ホメオパシーのセッションを辞めます/何をしたいかよりどういう在り方で動きたいのか?

 

うるおう人生をガイドする自然療法プラクティショナーの金澤千佳です

 

9月ごろから書店に並ぶのが来年の手帳ですね

 

なぜか、最近は10月から新しくなるものが多いですよね

みんながせっかちになっているのか?

 

毎年、決まった手帳を使っていない私は、今年はどうしようかと友人と東ハンに行きました

 

 

手帳選びの基準

 

 

行く前から、来年どんな活動の仕方をしたいか?方針を決めていました

 

基準は、何をしたいかではなくどういう在り方で動きたいのか?

真っ先に思い浮かんだのは、朝から晩までの時間が縦軸になっている手帳に記入するような一日は手放したいというもの

 

つまり、一日にいくつも用事(プライベートも仕事も)が入るようなスケジュールは避けようということです

 

それができるように、マンスリーのみの手帳で行こうと決めていました

 

 

1日の予定は、この枠にすべて(誰と何時にどこで何を)が書き込める程度のスケジュール調整

スケジュールに余白を作って自分のために時間を使う目論見です

そして、これなら手帳が薄くて(=軽い)済みます

 

持ち歩くのに負担にならないというのは私にとっては最優先事項

 

そして、去年も今年も「やりたいことリスト」をたくさん書くような手帳を使ってみましたが、三日坊主だったことから純粋なスケジュール管理のみの手帳にしようと決めていました

 

「やりたいことリスト」や「書き出しワーク」が苦手な私は、2年トライして同じように三日坊主だったことから向いていないと諦めました

 

その代わり、固定ファンの多いほぼ日手帳を試してみようと思っています

 

スタンダードなほぼ日手帳1日1ページ)を予定のスケジュール管理ではなく、日記代わりに、感じたことや思ったことや食べたもの、体調などをアウトプットする手段として選んだのです

 


(ほぼ日手帳のサイトよりお借りした写真です)

 

とかくデジタルに流れがちな中で手と紙とペンを使ってアウトプットして見えてくる世界を体験したくなったのです

 

ほぼ日手帳を使いこなしている人たちは、写真やシールや付箋や旅の思い出などコラージュしたりカラフルに飾っていますが、それは、私には多分難しい(苦笑)

 

でも、書くことが好きなので「やりたいことリスト」などの枠を外したらたくさん書けるのではないかと睨んでいます(笑)

 

来年は、初の二重手帳使い!

果たして使いこなせるのか?

来年の今頃、またご報告させていただきます

 

ホメオパシーのセッションを辞めます

 

 

「私にしかできないホメオパシー」
「私だからできるホメオパシー」
「私がやりたいホメオパシー」

 

この三つを一致させる旅がオーストラリアツアーだったと書きました

 

それを推し進めるために一つの決断をしました

 

今までの通常のホメオパシーのセッションをやめることにしました

 

今後の新しいセッションの詳細は今月末にご案内いたします

 

コンセプトは、「一生に一度だけ受けるセッション」です

 

現在、私の通常のホメオパシーのセッションを定期的あるいは不定期に受けてくださっている方は、継続していただけます

 

新規の通常のセッションは、今後お受けできません

 

ただし、12月10日までは移行期間としてある条件のもと受付いたします

 

もし、なくなる前にセッションを受けたいという方は下記より詳細をご覧ください

 

ホメオパシーのセッション

 

12月10日をもって、通常のホメオパシーセッションは終了とさせていただきます

 

今後は、「チャクラと腸内細菌ノソッド」プログラム一生に一度だけ受けるセッションの2つの形式のみとなります

 

私にしかできない、
私だからできる
私がやりたい

 

この三つを満たすセッションを提供していきたいと思います

 

どうぞ、ご理解賜りますようよろしくお願いいたします

 

メルマガでこのことをご案内しあところ、これまでセッションを受けてくださった方からも「私は、もう受けられないのですか?」というお尋ねが多数寄せられました

 

いえいえ、今まで一度でも受けてくださった方は、今後も必要な時に受けていただけますのでご安心くださいね

 

初めて受ける方は、1210が受付最終日となります

 

詳細は、こちらから

 

 

そして新しいお知らせをひとつ!

1126日(月曜日)
食べ物心理学」という
単発講座を開催します

受付は、来週また
ご案内させていただきますが、
ご興味のある方は、
お日にちだけ手帳に書き込みくださいね!

・心地よい食べ物について知りたい
・特定の食べ物への欲求や依存に困っている
・よく言われる砂糖と脳の関係を知りたい
・満腹ホルモンが出ないと困っている
・食べ物をベースにした鎮痛剤を使いたい
・治療に活かせる食べ物を知りたい

そんな方は、ぜひご参加くださいね

遠方の方、すでに先約がある方は
オンラインでの受講も可能です

詳細は、来週ご案内します!

 

お知らせ

 

 

新しい単発講座

 

そして新しいお知らせをひとつ!

1126日(月曜日)
食べ物心理学」という
単発講座を開催します

受付は、来週また
ご案内させていただきますが、
ご興味のある方は、
お日にちだけ手帳に書き込みくださいね!

・心地よい食べ物について知りたい
・特定の食べ物への欲求や依存に困っている
・よく言われる砂糖と脳の関係を知りたい
・満腹ホルモンが出ないと困っている
・食べ物をベースにした鎮痛剤を使いたい
・治療に活かせる食べ物を知りたい

そんな方は、ぜひご参加くださいね

遠方の方、すでに先約がある方は
オンラインでの受講も可能です

詳細は、来週ご案内します!

 

新しいステップメルマガ

 

物質性を持たないレメディーの中でも、色のレメディーは、ニューレメディーと呼ばれ最近になって認知されるようになったものです

 

ニューレメディーの中には面白いものがたくさんあります

 

ドルフィン(イルカ)のレメディーもそうですね

 

時々、こういったニューレメディーのご紹介をこれからもしていきますね

 

色と言えば、チャクラと関係が深いわけですが、「チャクラと腸内細菌ノソッド」についての無料メールレッスンを始めました

 

「チャクラと腸内細菌ノソッド・7日間のメールレッスン」です

 

このプログラムを受けている方はもちろん、ご興味のある方にもぜひ、お読みいただければとても嬉しいです

 

各チャクラの詳しい説明とセルフケアでチャクラを活性化させる方法などをご案内しています

 

また、「チャクラシート」をプレゼントとしてダウンロードできるようになっています

 

下記からお申し込みくださいね

 

「チャクラと腸内細菌ノソッド・7つのレッスン」

 

時間と場所を選ばない「薬に頼らずセルフケアで結果を出せる」自然療法オンラインスクール」がレメディーの使い方を実践的に学ぶ講座として大人気です
結果を出せるレメディーの使い方を学び、即戦力に!

 

ぜひ詳細をご覧くださいね!

 

なかなか、レメディーがうまくヒットしない時は、こちら↓↓↓の記事をぜひクリック!

 

セルフケアでレメディーがヒットしないと思う時

 

そして、もっと実力をつけたいと思う時は、こちら↓↓↓をぜひクリック!

 

ファミリーナチュロパシー・コース

 

無料メルマガ「基本のレメディー・7つのレッスン」

詳細は、こちらからご覧ください!

期間限定で特別資料PDFが付いてきます

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA