが何度もやっている間にその違いを感じ取ることができるようになります

また、悪いエネルギーの場所に近づいてしまった時とか、悪いエネルギーを持った人に近づく時(悪いエネルギー=悪い人と言う意味ではありません、病気などの場合を指します)には、頭上から下に向かって手を動かすことで自分の周りにバリア作って悪いエネルギーを遮断することも出来ます

また、自分が苦手とする人と対峙しなければいけない時などは、お腹の前で両手の人差し指と親指で三角を作り、人差し指(三角形の頂点)をその相手の方に向けることでネガティブな感情を持たなくて済むようにします

ただ、相手が見て不審に思うかも知れないので気が付かれないように工夫してください(苦笑)

そして身体と心の気の流れをよくする体操で万全!

名づけて「ゴキブリ体操」です
(名前が良くないのですが、英語をそのまま直訳しました)

3種類のゴキブリがいます

先ずはは死んで行くゴキブリ、ゴキブリが殺虫剤で死んで行くときを思い出してください
仰向けに寝転がって、ばたばた手足を動かします

次に飛ぶゴキブリ、うつぶせになって頭と足を持ち上げ手足をばたばたさせる。

最後に生まれてくるゴキブリ、また、仰向けに寝転がって、頭を上に持ち上げ、膝を曲げ、手をお尻にあて手静止する

腰痛の解消にもなりますので無理しない程度にお試し下さい!

 

各臓器とその働きのピークの時間

 

 

人間の身体の臓器にはそれぞれ機能のピークを迎える時間帯と言うのが決まっています

・大腸は午前5時から午前7時

・胃は午前7時から午前9時

・脾臓は午前9時から午前11時

・心臓は午前11時から午後1時

・小腸は午後1時から午後3時

・膀胱が午後3時から午後5時

・腎臓は午後5時から午後7時

・心筋は午後7時から午後9時

・身体全体の保温機能は午後9時から午後11時

・胆嚢は午後11時から午前1時

・肝臓は午前1時から午前3時

・肺は午前3時から午後5時

これで24時間、一周したことになります

胃のピークが午前7時から午前9時になっていますのでこの間にたんぱく質を多く含んだ食品を食べるのが向いているとこの理論では言われます
逆に午後7時から9時の間、つまり一般のお夕食タイムにはたんぱく質は向かないそうです

また、炭水化物の消化には午後1時から3時が向いていますので遅めの昼食(パスタなどの麺類)を取ると良いのかもしれません

そして、水分と脂肪の多い食品をとるのは意外にも夕方、午後5時から7時の間がベストとされています
これは腎臓がピークを迎える時間帯なのです、そして胆嚢や肝臓へ回る頃にそれぞれのピークを迎えるわけです

また、不眠症などの睡眠障害の原因は、夜に重厚なものを食べ過ぎて、胆嚢や肝臓に負担をかけ、その働きを妨害していることにあるとされています

ダイエットをしている方にも知っていて損はない知識だと思います

食べる内容だけでなく、何時何を食べるかも重要だということですね

最後に、理想は午後9時までにベッドに入る事なんですが、これは中々出来ませんよね、せめて、11時までには寝ましょうと書いてあります

食事の摂り方については、本当に色々な説があって、どれが正しいとは専門家でも意見が分かれるので難しいところですね

自分に合う方法や理論を選ぶのが一番なんだと思います

 

手の動きで健康になれる

 

このマグネトバイオロジーの手の動きで色々な健康に良いことが出来ます、それについてご紹介しましょう

先ずは、高血圧でお悩みの方、マグネット治療はとても効果がありますが、もちろんマグネットが無いと出来ません、しかし両手があれが誰にでも出来るのが下のテクニック

写真のようにただ両手を合わせてください

それを頭上で行って深呼吸をすればよいのです。これを寝たままの姿勢(仰向け)でやっても効果ありますので入院中の方でも出来る方法です

手の位置6

次は、ダイエット中の方に最適な一つ。
刺激物(アルコール、カフェイン、煙草、ドラッグ)や、ジャンクフード、チョコレート、などを食べずにはいられないという方、つまり中毒気味の方、下の写真のように両手、それぞれ形作って下さい。

手の位置1

次にそれを下のように合わせます。中指同士をくっつけて下さい。

手の位置2

食 べたくなったら、お菓子の入っている棚の前に来てしまったらこれをやって下さい、食べずに済むと思います!

この時、同時に舌先をちょっと丸めて上顎につけ て深呼吸、下あごにつけて深呼吸をして下さい

体の中にハーモニーと愛を呼び戻すことで食欲を抑えることが出来るからです
この呼吸法をバランシングと言います

最後に体内の毒を燃やし、中心に心を持って来て自己治癒力を高める手の動きを紹介しましょう

先ず、両手をそれぞれ下記のような形にして下さい
人差し指と中指が開いた上体がプラス、くっついた状態がマイナスです

手の位置3

手の位置4

左右の人差し指同士、中指同士をくっつけた状態が下記のものでそれが横隔膜ポジションと呼んでいます

手の位置5

上の写真は中指と人差し指が開いた状態でドッキングしている、つまりプラスの状態です

マイナス、プラス、どちらが自分にとって必要かはお腹に手をあて呼吸をしてどちらが深く呼吸できるかで確かめることが出来ます

これが毒消しの作用と自己治癒力を高める作用をしますがとてもパワフルなものなので高血圧の方がされると頭痛の起こることがありますので先ず、高血圧用のポジションで血圧を下げてからなさって下さい

道具要らず、場所要らず、何処でも誰でも出来る手法なので是非、お試し下さい

いずれにしても深呼吸はとても大事な部分です

呼吸法だけで一日レッスンのほとんどの時間を費やしてしまうくらいなので…

それを文章にするのは大変難しいのでここでは残念ながらやりませんが、一口に言えば、腹式呼吸による深呼吸だと思って下さい

皆さんの健康を祈って!のシェアでした…

 
*************************
 
基本の「き」を改めてもう一度勉強するなら、の講座です!
なかなか、レメディーがうまくヒットしない時は、こちら↓↓↓の記事をぜひクリック!

 

セルフケアでレメディーがヒットしないと思う時

 

そして、もっと実力をつけたいと思う時は、こちら↓↓↓をぜひクリック!

 

ファミリーナチュロパシー・コース

 

 

 
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です