結果を出せるレメディーの使い方&チャクラと腸内細菌ノソッドプログラムであなたらしい人生をサポート

新年言志2020

 
この記事を書いている人 - WRITER -
オーストラリア初の日本人ホメオパス。 在豪18年の海外生活で培った経験を活かした言語を超えた共感力のあるセッションには定評があります。 最近は、「レメディー心理学」を開発し、病気だけでなく人生の方向性を確かなものにする新しいスタイルのセッションに力を入れています。 詳しいプロフィールはこちら
詳しいプロフィールはこちら

あなたらしい人生をサポートする自然療法プラクティショナーの金澤千佳です

 

明けましておめでとうございます

2020年のスタートですね!

どうぞ、今年もよろしくお願いいたします

 

こちらでブログを始めてから、4回目のお正月ですが、毎年「新年言志」をお届けしています

私のその年の決意表明みたいなものですね

 

敬愛する羽仁もと子先生の創られた「自由学園」では、毎年この「新年言志」を発表するところから3学期が始まります

 

これは、新年を迎えるにあたり志を新たに立てることを、学園では大切にしているからです
その「新年言志」を全校生徒の前で読み、みなで一人ひとりのを共有するのが慣わしとなっています

 

私の息子も自由学園で学びましたので、冬休みになると毎年「新年言志」を考えていました

 

それに倣って、私も勝手にするようになったのが「新年言志」です

少しのお時間、お付き合いくださると嬉しいです

 

戦わないで生きる

 

 

ホメオパシーのサロンを開いたのが2004年の二月のことでした

シドニーに住んでいた頃のことですが、それからもう丸15年が経ち、16年目を迎えようとしています

 

こんなにも長い間、携わってきたホメオパシーですが、私の中では、変幻自在とでもいうのか、いろいろに姿形を変えていっています

 

人が一つ所にいられないように、ホメオパシーが私の中で立ち位置やら使い方やら考え方が確実に変わってきた15年とも言えます

 

ホメオパシー自身、創始者のハーネマンの手を離れて、次第に変わってきた200年だと思います

 

これは、ホメオパシーに限ったことではなく、例えば、千利休の始めた「茶の湯」でも同じですね

創始者や先達が空の上から今の現状を見て、本当の所どう思っているのか?

それを知ることはできないので、想像して行くしかありませんが、どんなものも時代とともに変わって行くという現実は、受け入れるより他ないのだと思います

 

私の中で「ホメオパシー」というのは絶対的なものです

ただ、それをどう活用して行くか?ビジネスとしてどう運営して行くか?となると迷いや不安が常にあるのも真実です

 

いつまでたっても、世の中では異端でしかなく、その地位は厳しいものです

 

私一人の力でどうこうできるものでもなく、それは、年末に起きたプライベートなことでも同じようにもう戦う力は私にはないと思っています

(そのブログとは、「戦わないで生きる」です、良かったらご覧ください)

 

そう、これからの私は、「戦わないで生きる」ことを選んでいきたいと思っているのです

 

2020年の新年言志

 

 

目標の積み重ねが夢です

 

新年には「●●をしよう!」と誓いを立てるものですが、多くは三日坊主だったりします(汗)

私もそうです!

 

三日続けば、次は三週間、そして次は三ヶ月、そしてそして三年

 

もし、三日でダメになったら、また新たに三日始めれば良いのです!それを続ければ、途切れ途切れでもなんとか一年になるではないですか!

 

私が、今年決めたことは「家の中を走らない!」です

「えっ?そんなこと?」と思った方もいらっしゃるかもしれません

 

わずか50㎡のマンションの一室です

 

そこを走っている私は、余裕がなさすぎです

走らず、ゆったりと過ごすことができれば、実は多くのものが得られると思うのです

 

ゆっくりと過ごしたいのではなく、ゆったりと過ごしたいのです

どんなに忙しくても、ゆったりと1分を過ごすことができれば、ゆとりが生まれます

やりたいことがたくさんあるからこそ、深呼吸してこの「ゆとり」を大切にしたいと思っています

 

昨年ほど、年を重ねてきたことを思い知らされた年はありません

 

一つのことを前なら10分でできたのに、今は20分かかる

それなら前と同じ数のことをすることは不可能だということになります

これは、スキルを向上させるというよりも(もうこれ以上家事などのスキルが向上する年でもありません)やるべきこと、やりたいことを精査して手放して減らす方が手取り早いし、シンプルです

 

断捨離は、持ち物だけではありません

思考もTo Do Listもその対象です

 

本当にやりたいこと、やるべきことに焦点を当てて、質を向上させる方がずっと有意義だなと思ったのです

それには、まず家を走らないことができるか?

そこから生まれるこころのゆとりを大切に、ゆったりと時を過ごすこと、これが私の今年の新年言志なのです

 

みなさまのこの一年はどんな年になるでしょう

 

ぜひ、新年言志を考えてみてくださいね!

 

今年も、健康に守られてたくさんの花を咲かせる年となりますように!

 

 

 

[su_row][su_column size="1/2" center="no" class=""]


[/su_column] [su_column size="1/2" center="no" class=""]

自然療法を使いこなすのは難しい?

自然療法へのお悩みは、

  • 自分にぴったりのものがわからない
  • 結果を出せない
  • 時間がかかる

この3つのお悩みを解決するべく、立ち上げたのが「自然療法サークル」です。

旬のネタを取り上げて、より日常で安心安全に自然療法を使いこなせるように毎月定期的に発信しています。環境にも人間の体にもやさしい自然療法を一緒に学んでみませんか?あなたの参加をお待ちしています

[/su_column][/su_row]

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
オーストラリア初の日本人ホメオパス。 在豪18年の海外生活で培った経験を活かした言語を超えた共感力のあるセッションには定評があります。 最近は、「レメディー心理学」を開発し、病気だけでなく人生の方向性を確かなものにする新しいスタイルのセッションに力を入れています。 詳しいプロフィールはこちら
詳しいプロフィールはこちら

アメブロでは、セッション「リンク」に関連して、生き方・在り方についていろいろ書いています。

おもしろい内容なので、ぜひお読みくださいね!(下の写真をクリックしてね)

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 自然療法の智慧袋 , 2020 All Rights Reserved.