2019/03/19

レメディを飲み続けるのは健康ですか?細胞の働き方改革

 

アメブロにて別の内容で記事を書いております

ご興味のある方は是非ご覧くださいね

「リンク」魂の声を聴こう!

************************************************

あなたらしい人生をサポートする自然療法プラクティショナーの金澤 千佳です

 

桜の花も咲きかけている福岡、朝晩はまだ少し冷えるものの春本番も間近です

木の芽時という言葉もありますが、この時期どうしても体調が崩れがちです

 

冬の間は代謝が落ちて、脂肪も悪いものも溜め込みがち!

 

なんでも溜め込むのはカラダにもこころにも良くないですね(たとえお金でも「溜め込む」のは良いと言われませんよ!)

 

それをどう吐き出すかが健康の鍵です

 

レメディは健康維持のために飲むものではありませんね

 

 

先日、「チャクラと腸内細菌ノソッドプログラム」のセッションの最中に質問を受けたことからこのブログを書くことにしました

 

冬から春に向けて、お肌の乾燥もピークに達します

もともと乾燥肌だったりアトピー性皮膚炎の傾向があると、その肌の乾燥が悪化しやすい時期でもあります

 

木の芽が吹くように、体内に溜まった悪いものが一気に出るのが今の時期

保湿としてアロマの精油(エッセンシャルオイル)が入ったクリームを使っていらっしゃるそうですが、それをずっと使い続けていいのかどうかという質問がありました

 

これを読んでくださっているあなたは「健康」というものをどう捉えていますか?

 

健康とは、日常生活を営むのに普通の食事以外に何も必要としないことです

つまり、サプリメントやアロマの精油を使わないとある状態が維持できないとすれば、それは「健康」とは言えないと私は考えています

 

当然、ホメオパシーのレメディも同じです

 

風邪を引いた時にレメディを使いますが、それはもちろん「健康」でない、まさに「病気」の状態だからです

そして、風邪の症状が改善された時、つまり「健康」に戻った時にレメディを摂ることを辞めます

飲み続ける人はいません

 

健康を維持するために飲むものではなく、健康を逸脱した時に飲むものです

それはすべての食事以外の口にするもの、カラダにつけるもの(化粧は別枠ですが)に言えることだと思います

 

だから、アトピーからくる乾燥肌もその乾燥性そのものの体質が変われば、クリームは必要としなくなるわけです

もちろん、簡単ではありませんが、一生クリームを塗るのも違いますよね

 

腹痛の時、頭痛の時に薬やレメディを摂りますが、治れば辞めます

飲み続ける人はいないですよね

 

市販薬や医師からの処方箋の薬の方が辞めるという考えが一般的です

痛み止めを痛くもないのに飲む人はいません

それなのに、レメディはカラダに害がないからと案外軽い気持ちで使ったり、飲むことに抵抗がないことが却って飲み続けたり、安易に摂りすぎたりという矛盾を生みます

レメディは楽しむものではありません

飲まないでいられる=健康であるということ

それがベストな状態です

 

細胞の働き方改革

 

 

「チャクラと腸内細菌ノソッド・プログラム」を8月から受けてくださっている方達が、いよいよ最終の第七チャクラに入ってきています

 

先日、あるクライアントさまとお話ししていて、気づきがありましたのシェアしますね

 

このプログラムはチャクラの第1から第7まで順番にカウンセリグをしながら決まった腸内細菌ノソッドレメディと普通のレメディとティッシュソルトとオーストラリアンブッシュフラワーエッセンスを飲んで行きます

 

それぞれの段階でからだとこころの両方に様々な変化が現れるのはもちろんですが、生き方や人生にも大きな影響を与えているようです

 

チャクラというのは目に見えないものですが、人間のエネルギーを調整するもので感じることはできなくてもあなたを守っているものの一つです

 

否定してもしなくても、必ず備わっているものです

 

各チャクラにそれぞれの役割がありますが、下から順番に調整していくことに意味があります

 

多くの人は、第7チャクラ(頭頂)が強く働いている一方で基盤となる第1チャクラが非常に弱いという特徴を持っているようです

 

スピリチュアルブームの昨今の特徴だと思っています

 

からだとこころのエネルギーを司るチャクラが変わると細胞が一番刺激を受けます

細胞は、まさに自然治癒力(自己治癒力)が備わっているところですから、そこを眠りから目覚めさせたり、弱っている状態だったら強めたり、そんな仕事をするのがレメディやティッシュソルトやフラワーエッセンスなわけです

 

細胞も長く弱っていたり、お休みしていると最良の働き方を忘れます

 

この「チャクラと腸内細菌ノソッドプログラム」は、まさに「細胞の働き方改革」を促進させていると確信しています

 

細胞も

残業はイヤ!

安い賃金じゃ働きたくない!

休みがきちんと欲しい!

 

とシュプレヒコールを挙げているのに気づかないで過ごしていませんか?

そのうち60兆の細胞が一丸となってデモを起こすかもしれません

そうなってからでは遅いです

 

今の世の中、100%健康であると胸を張って言える人がどれくらいいるでしょうか?

 

細胞の働き方改革も、実際の仕事の働き方改革と同様に一刻を争うような問題なのです

 

仕事の働き方改革は、自分の力では如何ともし難い問題ですが、細胞のそれは、自分の意志一つで始められるものです

 

からだとこころだけでなく生き方そのものにも大きく働きかけるこのプログラム、実は「生き方改革」なのかもしれません

 

 

お知らせ

 

新しいステップメルマガ

 

「チャクラと腸内細菌ノソッド」についての無料メールレッスンを始めました

 

「チャクラと腸内細菌ノソッド・7日間のメールレッスン」です

 

このプログラムを受けている方はもちろん、ご興味のある方にもぜひ、お読みいただければとても嬉しいです

各チャクラの詳しい説明とセルフケアでチャクラを活性化させる方法などをご案内しています

また、「チャクラシート」をプレゼントとしてダウンロードできるようになっています

下記からお申し込みくださいね

 

「チャクラと腸内細菌ノソッド・7つのレッスン」

 

 

時間と場所を選ばない「薬に頼らずセルフケアで結果を出せる」自然療法オンラインスクール」がレメディーの使い方を実践的に学ぶ講座として大人気です
結果を出せるレメディーの使い方を学び、即戦力に!

 

ぜひ詳細をご覧くださいね!

 

なかなか、レメディーがうまくヒットしない時は、こちら↓↓↓の記事をぜひクリック!

 

セルフケアでレメディーがヒットしないと思う時

 

無料メルマガ「基本のレメディー・7つのレッスン」

詳細は、こちらからご覧ください!

期間限定で特別資料PDFが付いてきます

 

 

LINE@を始めています

メルマガとは違い、ホメオパシーを中心に自然療法の具体的な使い方、方法などをメインに情報を配信しております

ぜひ、お友達になってくださいね!

【スマホでご覧の方は下記をクリックしてくださいね】

 

【PCでご覧の方は下記をクリックしてくださいね】

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA