自然療法でセルフケア・オンライン講座

無理なく結果を出せるレメディーの選び方を学ぶ

自然療法でセルフケア・オンライン講座

随時お申し込み可能です

今すぐ詳細を見る

お手元のレメディー、上手に使えていますか?

この講座では、効果的に使う方程式を余すことなく公開しています!

 

      2017/07/04

プレ更年期のお悩み〜白髪や抜け毛が増えてきたらできること・ホメオパシーも使えるよ〜

 

資料や本が山積みになっていたテーブルを片付けるだけで気分はスッキリします ⇦ もっと片付けろというこころの声はちゃんと聞こえているのですが…

人生を折り返し、こころとカラダににもやもやを抱える女性が、

自己治癒力を高めてあなたらしい美と健康を手に入れる、

自然療法の専門家・ホメオパスの森本千佳です

 

男女共に髪の毛の悩みは尽きないですね

男性は、白髪よりも抜け毛が気になりますが、女性は白髪がまず気になります

最近は女性の抜け毛も話題になり、頭頂部のボリュームが減ってぺったんこになるとウイッグをお召しになる方も増えてきましたね

 

今日はそんな尽きない髪の毛の話です

 

なぜ白髪や抜けがが増えるのか?

 

 

実は、白髪・抜け毛などのトラブルにも女性ホルモンが深く関係しています

女性ホルモンの中のエストロゲンは、髪の成長を促進させたり、頭皮のコラーゲンの量を増加させるなどの役割があって女性の髪を守っています

 

つまり、エストロゲンが分泌されている間は、髪も守られているのですが、それが減ってくるとそうはいきませんね

 

プレ更年期と呼ばれる時期からエストロゲンの減少は始まっています

ですからその時期に早め早めに手を打っておけば、時期を遅らせることはできるのです

東洋医学では、髪の毛のことを「血余(けつよ)」と呼ぶそうです

つまり、髪の毛は「血のあまり」ということで血液の変化したものなのですね

となると、白髪や抜け毛が増えるとはどういうことか?

それは、カラダが冷え、腎力が落ち、血液の栄養不足や血液ドロドロによって頭皮への血の巡りが不十分だというサインになるのです

因みに、白髪の「白」という漢字は「冷え」を表す色なんだそうです

 

私が白髪が増えてきたなあと自覚したのは、40歳過ぎてすぐくらいの頃のことです

当時、ホメオパシーの勉強の最終学年になる頃でしたから、頭の使いすぎ、勉強のしすぎで白髪が増えてきたと勝手に思っていました

でも、今考えるとそれはカラダが冷え始めていたのかもしれません(汗)

 

では、どうやって白髪を減らすのか?

 

(本日のランチ用に作ってみました)

 

カラダが冷えて、血液が栄養失調になっているのであれが、それを補えば良いということになります

冷えに弱いと言われる「腎」を温めてあげればいいのですね

それには食べるものを考えれば良いのですが、「黒」は「白」の冷えを中和させるのに必要な色なのです

そして、この時期にミネルをしっかり補給して更年期に備えることも大切です

なぜなら、ミネラルはホルモンの働きをサポートし、女性ホルモンの分泌が減る閉経のタイミングを引き延ばすことができるからなのです

 

黒い食べ物といえば、そう「黒胡麻」です!

 

もう一つおすすめが「ナス」です

ナスは冷やすからと「秋茄子は嫁に食わすな」と言われましたが、動物性の食品を摂っている方ならむしろ秋茄子は摂った方が良いのです

ナスは毒消し作用のある食べ物でガンの引き金になる活性酸素の働きを抑制したり血管をきれいにしてくれる「ナスポリフェノール」が含まれているからなのです

 

腎を温め、活性酸素を抑える黒胡麻と一緒に食べると百人力の効果です

 

一方、頭皮ケアもしっかりと行いましょうね

 

頭皮が硬くなると血行不良を起こし、ヘアサイクルに悪影響を及ぼします

マッサージなどをして頭皮を柔らかくしておくことが、髪の成長を助けます

1日の抜けが120本以上になったら要注意です(って数えられませんよね…)

 

ホメオパシーのレメディーで抜け毛を調べると、Selenium(セレニウム)というレメディーが登場します

セレニウムは、更年期のさまざまな症状の解消によく登場するミネラル元素の栄養素で、抗酸化作用が

ビタミンEの60倍あるとも言われています

若返りの栄養素とも言われたり、更年期のホルモンバランスには欠かせない栄養素の一つです

多く含む食品は、まぐろ・うに・干しえび・明太子・たらこ・あんこうなど魚類に多いのも特徴です

ビタミンEや亜鉛と一緒に摂る方が効果的です

レメディーとしての「セレニウム」は、男性のインポテンツなどの改善にも使われるレメディーで疲労感が強いのが特徴です

男女共に重要なレメディーの一つですね

 

プレ更年期のうちに症状を改善させておくと、更年期を迎えてもうろたえずに済みます

早めのお手当しましょうね

 

*************************
 
基本の「き」を改めてもう一度勉強するなら、の講座です!
なかなか、レメディーがうまくヒットしない時は、こちら↓↓↓の記事をぜひクリック!
 
セルフケアでレメディーがヒットしないと思う時
 

 
 
そして、もっと実力をつけたいと思う時は、こちら↓↓↓をぜひクリック!
 
 
ファミリーナチュロパシー・コース
 

 
 
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です