ファミリーナチュロパシー秋開講

ファミリーナチュロパシー秋期開講のご案内

10月より秋のコースが開講になります

8月中にお申し込み&お振込で早期割引特典が受けられます

今すぐ詳細を見る

あなたの健康は、あなた自身が選ぶことが大切です

      2017/07/26

セルフケアでレメディーがヒットしないと思う時

 

寒の戻りで真冬のような寒さの福岡です

 

人生を折り返し、こころとカラダににもやもやを抱える女性が、エネルギーを高めてあなたらしい美と健康を手に入れて更年期美人へ!自然療法の専門家・ホメオパスの森本千佳です

 

春は、天候が不順で体調を崩しやすいのですが、レメディーを使って対応していてもなかなか難しいというお声をよく聴く時期でもあります

 

手元にレメディーキットがある、独学で本やインターネットで調べてやっているけれど、「ヒット」しない、自分のやり方でいいのか?と思っている、その辺りを具体的に聞いてみたいと思いませんか?

 

私も過去にセルフケアで大きな失敗をしました!

 

 

私がホメオパシーの勉強を始めたのは、2000年

まずは、ナチュロパシーのディプロマを取得しようと学校に通い始めました

ホメオパシーのことは全く知らなかったのですが、勉強として出会って最初はチンプンカンプン

英語だったので尚更でした

 

始めは、「ホメオパシーとはなんぞや?」からで哲学とか思想とかを勉強してもピンとこない!

 

レメディーの勉強が始まっても、まだ手元にレメディーもないし、なんだか絵空事でしかなかったのですが、レパートリーという赤い分厚い本を手にした時、翻訳の面白さにノックアウトされたのでした

 

(これがそのレパートリー)

 

翻訳と言ってもある言語からある言語にという通常の翻訳ではありません

 

クライアントさんの発する言葉をそのレパートリーに載っている言葉に置き換えていく言語学のような面白さに夢中になったのでした

 

面白くなったのは良いけれど、実生活で使いこなせるかというとそう簡単ではありません

 

 

授業の休み時間に担当教師に「娘の●●に△△レメディーを使ったけれど、効果を感じなかった」と相談すると、「そういう時には、むしろ□□レメディーだよ」と教えてくださるのを足元を照らす灯りのように感じながらまさに手探りでやったものです

 

2年目からは自分も先生にみてもらうようになり、カウンセリングのコツを学びながら、「なるほど〜こういう時にはこのレメディーをこういう頻度で使うんだな」とカラダを張っての自己学習なわけです

 

娘が庭で遊んでいて葉っぱにかぶれた時に使った大きな間違いは、今も講座(セルフケアでも専門コースでも)で必ず話す失敗例です

 

卒業して一人前かというと、もちろんそんな簡単なものではありませんから、駆け出しの頃は、クライアントさまにもご迷惑をおかけしたのではないかと今更ながら汗が出ます

 

どんな職業もそうやって一人前になって行くんですよね

 

セルフケアを学んでいても、実際に使うと疑問もあれば、間違いもします

そんな時に相談できるところがあるといいなあと私もいつも思っていました
学校に行けば少しは話せるけれど、言葉の壁もあるし、先生によっては、フレンドリーでない人もいたりして、ジレンマを感じていました

 

今はというと…

 

 

今はプロの端くれ、自分や家族のちょっとした不調については、かなりの確率でいわゆるヒットさせることができます

 

また、レメディーのやめ時、レメディーの替え時なども体で掴んでいるので、迷いがありません

 

そうです、一番大きいのは、「迷いがないこと」そして「使うことに不安がない」この2点です

 

もう一つ大切なのは、病院へ行くという選択肢を誤らないことと行くタイミングの掴み方です

 

なぜ、そのコツを得られたか?

 

市販の薬のように誰でも大人なら「1回2錠、1日3回飲んでください」というわけに行かないのがホメオパシーの真髄であり、最も難しいところです

 

これが、100%正解だという「絶対」がないのです

 

すべてが例外、オーダーメイドと言われる所以ですが、だから難しい!

