ファミリーナチュロパシー秋開講

ファミリーナチュロパシー秋期開講のご案内

10月より秋のコースが開講になります

8月中にお申し込み&お振込で早期割引特典が受けられます

今すぐ詳細を見る

あなたの健康は、あなた自身が選ぶことが大切です

      2017/08/02

自然療法が巷にある国・オーストラリア

 

秋の青空が拡がった福岡ですが、この青空がシドニーまで続いていることを思うと不思議な気がしますね

 

人生を折り返し、こころとカラダににもやもやを抱える女性が、

自己治癒力を高めてあなたらしい美と健康を手に入れる、

自然療法の専門家・ホメオパスの森本千佳です

 

10月28日から11月3日まで「自然療法ツアーinオーストラリア」を開催してきました

今回はそのハイライトをお届けします

 

 パワースポットのブルーマウンテンズ

 

今回の旅行では、大きく分けて観光の部分と自然療法に関する見学や体験の部分とに分かれていました

そしてプラス「食事」!朝はホテルの朝食(ビュッフェスタイル)を楽しみますが、昼と夜は趣向を凝らして?オーストラリアらしさを体感していただこうと考えていました

 

初日は、ホテル近くの市内でも有数の観光名所「The Rocks Market」へ到着後すぐ向かいました

ここでは毎週末にマーケットが開かれていて、食べ物から着るもの、アロマ精油、パワーストーン、キャンドル、クラフトなど手作りの品がいろいろと集まってきます

 

 

昼食も屋台などが出ているので各自で召し上がっていただきましたが、ライブで演奏している人もいたりと、とにかく賑やか!

雨予報の日でしたが、空港に着いた頃から太陽が顔を出し、もう真夏の日差しです

 

街は、ジャカランダが満開で街が紫色になります、この花が大好きでこの季節を選んだくらいです

 

 

昼食後は市内中心部まで歩いてショッピングへ〜

高級店などを横目に一番人気は地元のスーパーでしたね、主婦が多いせいか?やっぱりスーパーは面白さの宝庫ですね

欲が勝ち、帰り道の長さを省みず重い荷物を持って歩きました

 

翌日は、パワースポットとして有名なブルーマウンテンズとフェザーデールワイルドライフパーク(動物園)です

お子様の参加者がいらしたので、動物園を待ちきれない様子でした

この日は曇りで、ブルーマウンテンズでスリーシスターズが見られるかどうか不安でした

マイクロバス(ガイドさん付き)で行ったのですが、ガイドさん曰く「仕事でよくブルーマウンテンズにきますが3回に1回くらいしかスリーシスターズは見られない」とのこと

晴れていても、霧がかかると見られないのがこの奇岩なのです

 

今思い返しても数々の奇跡が積み重なったこの旅行では、もちろん見ることができました!

曇ってはいるもののくっきりとその姿を見せてくれたのです

 

 

 

 

 

世界自然遺産にも認定されているこのユーカリの山のエネルギーは紫色に立ち上ることからもなんとなく想像できますね

 

グランドキャニオンの2倍の面積を誇るこの山には神様が宿っているようです…

 

そこから動物園に行きましたが、コアラは法律が変わり、NSWでは、抱っこができなくなりました

昔は、抱っこして写真を撮るのが目玉の動物園でしたが、今はコアラと並んで記念写真、軽くお尻を触る程度です

その近くのコアラ舎には何頭ものコアラがいましたが、一日中寝ている(22時間の睡眠時間だそう!)割には起きた姿を見せてくれて、なんと親子でキスしている母子の姿も!これも奇跡的なことなんです

 

 

私も18年住んでいる間に何度も日本から来る人を連れてきたかわかりませんが、あれだけ動いているコアラを見たのは今回が初めてだったかもしれません

 

日本の動物園と違って、ゆるいオーストラリアの動物園は、人と動物の距離がとても近いのです

柵のないところもあるくらい…

ここには、ゾウやキリンやクマやトラはいませんが、オーストラリア大陸ならではの固有の動物たちにたくさん会えるのでオススメです

大人も童心に返って楽しめるところです

 

ブラックムーン

 

