「うるおう更年期講座」最新情報

更年期美人になる情報が満載の講座

プチ・プレ更年期の方、いずれは…という方

そして更年期ど真ん中の方、必参加の講座です

4月8日(土)@東京(主催「クプクプ」)満席御礼、終了しました
詳細、お申し込みはこちらから (東京のみこちらから)

   

辛口トーク「家族をできない言い訳にしないで自分で決める人生を!」

 

立冬の今日、福岡は秋晴れ更年期女性にとっては過ごしやすい季節です

 

人生を折り返し、こころとカラダににもやもやを抱える女性が、

自己治癒力を高めてあなたらしい美と健康を手に入れる、

自然療法の専門家・ホメオパスの森本千佳です

 

今回のオーストラリア旅行では、バスでの遠足?の際には現地のガイドさんがついてくれました

日本人女性の素敵な方でしたが、案内の中で「オーストラリアは肥満大国第2位」というお話があり、そうだった〜と思い出しました

 

自分が心地良いかどうかが肝心

 

 

旅行中は、食べ過ぎになりますが、とにかく一人前の量が半端ないです

これを毎日当たり前に食べていれば、そりゃあ肥満になるってもんです

市内の路線バスに乗った際にも、とってもとっても恰幅の良い若い女性が乗車してきて正直驚きましたが、同じように食べたとしても骨格やDNAが違う私たち日本人は同じようにはなりにくいですが、健康の一番の源は食事!

それしかありません

 

旅行中は気にせず美味しく(グルテンだけ少し気をつけてパンには手を出しませんでしたが)、肉も普段の倍以上はいただいたかな…汗

 

参加者の方が、「体型なんて気にせず、ぴったりしたTシャツを着たりしているオージーを見ていいなあと思いました」と言っていました

 

そう、日本みたいにチュニックを着て体型を隠そうという人はほとんど見かけません

 

あれだけ紫外線が怖いと言われながら、ビーチに行けば平気で裸で寝そべっています

 

自分が気持ち良ければ他人の余計な目なんて気にしないでいるのがオージーで、日本人とは真逆ですね

 

食べるものを考えてもオージーの方が更年期の症状は重症の人が多いかもしれませんが、そこはくよくよしない民族だから、笑い飛ばしているようなところもあります

 

人を不快にさせてはいないか?と私たち日本人が異常に気を遣うのに比べて、あちらは「自分が心地良いか?」を優先させています

 

個人主義が徹底していますね

 

私なんかもすっぴんでいると「人様に不愉快な思いをさせてはいけない」などとうそぶいていますが、これ本当は違うと思います

 

そう言うと人様のことを考えているように聞こえるので便利なフレーズですが、本当は自分が自分の素顔に自信が持てないから人に素顔を見られたくないだけ

 

自分は化粧が嫌いでも、面倒くさくても、「人様に見せられない」⇨見られたくない⇨ブスだと思われる⇨嫌われたくない

 

そんな状態ですね

 

日常にこういうことがあふれています

 

私があちらに行くと素の自分になれるのは、人の目を気にしないでいられるからなのです

日本では他人の中にいても人の目を気にしてしまう自分がいて、自分が中心ではなく気がつくと他人軸になっている自分がいます

 

海外行くと自然とその鎧が取れて開放感に浸れるので、本当の自分の願いが視えてきます

 

果てしない妄想も決めるのは自分

 

 

帰って来て、すぐ来年のカレンダー見ながらオーストラリア行きの航空券やホテルの値段を調べて妄想している私です

 

しつこく妄想していれば、叶うのがわかっているからです

 

アウトプットが続き、自分の中で枯渇してきているので、イギリスにもホメオパシーの勉強に来年行く予定でこちらも妄想中

 

今回の旅行では、参加者のみなさんがリラックスしてくださったようです

それは、オーストラリアという国の懐の深さと集まった仲間のエネルギーのおかげです

 

住んでいる時には不平不満がたくさんありました(苦笑)

無い物ねだりで日本に戻りたいと思ったことも度々、離れて10年経って見直してみるとオーストラリアの良さが際立ってきます

 

私らしく生きていたのは、もしかするとシドニーでの暮らしの方だったのかもしれないと思ったりもします

 

理想は、両国を行ったり来たりすることですが、それも妄想にいれておきましょう

実現するかしないかは自分次第なのですから

今回の旅行もさまざまな事情を抱えながらご参加くださった方が多いのです

 

一方行きたいけれど行かれないと言った方は

・こどもの世話があって行かれない

・介護する親がいて行かれない

・亭主関白の主人が許してくれない

・仕事があって行かれない

そんな理由を挙げています

 

ご参加くださった方、小学生や中学生のお子さんを置いて来られた方多く、介護している親御さんも御世話を手配して来られていたし、旦那さんを説得して強行突破された方もいます

無理やり行こうと薦めているのではありません

こどもや親や夫を行かない理由にしているだけで、実は自分が決められないことの方が多いです

とても辛口ですが、事実です、嫌われる言い分かもしれませんが事実です

 

行けないと思い込んでいる自分、決められない自分を家族のせいにするのは、家族に失礼だと思うからです

これは何も旅行に限ったことではありません

 

逆に言えば、旅行一つ決められないで自分の人生を決められる人はいないです

 

森本さんは一人者だから気楽に行けるのよと思う人もいるでしょう

はっきり言ってそれは違いますよ〜

一人になる選択をしたのは私自身で、旅行に比べたらはるかに重い決断です

 

どうか、自分の人生だから自分で決めてほしいのです

家族を決められない理由にしないでください

 

小さいこどもが居るから旅行に行けない

       ⇩

今は旅行よりこどもと過ごす時間を大切にしたいから行かない

 

こう決めるだけで見方はまったく変わります!

 

たった一度のあなたの人生をあなたのものにして生きていってください!

 

更年期になると残されている時間は少ないのです

 

元気に自分の力で動ける時間は思うほど残されてはいませんよ、だから今決められるように更年期の時間を振り返りと新しい旅への時間と決めてくださいね

 

更年期のモヤモヤを吹き飛ばして、「ときめきと潤いを取り戻す更年期講座」を開講します

プレ更年期の方も生活を変えるきっかけになりますよ〜

11月20日

11月22日

3大特典付き!

 

無料メルマガ「きれい更年期宣言・別冊」
ご登録いただいた方には無料テキスト「更年期診断あなたはどのタイプ?」を差し上げています

11月15日までのダウンロードです!

詳細は、こちらからご覧ください!

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です