「うるおう更年期講座」最新情報

更年期美人になる情報が満載の講座

プチ・プレ更年期の方、いずれは…という方

そして更年期ど真ん中の方、必参加の講座です

4月8日(土)@東京(主催「クプクプ」)満席御礼、終了しました
詳細、お申し込みはこちらから (東京のみこちらから)

      2016/07/14

ホメオパシーでセルフケア〜病気も自分で治す時代の到来に〜

 

薬や病院に頼らないで健康に生き生きと暮らす方法をお伝えしています、更年期・アレルギー・レメディー心理学の専門家、ホメオパスの森本千佳です

 

今年の夏はラニーニャ現象の影響で猛暑になると言われていますね

暑ければ暑いだけ冷房がきつくなるので、夏風邪など体調を崩す人が増えるのが昔と違う日本です

 

猛暑自体が、昔のレベルとは違いますから、冷房無しというのも実際は難しいところですね

 

からだというのは、寒い時にはある程度寒く、暑い時にはある程度暑い方が馴染みやすく、体調管理も楽なんですが、最近の気象条件は厳しさを増しているので、気候についていくのが大変です

 

そのせいか、風邪のような症状や胃腸の症状を訴えてのお問い合わせをいろいろいただくことが多くなっています

 

 

ホメオパシーでのセルフケア

 

 

私のところにお尋ねしてくださる方々はセルフケアを学んだ人なのでお手元にはレメディーがありますからすぐ対処が可能です

習ったら使いたくなるのも人間のサガ、でも使ってみたらうまくいかないことがあったりするので、その時にはお問い合わせいただいています。

「一家に一人、ホメオパス」といつも言っています。

一家に一人お医者さんというわけには行かないですが、一家に一人のホメオパスならそれほど難しいことではありません

これからTPPが本格的に導入されると、今の医療システムもどうなるかわからないのが現状です

風邪ごときでは病院に行かれなくなる時代もそこまで来ているのです

 

国によっては、風邪は保険が使えないところもあるそうですが、日本でも導入するべきだという意見もかなりあります

 

でも、医師会や製薬会社などの反対で実現することはないだろうとも…

 

風邪で保険が使えなくなったら、患者数は相当減りますね

彼らの商売は成り立たなくなるでしょうから、そりゃ命かけて反対するのも頷けます(笑)

 


そもそも、無料だから、安いからと気軽に病院に行って、薬を飲むというのも変な話しですよね

ここぞという時には病院や薬は大きな力になることは間違いありませんが、確実に自分で対応できることは自分でする時代になってきました。

というより、昔はそうだったんですね。保険がなかったという背景もありますが、自分の体は自分で守る意識がもっとあったかと思います。

セルフケアは短い時間でそれなりの数のレメディー(自然由来のエネルギーのつまった砂糖玉)を勉強しますが、正直実際にはどれをどうやって使うのか、使ってもなかなか症状の改善が見られなかったということがあります。

 

いざ、咳に苦しんでいても毎回同じ咳でもないし、家族全員が同じタイプの咳でもないし、見分けるのは簡単ではありません

 

似たような症状でありながら、少しの違いに目を向けて選んでいく作業は、熟練したホメオパスでも必ずヒットする(レメディーが正しく選ばれて症状が改善すること)とは限りませんから…(汗)

 

資料をもらって、「◯◯レメディーは△△の症状に良い」と習って、頭の中に入っていても、いざ⬛︎⬛︎という症状が出た時に、的確なレメディーが選べるかどうかは、正直保証されていません

 

すると、何が起こるか?

 

先日のブログにも書いた「レメディーの飲み過ぎ」状態に陥るのです

 

次から次へとレメディーを試してどつぼにはまっていくことに危機感を抱いている利用者が少なすぎます

 

これは、セルフケアを教える側つまりホメオパスにも問題があると思っています

 

そこで、生まれたのが「ファミリーケアホメオパス養成講座」です

 

 

ファミリーケアホメオパス養成講座って?

 

 

この「ファミリーケアホメオパス養成講座」では、時間も従来の倍の24時間をかけて44種類のレメディーを学びます。

 

レメディーの数が通常のセルフケアで扱う40種類とほぼ変わりませんが、学習する時間は倍にしました

 

ただレメディーを学ぶのではなく、レメディーの本質を理解する方が肌で覚えられ、実感できるので、さまざまなツール(映画やお伽話しや臨床ビデオやペーパーケースなど)を使ってより腑に落ちるような工夫をしてカリキュラムを構成しています。

 

例えば、誰もが小さい頃に読んだことのある「シンデレラ」を改めて読んでもらいます

そして、登場人物の奥に潜む感情の襞を通して人間というものを捉えたりしているのです

 

そうすると、幼い頃に読んでいたシンデレラの心情がリアルに迫ってくると共に、人間の感情のメカニズムがわかってきます

 

また、最終回ではヒポクラテスの理論を使って「マッパムンディ」の地図を書きます

これは、人間が4液に分類される思想に基づくもので自分の体液がどのタイプか見分けていく地図の作成です

 

これによって、自分の気質や体質が見えてくるのです

見えてくると、何ができるか?

 

予防です

 

自分の弱点がわかれば、どう対応すれば良いのかが理論的に理解できます

 

まず大切なのは理論です

 

レメディーを選ぶには冷静な視点が必要です

直感を使うのはもっと後、レメディーを熟知してからです

 

冷静な視点を支えるのは、確かな理論なのです

 

勉強は苦しみではなく楽しみでありたいと思っています。大人になってからの勉強だからこそ、楽しんでできることをモットーにしています

自分と家族の健康は自分が守る、これからはそういう時代です

ご一緒に厳しい夏が来る前に学びを深めませんか?

4時間の6回コースですが、毎週でも2週間に一度でも月に一度でもあなたのペースで学ぶことができます。

マンツーマンでの受講が可能なので、あなたのペースに合わせることが可能なのです

 

遠くの方はスカイプでの授業も可能ですよ!

どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

 

詳細・お申し込みはこちらから

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です