結果を出せるレメディーの使い方&チャクラと腸内細菌ノソッドプログラムであなたらしい人生をサポート

自然療法の智慧袋

シンデレラが教えてくれるかぼちゃの嘆き

 
この記事を書いている人 - WRITER -
オーストラリア初の日本人ホメオパス。 在豪18年の海外生活で培った経験を活かした言語を超えた共感力のあるセッションには定評があります。 最近は、「レメディー心理学」を開発し、病気だけでなく人生の方向性を確かなものにする新しいスタイルのセッションに力を入れています。 詳しいプロフィールはこちら
詳しいプロフィールはこちら

自分らしく生きる更年期美人計画スペシャリスト・自然療法の専門家、森本千佳です

 

ハローウインは終わりましたが、かぼちゃを使ったお菓子やお料理は今が美味しい時ですね

 

かぼちゃが登場する寓話と言えばシンデレラ!
確かドイツのお話でしたよね。

かぼちゃと言えば、シンデレラ!シンデレラと言えば、かぼちゃ!
かぼちゃはこのお伽噺の中でとても効果的に使われています

 

このかぼちゃ、ホメオパシーのレメディーにもなっています

 

かぼちゃの役割

 


 
そのシンデレラとかぼちゃの関係についてホメオパシーのジャーナルに面白い記事を見つけました
 

かぼちゃはかぼちゃ科の植物(種があるので植物学的にはフルーツに分類されます)で、メロンやスイカもこれに属します
 
このかぼちゃ科のレメディーの特徴が、シンデレラのお話ととても一致する点が多々あり、象徴的と言ってもよいと思います
 
お伽噺の特徴は人間の人生における様々な問題を分かりやすく伝える道具と言うところにあると思います
 
シンデレラ物語のテーマは、服従させられる気持ち、正しく扱われていないと言う気持ち、義姉妹との嫉妬、嫌われれていると言うこと、そういうマイナスな境遇に生きると言うことのようです
 
かぼちゃ科のテーマは、嘆き悲しみながら他人のために自分の楽しみを先延ばしにすること、にあります
 
シンデレラのストーリーとかぼちゃ科の特徴の相似は随所に現れます
 
シンデレラは傷つき、辱められながらも他人に尽くします
でも、いつか自分も人生を楽しみたいと思っていることに気づきそのときを楽しみしているのです
 
そして、それはかぼちゃによってパーティーに行くということで実現します

もう少し、詳しくシンデレラ物語を見ていくと、このかぼちゃ科のレメディーに共通する心の風景が見えて来るようです

 

ホメオパシーの翻訳作業

 


 
シンデレラの父の再婚により、彼女は継母とその娘達のために働かされることになります(→忙しい)
 
彼女は一生懸命働きますが、小屋の粗末なわらのベッドで寝なければなりません(→貧乏)
 
キット、彼女は彼女のお母さんが生きていて幸せだった頃をたびたび思い出していたに違いありません(→家に帰りたい)
 
彼女は自分の仕事のためにいつもかまどの側に待機していました。これがシンデレラ(灰と言う意味)と呼ばれる所以です(→静かでいたい)(→心痛や悲しみ、不幸な気持ちで病気になる)
 
彼女はすべてを我慢しています(→何も望まない)
 
王子のパーティーがあるとなってシンデレラは余計に忙しくなります
 
義姉妹と継母がパーティーに出かけると、一人寂しく泣きました(→悲しみ、鬱)
 
彼女は自分もパーティーに出かけることが出来たらどんなに素敵だろうと夢見ます(→素敵な夜への欲望、家を離れたい欲望)
 
彼女はパーティーに呼ばれると言う夢を見ます(→家から離れるという妄想、視覚的な夢)
 
彼女の夢は実現します
魔法使いが現れて、かぼちゃを馬車に変え、家ねずみを馬にして、大ねずみを御者に、そしてトカゲを従僕にします
 
この馬車に乗ってシンデレラはお城へと向かいます
(→運ばれたい欲望)
 
真夜中の前に彼女は帰らないと魔法が解けてしまいます
初めての夜はとても緊張して不安だったのでその約束を覚えていました(→真夜中前の不安)
 