そして、3日目は、オーストラリアンブッシュフラワーエッセンスの会社訪問から始まりました

シティ中心部から車で4〜50分ほどのところにあるこの街の背後にはクーリンガイナショナルパークが控えていて、自然が横たわっています

 

オフィスでは、いつも注文などを受けてくださるSueが待っていてくれました

大勢の日本人が訪れてびっくりされたと思うのですが、快くご対応いただき、その上、ゼネラルマネージャーのGregも出てきてくれて、全員にサンプルのクリームを2種類くださいました

 

 

そこから、スタッフが教えてくれたブッシュウオーキングの場所へ移動

地図に載っていない道なので本当にこれで良いのか不安に思いながら細い道を入って行くと、いろいろなブッシュフラワーを見ることができてフラワーカードと照らし合わせながら実物を感激してみていました

 

(リトルフランネルフラワー)

 

ここで瞑想会をと考えていたのですが、輪になってしたいのに細い一本道が続き内心どうしようかと思っていたら、目の前が突然開けて丸い岩場の広い場所に出ました!これも奇跡の一つです

 

そこで輪になってブラックムーンのエネルギーと大地のエネルギーを取り込んで、深い呼吸から始めます

大地を感じようと裸足になりました

 

ネガティブな思いや感情を吐く息に乗せて手放し、新月と大地のエネルギーを吸い込むことを繰り返しながらパワーをいただき、参加者のみなさんのそれぞれが放つエネルギーとも相まってさらに高まったようです

 

 

そこから一気に海沿いをドライブして「ロングリーフ」というゴルフ場近くの360度海が見渡せる断崖絶壁の場所へ移動

 

駐車場から突端に向かって歩いているときにすれ違ったオージーから「クジラがいるよ」と言われて、半信半疑に思いながら行ってみたら何度も何度もジャンプするクジラを見ることができました

クジラがお出迎えしてくれたのも奇跡!

 

 

 

18年住んでいながら近海でクジラを見たことはありませんでしたから…

 

そしてここからさらに海沿いを南下して私の一番のお気に入りのビーチ「バルモラルビーチ」へ

 

ここの有名なフィッシュ&チップスを買って遅めのお昼としました

このフィッシュ&チップスこそがオージーの味!

大量のフライドポテトは残しましたが、フィッシュの揚げたては最高です

脂っこいにもかかわらず案外ぺろっと食べられてしまうことにみなさん驚いていました

 

 

海辺でゆっくり、足だけ海に浸かる人、カフェでお茶を飲む人、それぞれリラックスした午後を過ごしました

今回の旅行では一番ゆったりとした一日だったかもしれません

 

 

自然療法が息づいている

 

4日目は、朝から第二の街チャッツウッドに買い物へと出かけました

まずは、普通のショッピングセンターへ、その後ビタミン専門店に行ったのですが、ここでの買い物の方がみなさん興奮していましたね

 

ビタミン専門店と言っても、ありとあらゆる自然療法のものを取り扱っているところで、ないものはないくらいの勢いです

 

マヌカハニーや、レメディー、オーガニックチョコレート、アロマ精油(特にTea Tree)、軟膏など14人がレジで並ぶという有様で、そのままお昼の飲茶になだれ込みました

 

この日は、メルボルンカップの日でもありましたから、どこも賑わっていて、飲茶の会場にも大きなテレビ画面が用意されていて、レースを見ながら昼食というグループも多かったようです

 

昼食後は、いよいよ私の母校へと向かいました

移転したのは知っていたのですが、まさか駅からこんなに遠くなるとは!

新しいビルになっていましたが、ショップもカフェも縮小されていてかなり残念でした

 

 

そこからさらに30分近く歩いて自然食料品店へ〜

 

ここも生鮮食料品だけでなく、ハーブやホメオパシーやアロマなども豊富にあり、グルテンフリーの食料やオーガニックの加工品なども種類がたくさん!

