結果を出せるレメディーの使い方&チャクラと腸内細菌ノソッドプログラムであなたらしい人生をサポート

自然療法の智慧袋

たったの一粒がペットの気持ちも穏やかにします

 
この記事を書いている人 - WRITER -
オーストラリア初の日本人ホメオパス。 在豪18年の海外生活で培った経験を活かした言語を超えた共感力のあるセッションには定評があります。 最近は、「レメディー心理学」を開発し、病気だけでなく人生の方向性を確かなものにする新しいスタイルのセッションに力を入れています。 詳しいプロフィールはこちら
詳しいプロフィールはこちら

薬や病院に頼らないで健康にいきいきと過ごす方法をお伝えしています森本千佳です

東日本大震災の時にもペットのことが避難に際してとても大きな問題になりました

我が家にも猫がおりますのでもし災害に遭って避難する時のことを考えると他人事ではありません

ペットを飼っている人にとっては、家族同然ではなく家族そのものですから置いて逃げるというのはなかなか考えられません

かといって、避難所には連れていけないですよね

となると、車での避難生活か野宿しか選択肢がなくなります

親戚などに避難するとしても、動物連れで受け入れてもらえるとは限りませんよね

動物にもレメディーは使えるのか?

 

[speech_bubble type=”drop” subtype=”a” icon=”FullSizeRender-5.jpg” name=”花子さん” ]犬や猫といったペットの不安も

レメディーで改善されますか?[/speech_bubble] [speech_bubble type=”drop” subtype=”b” icon=”IMG_1008.JPG” name=”森本” ]はい!動物や小さいお子さんで

感情を自分で表現できない

人たちにこそ最適ですよ! [/speech_bubble] [speech_bubble type=”drop” subtype=”c” icon=”FullSizeRender-5.jpg” name=”花子さん” ]うちの子が怖がって

家に入りたがらないのですが…

そういう時にもいいですか? [/speech_bubble] [speech_bubble type=”drop” subtype=”d” icon=”IMG_1008.JPG” name=”森本” ]言葉で「地震」を理解していないから

尚更恐怖だけが強いですよね

でも、大丈夫ですよ![/speech_bubble]

今回の熊本地震でも、車での生活からそろそろなんとか自宅に戻って再建をとなったところで、飼い主さんよりも動物が家にどうしても入りたがらないとご相談をいただきました

お子さんも家に入るのが怖いと言っているとニュースになっていました

動物は、人間より自然の変化に敏感であり本能で対応します

人間は、大地が揺れていることを「地震」と解釈しますが、犬や猫は、理由を理解することなく、大地が揺れる恐怖だけを味わっています

レメディーは人間にも動物にも同じようにお使いいただけます

実は、植物にも使えるのですが、それはまた別の機会に…

普通の薬ですと、人間のを動物に流用する場合体重などが問題になりますが、レメディーはエネルギーですから、量や回数も人間と一緒で大丈夫です

また、落ち着かせるような精神安定剤の薬は犬や猫にとっても大きな負担で副作用が結構出ることが多いようです

レメディーは、そういった副作用はありませんし、人間と同じものを摂るので却って安心ですよね

ただ人間のように、飲み込まずに舐めてねとはいきませんから、そこは飲み込んでしまっても大丈夫です

地震の恐怖などに使えるレメディーであるArsecnicum(ヒ素)やAconite(トリカブト)などを与えると落ち着くと思います

 

では、実際にどんなレメディーが使えるのか?

 

具体的なレメディーを下記にご紹介しましょう

 

恐怖や怯えが強い場合・Natrum mur(塩)

・Silica(二酸化珪素)

・ Staphysagria(ヒエンソウ)

一人ぼっちにされるのを嫌う

・Phosphorus(リン)

・Pulsatilla(セイヨウオキナグサ)

神経が高ぶっている

・Chamomilla(ジャーマンカモミール)

・Nux vomica(マチンシ)

ポーテンシー(レメディーの強さを表す)は、いずれの場合も30cです

プロのホメオパスにかかった場合はもう少し高いポーテンシーを使うところですが、セルフケアでされる場合には、安全上30Cをオススメしています

回数は、症状の程度にもよりますが、強い場合は1日に数回、段々症状が改善してくれば減らしていきます

1日も早く動物も人間も落ち着いて穏やかに生活できるようになるといいですね

 

 

まとめ

 

動物も人間も、症状が出てから早い段階で処置したほうが長引かずに済みます

ここは、我慢するところではありません

動物や小さいお子さんは自分で自分の感情を表現することができませんから、態度で示してきますね

ちょっとでも地震前と変わったなと思うことがあったら、専門家にご相談されることをオススメいたします

ホメオパシーは副作用の心配もなく、穏やかに作用して動物も人間も元の生活のリズムを取り戻させてくれます

12日と15日の災害対策用のレメディーの講座では、動物のお話もします

 

 
*************************

基本の「き」を改めてもう一度勉強するなら、の講座です!
なかなか、レメディーがうまくヒットしない時は、こちら↓↓↓の記事をぜひクリック!

セルフケアでレメディーがヒットしないと思う時

そして、もっと実力をつけたいと思う時は、こちら↓↓↓をぜひクリック!

ファミリーナチュロパシー・コース

[su_row][su_column size="1/2" center="no" class=""]


[/su_column] [su_column size="1/2" center="no" class=""]

自然療法を使いこなすのは難しい?

自然療法へのお悩みは、

  • 自分にぴったりのものがわからない
  • 結果を出せない
  • 時間がかかる

この3つのお悩みを解決するべく、立ち上げたのが「自然療法サークル」です。

旬のネタを取り上げて、より日常で安心安全に自然療法を使いこなせるように毎月定期的に発信しています。環境にも人間の体にもやさしい自然療法を一緒に学んでみませんか?あなたの参加をお待ちしています

[/su_column][/su_row]

 

この記事を書いている人 - WRITER -
オーストラリア初の日本人ホメオパス。 在豪18年の海外生活で培った経験を活かした言語を超えた共感力のあるセッションには定評があります。 最近は、「レメディー心理学」を開発し、病気だけでなく人生の方向性を確かなものにする新しいスタイルのセッションに力を入れています。 詳しいプロフィールはこちら
詳しいプロフィールはこちら

アメブロでは、セッション「リンク」に関連して、生き方・在り方についていろいろ書いています。

おもしろい内容なので、ぜひお読みくださいね!(下の写真をクリックしてね)

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 自然療法の智慧袋 , 2016 All Rights Reserved.