また、彼女はマスクを外してシンデレラだとばれてしまうことも恐れていました
 
最後の晩、時計の鐘が12時を打ち始めたとき、彼女は出発します(→恐怖からの出発)
 
彼女は走り去ります(→逃避、イソグ)
 
この後のことは皆さんよくご存知のように王子様と結婚してめでたくハッピーエンドとなります
 
彼女は義姉妹達を許し、お城に一緒住むことを許可します
(→快く誰かのために何かをする傾向)
このお話のすべてが、レメディーとしてのかぼちゃ科の特徴と一致するわけではありませんが、このレメディーを覚えるために、シンデレラのお話を思い出すことは有効と、最後に筆者が書いていました
 
各文の後の括弧の中がレメディーの特徴になります
 
クライアントさんがおっしゃったことをどのようにレパートライズする(分析する)かお分かりいただけたかもしれません
 
つまり括弧でくくった太字の黄色のハイライトがホメオパスの解釈の仕方なのです
 
シンデレラの作者が、かぼちゃのレメディーとしての特徴を知っていたわけではないと思いますが、こういう一致は意外にあるものです
 
チョコレートレメディーとチョコレートが効果的に使われた映画「ショコラ」も同じように一致しています
 
人間のある物へのイメージと言うのは、自然とその物が持つ性質に一致していることが多いようです
 
私達人間にはそういう風に物を見る力があるのかもしれませんね

 

身近にある食べ物や花や石をレメディーとして知ることは、とても面白いのです

 
 

 

結果を出せるレメディーの使い方を学び、即戦力に!

講座は↓↓↓

 

無理なく結果を出せるレメディーの使い方を学ぶ

「自然療法でセルフケア・オンライン講座」

詳細・お申し込みはこちらから↓↓↓

今すぐ詳細を見る

 

9月1日よりLINE@を始めました

メルマガとは違うLINE限定の内容だったり、先行告知だったり、特別の限定記事や情報を配信しております

ぜひ、お友達になってくださいね!

【スマホでご覧の方は下記をクリックしてくださいね】

 

【PCでご覧の方は下記をクリックしてくださいね】

 

 

 
 

[su_row][su_column size="1/2" center="no" class=""]


[/su_column] [su_column size="1/2" center="no" class=""]

自然療法を使いこなすのは難しい?

自然療法へのお悩みは、

  • 自分にぴったりのものがわからない
  • 結果を出せない
  • 時間がかかる

この3つのお悩みを解決するべく、立ち上げたのが「自然療法サークル」です。

旬のネタを取り上げて、より日常で安心安全に自然療法を使いこなせるように毎月定期的に発信しています。環境にも人間の体にもやさしい自然療法を一緒に学んでみませんか?あなたの参加をお待ちしています

[/su_column][/su_row]

 

この記事を書いている人 - WRITER -
オーストラリア初の日本人ホメオパス。 在豪18年の海外生活で培った経験を活かした言語を超えた共感力のあるセッションには定評があります。 最近は、「レメディー心理学」を開発し、病気だけでなく人生の方向性を確かなものにする新しいスタイルのセッションに力を入れています。 詳しいプロフィールはこちら
詳しいプロフィールはこちら

アメブロでは、セッション「リンク」に関連して、生き方・在り方についていろいろ書いています。

おもしろい内容なので、ぜひお読みくださいね!(下の写真をクリックしてね)

 

Comment

  1. 田口 三和 より:

    金澤千佳 さま

    こんにちは、東京都在住の者です、初めてメールをしました。
    シンデレラが教えてくれるかぼちゃの嘆きというタイトルのブログを読んで、
    とにかく、これは私の事?と思いすぐにお便りをしました。
    ホメオパシーのレメディーは普段のんでいるのですが、かぼちゃのレメディーについては初めて知りました。

    このレメディーは何という、名前のなのでしょう?教えて下さい。

    すぐにでも購入したいです。

    お返事を宜しくお願い致します。

    • homeopathy-remedy1110 より:

      田口さま

      初めまして
      Cucurbita pepoというレメディーです
      かぼちゃの種から作られています

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 自然療法の智慧袋 , 2017 All Rights Reserved.