ここでもみなさんかなり興奮して買い物をされていたようです

 

グルテンフリーのパスタやお菓子などは普通のスーパーにもいくらでも売られていて、小麦が主食なだけにアレルギーがあると生きることもままならないくらいの気持ちになってしまいますが、これだけグルテンフリーの食品があるとむしろ羨ましく思いました

 

ところ変わればなんとやらですね、まさに…

 

そして翌日は旅の最後の日で、夕方の出発まではフリーの日

 

みなさん、思い思いにホテルをチェックアウトされて出かけられました

私は、弟の御墓参りに電車とバスで〜

いつも車でしか行ったことがなかったので(昨年は友人が連れて行ってくれました)、チャッツウッドまで電車で

 

問題はそこからのバス!

シドニーのバスは、アナウンスがありません!バス停の名前もほとんど存在しません

つまり、よく使う人しか降りたいところで降りられないのです

 

私はよく知っている道で墓地もわかっていますが、バス停がどこにあるのかとなると不明…どのタイミングでボタンを押せばいいのかがわからないのです

 

不安に思いながらバスに乗り込み、だんだん近づいてきます

もうすぐに違いないけれど、バス停はどこだ?と思った瞬間前に座っていた女性がボタンを押しました

よく見ると花束を抱えているではないか、つまりこの人も墓地に行くに違いない!と思っていると墓地の入り口が見えて、程なく停車

 

お〜彼女が道案内となって連れてきてくれました!猿田彦(道案内する神様)が来てくれた!ここでも奇跡が…

 

無事にお墓参りして、弟に旅行が最後まで安全に終われることを助けてもらうようにお願いして去りました

 

(いつ来ても美しい墓地)

 

夕方には全員集合、それぞれ好きな場所を訪れて満足されたようでした

最後の最後、搭乗時に私のパスポートがトラブって「搭乗許可がおりない」と言われてエライ人達がイミグレーション(出入国管理)に電話したり、 PCとにらめっこすること30分以上…

ようやく許可がおりて無事搭乗券を手に入れました

最後の最後まで冷や汗かきましたが、無事に帰国の途に着くことができました

 

 旅行のテーマと見えてきたこと

 

この旅行にご参加くださった方々は、それぞれに色々なキャリアをお持ちの方達でした

 

華やかに見えても、豊かに見えても、楽しそうに見えても、内面に人はいろいろな想いを抱えているものです

 

ある方は、一緒に行ったお仲間に癒されて、人がレメディーだなあと思ったと感想をくださっています

私は常々、ホメオパシーは砂糖玉よりもカウンセリングつまり人そのものが一番のレメディーだとお伝えしてきましたが、そのことを実際に感じ取っていただけたことにとても喜んでいます

 

お申し込みがいっときは、人数をオーバーしたりしながら最後に定員の15名で集まったのは、やはりご縁のある必要としている方たちだったと確信しています

 

中には私と面識がないのにも関わらずお申し込みくださった方がいて、驚きました!勇気のある方だなあと…(苦笑)

 

最終的には集まったとはいえ、正直集客は大変でした

最初で最後のツアー企画ですよ〜と言いながらお集まりいただいたベストメンバーとの一度きりのツアーでした

これをきっかけにオーストラリアにまた行こうと思ってくださる方がいて、再びご自分の足で立つことが私の願いです

 

オーストラリアでなぜ自然療法が根付いているのか?それを問い掛ける旅というのが個人的テーマの一つでもありました

答えはいろいろありますが、日本とオーストラリアの相違点と相似点を見つけてくる旅でもあったのです

 

新しいものが国境を越えて行くとき、オリジナルのままでは受け入れられないものです

 

日本独自のものが海外に出て行っても同じことですよね

それが、その国に根付くということだと思います

オリジナルの譲れない部分も当然ありますが、ある程度はその国の色に染まることが広まるポイントでもありますね

 

日本で自然療法が根付いて行くかどうかもそこが大切な鍵となると思います

 

これからの私の進む道も大いに示唆してくれる貴重な旅となりました

 
 
*************************
 
基本の「き」を改めてもう一度勉強するなら、の講座です!
なかなか、レメディーがうまくヒットしない時は、こちら↓↓↓の記事をぜひクリック!

 

セルフケアでレメディーがヒットしないと思う時

 

そして、もっと実力をつけたいと思う時は、こちら↓↓↓をぜひクリック!

 

ファミリーナチュロパシー・コース

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です