結果を出せるレメディーの使い方&チャクラと腸内細菌ノソッドプログラムであなたらしい人生をサポート

自然療法の智慧袋

あなたの癖に潜む感情を探ってみたくないですか?ホメオパシーならそれが可能です

 
この記事を書いている人 - WRITER -
オーストラリア初の日本人ホメオパス。 在豪18年の海外生活で培った経験を活かした言語を超えた共感力のあるセッションには定評があります。 最近は、「レメディー心理学」を開発し、病気だけでなく人生の方向性を確かなものにする新しいスタイルのセッションに力を入れています。 詳しいプロフィールはこちら
詳しいプロフィールはこちら

自分らしく生きる更年期美人計画スペシャリスト・自然療法の専門家、森本千佳です

 

お鍋の美味しい季節、お鍋は簡単なのに美味しくて満足度が高いので助かるメニューですよね

一人用の小さい土鍋が大活躍なのです(笑)

 

さて、無くて七癖あって四十八癖と言いますが、自分にどんな癖があるか自覚していますか?

 

そして、その癖、実は理由があります

 

それを解明できるのがホメオパシーなのです

 

 暴力の奥に潜むものは

 

 

ある日、50過ぎの女性のお話し…

 

と言っても、オーストラリアにいた頃の話なので十年以上前のことです

彼女の癖は、唇の裏側を噛んでしまいそれが傷になることです

そういう経験、皆さんにもあるんじゃないかと思います

実は私もよくやります

そして一度噛むと、腫れるのでまた噛むという痛い思いをします

 

彼女の場合、それが週に3回くらいあって、しかも傷となった部分に新しい皮膚が形成されそれがとても気になると言うものです
たいてい、食べた食後に起きるのですがそれがもう4年くらい続いていて段々ひどくなっているとのこと

 

それだけではどんなレメディーが彼女に良いか分かりません

 

頰の内側を噛むというのは、あのレパートリーに載っていますが、それだけでレメディーを選ぶことは難しいので、さらに質問が必要になります

現在抱えている精神的な悩みなどがないか聞いていきます

 

彼女が彼女の幼少の頃のことを語り始めたとき、涙が止まらなくなりました

父親による暴力を受けていたのです

家庭不和からくる金銭的な不安もあって幼少時代はいつも毎日の生活が安定しないまま恐れを抱きながらの苦しい日々だったと言います

 

その後、結婚しますが彼女が二人の子供の育児に忙しかった頃、夫が毎週金曜日に遅く帰るようになります

 

当然彼女は不審を抱き夫に直接問いただしますが、彼の答えは「友人とパブで飲んでいる」というものでした

 

それを素直に受け入れることが出来ず、カウンセリングを受けます

 

外国では、何かメンタルの問題があれば、まずはカウンセリングを受けるというのは、スタンダードなこと、日本には、まだまだ定着していないことですが…

 

そして、ある金曜日の晩、カウンセラーの助言もあって彼女は久しぶりにお洒落をして夫が行くと言っているパブに出かけてみたのです

 

そこに、夫は確かにいて友人とお酒を飲んでいました

 

彼女が心ひそかに危惧していた浮気ではなかったのです

 

しかしそれがきっかけで夫は妻の気持ちに気づき、それ以来ずっと毎週金曜日の夜に出かける習慣が続いていたそうです

 

従って結婚生活は落ち着いていますがでは何が彼女にくびるを噛むという行動をさせるのでしょうか?

 

 

過去は変えられる!?

 

 

彼女がどんな時に不安になるか、怒りを感じるか、何を恐れているのか、さまざまな質問を繰り返します

 

そこで見えてきたのが、幼少の頃の父親による暴力の影響です

 

今でも、彼女は父親が怖いと感じています

 

何かあると殴っている父親の顔が思い浮かびます

 

そして、何かあると「あっ、又殴られる」と言う錯覚を抱いてしり込みしてしまう自分がいるのです

 

それが彼女の心の奥深くに刻みこまれた恐怖の源だったのです

 

彼女の心に深く刻まれていた感情は「恐怖」

 

それが、彼女の行動を規制したり、彼女の思考にブレーキをかけたりと様々な影響を与えていたのですね

 

その他に、特徴ある症状としては、「音に非常に敏感であること」「蛇に対する恐怖心が異常に強いこと」

 

これらが決め手となって彼女に処方したのは、「Elaps」、蛇のレメディーです

 

幼少の頃の心のトラウマが大人になっても、彼女を支配していたのです

小さい頃の思いを消し去ることは出来ませんが、思い出してもそこから新たに恐怖を感じることをなくすことは、レメディーで可能なのです

 

よく、過去は変えられないと言いますが、起きた事実そのものは確かに変えられなくても、感じ方、受け止め方を変えることは可能です

 

問題は、起きた事実よりどう感じるか、どう受け止めるかなのでそれが変わると実は過去も変わることがあると思っています

 

幸せも不幸も、人の感情が作り出すもので、起きた事実自体には、幸も不幸もないですよね

 

ホメオパシーは、あなたの人生を変える道具にもなるのです

 

あなたの癖に潜む感情、探ってみたくないですか?

結果を出せるレメディーの使い方を学び、即戦力に!

講座は↓↓↓

 

無理なく結果を出せるレメディーの使い方を学ぶ

「自然療法でセルフケア・オンライン講座」

詳細・お申し込みはこちらから↓↓↓

今すぐ詳細を見る

 

9月1日よりLINE@を始めました

メルマガとは違うLINE限定の内容だったり、先行告知だったり、特別の限定記事や情報を配信しております

ぜひ、お友達になってくださいね!

【スマホでご覧の方は下記をクリックしてくださいね】

 

【PCでご覧の方は下記をクリックしてくださいね】

 

 

 

[su_row][su_column size="1/2" center="no" class=""]


[/su_column] [su_column size="1/2" center="no" class=""]

自然療法を使いこなすのは難しい?

自然療法へのお悩みは、

  • 自分にぴったりのものがわからない
  • 結果を出せない
  • 時間がかかる

この3つのお悩みを解決するべく、立ち上げたのが「自然療法サークル」です。

旬のネタを取り上げて、より日常で安心安全に自然療法を使いこなせるように毎月定期的に発信しています。環境にも人間の体にもやさしい自然療法を一緒に学んでみませんか?あなたの参加をお待ちしています

[/su_column][/su_row]

 

この記事を書いている人 - WRITER -
オーストラリア初の日本人ホメオパス。 在豪18年の海外生活で培った経験を活かした言語を超えた共感力のあるセッションには定評があります。 最近は、「レメディー心理学」を開発し、病気だけでなく人生の方向性を確かなものにする新しいスタイルのセッションに力を入れています。 詳しいプロフィールはこちら
詳しいプロフィールはこちら

アメブロでは、セッション「リンク」に関連して、生き方・在り方についていろいろ書いています。

おもしろい内容なので、ぜひお読みくださいね!(下の写真をクリックしてね)

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 自然療法の智慧袋 , 2017 All Rights Reserved.