「ホメオパシーってなに?」最新情報

ホメオパシーの基本の「き」の講座

毎月開催中

今更聞けないこと

これから使ってみたい方

セルフケアしているけれど、疑問がいっぱいある方

6月18日(日)午前10時〜 満席御礼

7月19日(水)午前10時〜 new

詳細・お申し込みはこちらから

      2016/11/18

皮膚の砂漠化を防ぐには〜更年期の肌のトラブル「乾燥」〜

 

「柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺」という句がありますが、いやあ本当に柿が美味しい季節!子どもの頃あまり好きではなかったのがどうしてなのか今はわからない私です

 

人生を折り返し、こころとカラダににもやもやを抱える女性が、自己治癒力を高めてあなたらしい美と健康を手に入れる、自然療法の専門家・ホメオパスの森本千佳です

 

更年期世代で気になる症状のひとつが「肌」のこと…

 

若いお嬢さんや赤ちゃんを見るとその弾力性に富んだ肌が羨ましいのが正直な気持ちです

失われた肌のハリを取り戻すことはできるのか?

 

 

何事も諦めては先へ進まないので、できることはやろうじゃないかということで、お肌のハリを取り戻す更年期大作戦です

 

そもそもなんで肌が乾燥するの?

 

 

更年期になり、女性ホルモンのエストロゲンが減少すると、コラーゲン繊維や皮脂量が急激に減ります

これによって皮膚の角質層が乾燥して顔の小ジワやカラダ全体のカサカサを作り出しているのです

 

ここにホットフラッシュなどの症状でほてりやのぼせで皮膚温度が上昇すると、水分が蒸発しやすくなって余計に乾燥が進みます

 

これを私は「皮膚の砂漠化」と名付けました!

 

 【こんな症状があったら要注意】

・顔やカラダがカサカサして痒い

・乾燥がひどいと皮膚が剥がれ落ちる

・乾燥した部分が湿疹や蕁麻疹のようになる

・顔のたるみやシワが目立ってきた

・ほうれい線が目立つようになった

・毛穴が目立つようになった

・爪がわれやすい、または筋ができる

 

皮膚は第3の脳とも呼ばれるほど大事な臓器ですが、内臓の鏡でもあるので内臓のコンディションが皮膚の状態には大きく反映されているのです

 

加齢に伴って食生活が乱れたり、肝臓・腎臓・卵巣・子宮・腸などのバランスが崩れることで皮膚のバリア機能が余計に低下してしまい皮膚がトラブルを起こしやすくなります

 

おまけに甘いものが好きだったりすると、低体温で血液もドロドロなため、汗などの分泌物から雑菌を繁殖させやすくなり、より乾燥を悪化させる結果となるのです

 

まれに乾燥が炎症にまで発展してしまうこともあります

 

それ以外にも肌のトラブルの原因はいろいろあるのですが…

 

対策はあります!

 

化粧品で外から補うことももちろん大切ですが、ここはやっぱり中から補う方がより効果的です

というか、両方するのがベストな方法ですね

「食べる化粧品」と呼ばれるような食材を使うことをおすすめします

角質層をうるおす作用があったり、女性ホルモン様物質を含む美肌作用の高いものがオススメですが、反対に摂ってはダメな食材もあります

例えば、

・甘いジュース

・お菓子

・フルーツ

これらの食べ過ぎは確実にカラダを冷やし老廃物を溜め込んで肌トラブルを悪化させる働きがあるのです

 

ですから、老廃物をスムーズに排出させる役割を持った食べ物が良いわけですがさらに、解毒作用や新陳代謝を促す様な食材であれば二重丸です

 

人間のカラダというのは、弱アルカリ性を保つためにホメオスタシス(生体恒常性)というシステムが働いています

 

なのでアルカリ性食品はこのホメオスタシスを乱さないため、カラダにはとても良い食品なわけです

逆に化学物質や酸性食品(お肉、乳製品、糖質、脂質)を少し控えることも大事かな

ゼロにするのではなく、自分に合わせて控えるようにしてくださいね

 

何を食べようか?

 

 

花子さん
具体的にどんなものを

食べればいいの?

森本
まずは、はと麦!

これをお試しください

 

具体的には、はと麦がおすすめ!美肌といえばはと麦なんです

はと麦といえば、お茶のイメージですが、食べることもできます

水につけておいてから茹でて、サラダにするとなかんか美味しいですよ

 

はと麦には、タンパク質、脂肪、カルシウム、ビタミンB群、鉄、カリウムなどが豊富に含まれていて滋養のある優れた食材なのです

また、抗菌・抗毒作用もあり、美しい肌を作るには最強の食材!

おまけに子宮がんの予防作用なども認められているのです

(カラダの排泄作用が強いので妊娠中は摂らないでくださいね)

 

花子さん
なるほど〜

早速試してみます!

他にも何かありますか?

森本
他のおすすめは生芋こんにゃくです!

 

生芋こんにゃくにはセラミドがたくさん含まれていて角質層に働きかけてくれるのです

 

セラミドとは、皮膚の角質層の細胞と細胞の間にある脂質のことです

これ、普通のこんにゃくではダメなんですよ

普通のこんにゃくは精製されたこんにゃく粉で作られているのでこのセラミド効果は生芋に比べて5分の1程度

ですから買うときはラベルをよく見てくださいね!

食物繊維もたっぷり入っているので腸のお掃除も兼ねてくれますよ

煮物も良いですが、ステーキにしても食べ応えがあって美味しいです!

 

工夫次第でお台所から更年期の症状を和らげる方法がたくさんあります

 

ぜひ、セルフケアの基本として食べ物を活用してくださいね

 

更年期のモヤモヤを吹き飛ばして、「ときめきと潤いを取り戻す更年期講座」を開講します

プレ更年期の方も生活を変えるきっかけになりますよ〜

11月20日  満員御礼

11月22日

12月14日

12月17日

3大特典付き!

 

無料メルマガ「きれい更年期宣言・別冊」

詳細は、こちらからご覧ください!

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です