結果を出せるレメディーの使い方&チャクラと腸内細菌ノソッドプログラムであなたらしい人生をサポート

自然療法の智慧袋

空っぽになった巣をなにで満たしますか?更年期とホメオパシー

 
この記事を書いている人 - WRITER -
オーストラリア初の日本人ホメオパス。 在豪18年の海外生活で培った経験を活かした言語を超えた共感力のあるセッションには定評があります。 最近は、「レメディー心理学」を開発し、病気だけでなく人生の方向性を確かなものにする新しいスタイルのセッションに力を入れています。 詳しいプロフィールはこちら
詳しいプロフィールはこちら

息を止めて愛ちゃんの銅メダルをかけた試合を見ていましたが、結果は残念でした

人生を折り返し、こころとカラダににもやもやを抱える女性が、自己治癒力を高めてあなたらしい美と健康を手に入れる、自然療法の専門家・ホメオパスの森本千佳です

 

いっとき、「燃え尽き症候群」という言葉が流行ったことがありましたね

スポーツなどに打ち込んでいた選手が、選手生活を終えた時などに脱力感から何もやる気が起きなくなる抑うつ状態のことをそう呼んでいました

 

これに似たものとして次に流行ったのが「からの巣症候群」です

これは、40代50代の女性が、子どもが巣立った後、空になった巣を前に何もやる気が起きない、夫婦関係も良くない、日常に色がないそんな状態を指しますね

 

そして、これは更年期の年代を直撃するので、不定愁訴が深まるばかりです

 

からの巣を何で満たす?

 

 

日本人は、欧米人に比べて子どもへかける時間もお金もエネルギーも多い中で、巣立った後の虚しさはより強くなりますね

 

子どもへの愛情は欧米人も日本人も個体差こそあれ、人種的差はなく、違うのは愛情の表現の仕方と「個」に対する考え方の違いでしょうね

比べるものではないけれど、圧倒的に夫より子どもに献身的な夫婦が多い日本では、子どもが巣立った後に夫婦の関係が問われることになります

 

でも、考えてみれば寿命が延びた今、子どもと過ごすのは20年前後、夫婦二人で過ごす時間の方が遥かに長いのです

 

身体的にも辛い時期を迎える更年期の真っ只中でどう自分と向き合うか、どう健康を維持するか、そういうご相談を受けます

子どもを最優先に過ごしてきて、子育てが終わりを迎えた時、「ナニをしたいですか?」と聞かれて即答できる人は大丈夫ですが、答えられない人も多いものです

 

子育てしながら仕事を続けていた人たちは「仕事」という目的が残っているので、身体症状の辛さは大なり小なりあっても、精神的に追い詰められていることは少ないかもしれません

むしろ、自分のことに専念できるとホッと一安心する人もいるかもしれません

 

専業主婦でいた人は、突然空いた時間を何で埋めればいいのかわからなくなるものです

その日が来ることは頭ではわかっていたにもかかわらず、「これからなにする?」と自問自答している50代の女性を目にします

 

今の30代くらいの人が更年期になる時はまたちょっと違う問題が出てくるかもしれませんが、今私と同世代の友人はまだまだパート勤めの人はいても、キャリアウーマンと言われる人は少ないのです

総合職に女性が就くようになった初期の世代ですが、実践している人はほとんどいないのが現状ですね

 

空になった巣をなにで満たすか?この答えを探して自己啓発系のセミナーに出かける人もいます

 

ホメオパシーでできること、できないこと

 

そういった女性たちになにができるのか?

 

ホメオパシーでレメディーを飲んだら、からの巣を満たすものが見つかるか?それはちょっと違いますね

 

ホットフラッシュや頭痛や不眠や胃腸障害などは改善が多くのケースで見られます

また、原因不明のイライラや気分の落ち込みといったメンタルの部分にもレメディーは作用してくれます

 

セッションでそういったこころとカラダのトラブルはかなり解消できるのですが、「からの巣を満たすもの」を手に入れることは不可能と言ってもいいでしょう

間接的に手助けになることはあります

カラダが元気でなければ、新しいことを始める意欲は湧いてこないのでホメオパシーでのサポートはできるのです

 

ただ、決め手にかけるところがありました

 

そこで、大切になってくるのは、「ワーク」です

自分のことを考えるとき、頭で考えているだけでは、答えは出てきません

 

スマホやPCのおかげで、すっかり自分の手を使って字を書くことをしなくなりました

キーボードを打つのではなく、手で書くことで見えてくることがあります

そして、自分で思いを字にすることで腑に落ちる速度も深さも違います

私がこれから提供していくサービスは、ホメオパシーだけでは足りなかったこの部分を補っていく内容になります

 

ホメオパシーは素晴らしいツールですが、これだけで何もかもできるわけではありません

少しでもクライアントさまの問題〜こころとカラダのもやもや〜を解決して、その人らしい美しさと健康を手に入れるお手伝いをしていきます

 

寿命が延びた今、50歳なんてまだまだ若いです

50歳から起業する女性もいる時代です

月並みな言葉ですが、「始めるのに遅すぎることはない」のです

 

子どもを育てるって大変ですよね

実際に子どもを産んでいなくても、育てる性である女性は、子どもだけでなく何かを育てるのがとても上手なんです

 

だから、空っぽになった巣を眺めているだけではもったいない!

 

新しい巣を作って何かを育てるのも良し、今ある巣に新しい何かを迎え入れるのも良し、いつだって誰だって可能性は無限です

 

 
*************************
 
基本の「き」を改めてもう一度勉強するなら、の講座です!
なかなか、レメディーがうまくヒットしない時は、こちら↓↓↓の記事をぜひクリック!
 
セルフケアでレメディーがヒットしないと思う時
 

 
 
そして、もっと実力をつけたいと思う時は、こちら↓↓↓をぜひクリック!
 
 
ファミリーナチュロパシー・コース
 

 
 
 

 

[su_row][su_column size="1/2" center="no" class=""]


[/su_column] [su_column size="1/2" center="no" class=""]

自然療法を使いこなすのは難しい?

自然療法へのお悩みは、

  • 自分にぴったりのものがわからない
  • 結果を出せない
  • 時間がかかる

この3つのお悩みを解決するべく、立ち上げたのが「自然療法サークル」です。

旬のネタを取り上げて、より日常で安心安全に自然療法を使いこなせるように毎月定期的に発信しています。環境にも人間の体にもやさしい自然療法を一緒に学んでみませんか?あなたの参加をお待ちしています

[/su_column][/su_row]

 

この記事を書いている人 - WRITER -
オーストラリア初の日本人ホメオパス。 在豪18年の海外生活で培った経験を活かした言語を超えた共感力のあるセッションには定評があります。 最近は、「レメディー心理学」を開発し、病気だけでなく人生の方向性を確かなものにする新しいスタイルのセッションに力を入れています。 詳しいプロフィールはこちら
詳しいプロフィールはこちら

アメブロでは、セッション「リンク」に関連して、生き方・在り方についていろいろ書いています。

おもしろい内容なので、ぜひお読みくださいね!(下の写真をクリックしてね)

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 自然療法の智慧袋 , 2016 All Rights Reserved.