どうやったら、ヒットさせられるようになるかというと、それは経験でしかないのです

 

後は、例外ばかりの中でもある程度のパターンが経験や知識の集積の中から生まれます

 

レメディーのやめどき、レメディーの替え時なども大切なことですが、自然と身についていきます

 

一人ではなく、相談できる相手がいること、これがとても大事ですね

 

あなたもセルフケアのエキスパートになれる

 

的確にレメディーが選べて、自分や家族が楽になる、何かあった時に安心できる!(特に真夜中とか休日)そして、それが使いこなせる!

 

あなたもそうなれます

 

その時に相応しいレメディーが選べて、やめ時も替え時もつかめて、結果を実感できるようになれるのです

 

こんな悩みありませんか?

 

□なんとなくホメオパシーを始めてみたけれど、実はよくわかっていない

□レメディーキットも本もテキストもあるけれど、上手に使いこなせていない

□手元にレメディーキットはあるものの、不安で使いこなせていない

□我流でやっているけれど、本当は自信がない

□セルフケアを受講したことはあるけれど、身についていないと思う

□今更聞けないことがいろいろある

 

 

ホメオパシーの基本の「き」を学ぶ

 

 

特に独学だと、基本的なことが実はよくわかっていなかったりします

また、一応知っているけれど、勘違いしていることがあったりもします

この際、もう一度基本に帰って「き」を学ぶ「ホメオパシーってなに?」を久しぶりに開催します

 

何事も基本が大切、基本をよくよく知った上で自分流に変えて行くことはありですが、最初から我流はおすすめできません

 

その昔、ホメオパシーを学ぶ前にパッチーワークとキルトを学びかなりのめり込んでいました

その時の先生がとても厳しくて基礎をみっちり叩き込まれたので、今、手の込んだバックとかポーチとか見ても、作り方がわかります

(分かっても今は作りませんが…汗、老後の楽しみにとってあります)

基礎とか基本とはそういうものです

 

だから趣味などの習い事も必ず一度はプロに習うことが私のポリシーです

 

講座の詳細

 

日時: リクエストに応じて開催いたします(お一人から〜)

場所:ロータスホメオパシーセンター

(福岡市南区井尻)

受講費用:5,000円

メルマガ購読者は3,000円

 

今回の講座には特典があります

 

基本の「き」を学ぶ「ホメオパシーってなに?」そのものは90分の講座ですが、その後に個別のご質問やケースなどへの回答の時間を無制限に設けております

 

・今更聞けないこと

・過去の家族や自分のケースで疑問に思っていたこと

・こういう時にはどうすればいいの?

など、なんでもお答えします

 

ホメオパスからのメッセージ

 

 

折角出会った自然療法の一つ「ホメオパシー」、手元にレメディーもあるのなら、使いこなせるようになりたいですよね

 

独学を決して反対はしませんが、こと健康に関することであり、自分だけじゃない家族、特に子どもさんに使うのであれば、一度はお近くのプロのホメオパスに習うことをお勧めします

セルフケアのコースをされているホメオパスは全国あちらこちらにいますから、ご自分と考え方が合う人、気の合う人(これ大事ですよ!)を選んで習われることをお勧めします

 

現在、リクエスト開催となっております

お一人から受講できますので、ご希望の方はお問い合わせください

 

 

ファミリー・ナチュロパシーコースのご案内

 

 

ファミリーナチュロパシーのコースを新設しました

専門のコースを卒業されるとプロとしての活動もできますが、そこまでは希望しない方、時間や経済的理由などから専門コースの受講に踏み切れないけれど自分や家族の健康のためには学びたい!というお声を
いただいてご用意しました

ファミリーナチュロパシーのコースはこちらから

詳細をご覧の上、さらに詳しく直接聞きたい!という方はどうぞ、「お問い合わせ」よりメールください

お待ちしております!

この記事が気に入ったら
いいね!してね

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です