自然療法でセルフケア・オンライン講座

無理なく結果を出せるレメディーの選び方を学ぶ

自然療法でセルフケア・オンライン講座

随時お申し込み可能です

今すぐ詳細を見る

お手元のレメディー、上手に使えていますか?

この講座では、効果的に使う方程式を余すことなく公開しています!

 

   

レメディーを使いこなす2つポイント

 

自分らしく生きる更年期美人計画スペシャリスト・自然療法の専門家、森本千佳です

駆け足で冬将軍がやって来てニュースでは、インフルエンザワクチンが足りないとか流れていますね

 

40年近くオーストラリアに住んでいた友人が今年の春に帰国しましたが、日本で毎日のように「インフルエンザ」ワクチンのニュースを聞いてびっくりしています

 

日本の常識は世界の?

 

 

そうなんです

 

日本くらいなんですよこんなにインフルエンザに神経質なのは…

 

外国にもないわけじゃないはずです

 

ましてオーストラリアは予防接種大国で、その量も厳しさも日本の比ではありません

 

オーストラリアでは、予防接種は義務ではありませんが義務に近い強制力で受けないといろいろなデメリット条件が適用されます

 

そんな国でも、インフルエンザに対してはとてもおおらか?

 

日本のインフルエンザ協奏曲は狂騒曲だと知って欲しいなあと思います

 

ただ、冬は風邪を引きやすい季節であることは確かです

 

 

その理由や、予防について下記のブログにまとめましたのでご一読いただけると嬉しいです

 

冬になると風邪を引きやすいのはなぜ?そしてその対策

 

 

風邪にもインフルエンザにもホメオパシーはもちろん有効です

 

有効ですが、問題は使い方ですね

 

どんな病気もどんな症状も基本的には同じです

 

レメディーを選ぶこと
レメディーを変える時期を見極めること

 

この二点が肝心要なのです

 

レメディーを変えるタイミングで大切なのは二つのポイント

 

一つは、レメディーが合っていないと思う時

 

もう一つは、症状が変化した時

 

では、レメディーが合っていないとはどういうことか?

 

変えるタイミングを見逃さない

 

 

風邪もインフルエンザも急性の症状ですから、放っておいても数日で治るもの

 

逆に言えば、数日が勝負です

 

ですから、判断も早くないと意味がありません

 

急性ですから数時間置き、1日に4回くらいはレメディーを摂るはずです

 

その4回で、症状に全く変化がなければ、まずレメディーは正しくないと判断して良いと思います

 

少しずつでも良くなっていれば次の日も同じで構いません

 

逆に悪化している場合は、二つ考えられます

 

一つは、レメディーによる好転反応=悪化

 

もう一つはレメディーが正しくないので症状が進んだという場合

 

何れにしてもレメディーを変える必要があります

 

では、次に症状が変化した時にレメディーを変えるとはどういうことでしょうか?

 

当初の症状が全体的には改善されているとしても、例えば、喉の痛みが左側から右側に変わったような場合を指します

 

痛みの箇所が変わる
痛みの種類が変わるなども
同じように変えるタイミングです

 

ここは、最初は難しく感じるかもしれないし、その都度また、本などを見ながら考えるのは大変だと思うかもしれません

 

でも、ここを越えないとレメディーを効果的に使えるようにはならないのです

 

その前提として症状の変化を見逃さないことが肝心です

 

つまり、よく観察する!

 

これに尽きるのです

 

レメディーを使いこなして冬も気持ちを楽に過ごしてくださいね

 

 

ホメオパシーってなに?オンライン講座

詳細は、下記の写真をクリックしてくださいね!

 

 

結果を出せるレメディーの使い方を学び、即戦力に!

講座は↓↓↓

 

無理なく結果を出せるレメディーの使い方を学ぶ

「自然療法でセルフケア・オンライン講座」

詳細・お申し込みはこちらから↓↓↓

今すぐ詳細を見る

 

9月1日よりLINE@を始めました

メルマガとは違うLINE限定の内容だったり、先行告知だったり、特別の限定記事や情報を配信しております

ぜひ、お友達になってくださいね!

【スマホでご覧の方は下記をクリックしてくださいね】

 

【PCでご覧の方は下記をクリックしてくださいね】

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です