「うるおう更年期講座」最新情報

更年期美人になる情報が満載の講座

プチ・プレ更年期の方、いずれは…という方

そして更年期ど真ん中の方、必参加の講座です

4月8日(土)@東京(主催「クプクプ」)満席御礼、終了しました
詳細、お申し込みはこちらから (東京のみこちらから)

   

笑いの効果は似たもの効果〜ホメオパシーと同じだ!〜

 

暑いけれど、夏の空は気持ちを明るくしてくれますね

 

薬や病院に頼らないで健康に生き生きと暮らす方法をお伝えしています、更年期障害・アレルギー・レメディー心理学の専門家、ホメオパスの森本千佳です

 

今日のブログのトップの写真、なんだと思った人も多いかも?

 

笑う門には福来るのお話です

 

笑いの効果

 

 

人間の脳は良くできていて探って行くと本当に面白いですね

昨今、脳科学が人気なのも頷けます

 

かのマザー・テレサは言いました

「We shall never know all the good that a simple smile can do」

「シンプルな笑顔にどれだけの良きことができるのか計り知れない」(森本訳)と言ったところでしょうか?

 

心理学的に笑顔が心身に及ぼす良い影響については、昔からあちらこちらで言われています

 

昔の人は、それを知っていたから「笑う門には福来たる」と表現していたわけですね

 

がん細胞も笑いの効果で縮小すると言われていますし、他のさまざまな病気でもその効果は臨床でも認められています

 

それだけでなく、記憶力を高めたり、手中力を高めたりする効果も報告されているので、笑わにゃ損々と言ったところです

 

お葬式で笑うのは顰蹙を買うかもしれませんが、普通は笑顔を見て嫌な気持ちになる人は少なく、なんとなく明るい気持ちにさせてくれるものです

それだけでも笑顔は十分な影響を持った武器と成り得ます

「にらめっこ」という遊びもありますが、あれも相手をいかに笑わせるかを競う遊びですよね

 

どんなに不機嫌だったり怒っていたりする相手でも笑わせる方法はただ一つ、

根拠もなく笑い続ける

だそうです

 

昔の諺に「怒れる拳、笑顔に当たらず」というのがあります

これは、怒って相手を殴ろうと振り上げた拳も、肝心の相手が笑っていると殴れないという意味です

 

笑顔にはそういう力もあるのですね

 

楽しいから笑うのか、笑うから楽しいのか?

 

 

いろいろ研究した結果、笑顔は見る人だけでなく、笑っている当人にもとても良い心理効果があることがわかってきたそうです

 

ここで再び、トップの写真を掲載…(お見苦しくてすみませんが、今少しお付き合いくださいませ)

 

 

左の図は割り箸を横にしてで噛んでいますが、一方右は縦にしてで挟んでいます

箸を横に加えた時の表情筋の使い方は笑顔と似たものになります

笑っているわけではないのに、強引に笑顔に似た表情になるのですね

一方、縦に加えると、鬱々とした表情に似てきます

笑顔に似た表情を作ると、脳内のドーパミン系の神経活動が変化することを発見したそうです

「ドーパミン」とは、脳の報酬系、つまり「楽しみや快楽」に関係した神経伝達物質ですから、「楽しいから笑う」よりも「笑うから楽しくなる」という逆転の効果が脳の機能としてあることがわかります

 

さらに次のような実験も行われたそうです

 

おいしい

親切

褒める

負ける

笑う

失敗

暗闇

遊園地

怒られる…

 

上記の単語を「楽しい」と「悲しい」のどちらに属するか分類する時に、箸を横に加えてすると楽しい単語を「楽しい」と判断するまでの時間が、悲しい単語を「悲しい」と判断する時間よりも短くなることも分かったそうです

 

つまり、どういうことかと言うと、笑うという行為=笑顔は楽しいものを発見する能力すらも高めてくれるという素晴らしいツールなのですね

 

アンチエイジングのボトックスは正しい選択か?

 

 

ボトックス注射をアンチエイジングの一つとしてする女性もいますね

肌の老化を防ぐ魔法の薬だそうです

ボトックスは何からできているか知っていますか?

 

実は、食中毒の原因として有名な「ボツリヌス菌」から作られています

このボツリヌス菌は、筋肉を弛緩させる作用があり、重症だと死に至ります

で、このボトックス注射を顔にすることで、顔面の筋肉の動きが鈍くなり、その結果シワができにくくなるという訳です

つまり、シワはできにくくなるけれど、表情筋が鈍くなるので表情が乏しくなってしまいます

 

このボトックス注射をした人たちにいろいろな表情をした人間の写真を見せて、その感情を読み取ってもらう実験をしたそうです

 

すると、表情を読み取る能力が低下することがわかったというのです!

 

つまり、自分の表情が豊かでなくなると、相手の表情から感情を読み取る能力すらも低下してしまうという恐ろしい結果です

 

だから、笑顔の人を見ると自ずと笑顔になるし、怒っている人の顔を見るとこちらもしかめっ面をしてしまう訳です

だから、笑顔は伝染するのですね

 

たくさん目元にシワがある人は、それだけ笑った楽しい人生を送って来たということですね

眉間のシワは遠慮したいですが、目尻のシワや、ほうれい線は勲章かもしれません

 

 

ホメオパシーの原理と同じ「似たもの」理論

 

箸を横に加えると笑顔に似ている

本当はおかしいことや楽しいことがなくても、笑顔に似た状態でいるだけでドーパミンが作用してくれる…

 

似たもの   似たもの   似たもの 似たもの…

 

どこかで良く目にした言葉!

 

そうです、ホメオパシーです

 

ホメオパシーの根本は、「似たものが似たものを治す=Like cure like」です

 

「そのもの」ではなく「似たもの」の持つ恐るべき力がここにも発揮されていた訳です

 

また、そのものを手に入れるのは難しくても「似たもの」は、たいていの場合手に入れやすいというメリットもあります

 

また、遺伝子組み換えのような偽物とは違います、似たものは!

ブランド品のコピー商品とも違います、似たものは!

 

物質的には異質のものでも、エッセンス(本質)が似ているものがレメディーです

 

ホメオパスになりたての頃から言っているのは、「ホメオパシーのセッションでは、レメディーの力は20%、残りの80%がカウンセリングを通して人は人で癒される」ということです

 

あなたと同じ経験はしていないし、同じ感情を共有をすることはできません

でも、似たような喜びや似たような悲しみや似たような怒りや似たような憎しみは経験があるから、そこに寄り添うことは可能かもしれません

 

カウンセリングの力が大きいとは言え、普通の心理カウンセリングと大きく違うところはやっぱり「レメディーの力」です

 

足りない20%のところにレメディーが働くことで癒しの道をより早くより安全によりやさしくすることが可能になるのです

 

そして、そのレメディーは、「あなたに似たもの」なのです

 

ホメオパシーで自己治癒力をあげて、美と健康を手に入れてみませんか?

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です