パワーストーンでレメディーを作るワークショップ

前回は、自分の尿からレメディーを作るワークショップを開催しました

 

「えー!自分の尿のレメディーを飲むの?」という反応と

「わぁー!面白そう」という反応に分かれたようです

 

自分の分泌物というのは、自分を癒す最大の武器です

これは、アーユルヴェーダの思想にもあって、Your Body’s Own Medicineという考え方なのです

 

↑↑↑

前回の尿からレメディーを作るワークショップの模様です

 

さて、今回はパワーストーンからレメディーを作るワークショップのご案内です

 

ワークショップの概要

 

 

レメディーを作る作業の体験

瞑想プルービング

パワーストーンレメディー物語

ペンデュラムを使った自分のエネルギー値の測定

 

パワーストーンのようなものは、その波動を転写させる形でレメディーを作ります

植物などは、アルコールに浸けて、その成分を抽出しますが、パワーストーンなどはそれができません

 

特殊な方法でまずマザーティンクチャーと呼ばれる原液を作ります

 

そこから今回は30Cまで薄めてレメディーを作る作業を体験していただきます

その作業の最中にも「プルービング」と呼ばれるそのレメディーの持っている特徴を体験してしまうものですが、さらに瞑想プルービングという方法を使ってレメディーを体感していただきます

 

瞑想プルービングは、瞑想しながらレメディーの情報を受け取っていくというものです

参加者の方が受け取られた情報とすでにレメディーの特徴として世の中に知られているものと比べて見ます

そのため、プルービングが終わるまでレメディーの名前は伏せたままとなりますので今回のレメディーが何かは当日までのお楽しみです!

 

そしてパワーストーンから作られた他のレメディーいくつかについてもどんな特徴があるかのお話もします

 

今回は、さらにペンデュラムを使って自分のエネルギーの状態も見ていきます

 

そして、いくつかあるパワーストーンレメディーの中から自分に合うものを一種類(一粒)選んでお土産とさせていただきます

 

また、作りましたレメディーもお持ち帰りいただきます(一瓶100粒ほど)

 

 

日時・場所等

 

 

日時7月2日 → 7月5日(木曜日)午前10時から午後2時まで(休憩あり)

場所:ロータスホメオパシーセンター(福岡市南区井尻)

※ご参加者の方に住所の詳細をお知らせいたします(西鉄大牟田線井尻駅より徒歩5分)

参加費:6,000円(テキスト、作ったレメディー、パワーストーンレメディー一粒、軽食付き)

お持ちいただくもの:筆記用具、ペンデュラム(お持ちの方だけで大丈夫です)

定員:4名さま (残席2名さま)  満席御礼

※今回は、作業時間の長さ、瞑想があるためお子様連れでのご参加はお受けできません、ご了承くださいませ

 

キャンセル規定

開催7日前までは、全額返金いたしますが、振込手数料&事務手数料として1,000円を差し引かせていただきます。 それ以降は、申し訳ございませんが、返金致しかねます。ご了承ください。

 

お申し込みは、下記よりお願いいたします

 

 

お目にかかれることを楽しみにしております