結果を出せるレメディーの使い方&チャクラと腸内細菌ノソッドプログラムであなたらしい人生をサポート

自然療法の智慧袋

プレ更年期から対策を始めるとモヤモヤせずに生き生きと50代を送ることができます

 
この記事を書いている人 - WRITER -
オーストラリア初の日本人ホメオパス。 在豪18年の海外生活で培った経験を活かした言語を超えた共感力のあるセッションには定評があります。 最近は、「レメディー心理学」を開発し、病気だけでなく人生の方向性を確かなものにする新しいスタイルのセッションに力を入れています。 詳しいプロフィールはこちら
詳しいプロフィールはこちら

大好きなぶどうをいただくことの多い9月、ぶどうの甘みと少しの酸味が「ぶどう郷愁」という本をいつも思い出させてくれます

人生を折り返し、こころとカラダににもやもやを抱える女性が、自己治癒力を高めてあなたらしい美と健康を手に入れる、自然療法の専門家・ホメオパスの森本千佳です

 

9月2回目の「うるおう更年期講座」が今日開催されました

 

更年期は突然始まるのではない

 

今日ご参加くださったのは、更年期がもうすぐかもというプレ世代の方と、ただいま絶賛更年期真っ盛りという方ときれいに二手に分かれました

 

偶然ですが、プレの方は黒をお召しになっていて、真っ最中の方は黄色をお召しになっていました

偶然ではない何かを意味しているのかもしれないですね〜

 

さて、更年期が始まる年齢は個体差があるもののだいたい45歳くらいからで、終わるのが55歳くらいと言われています

 

初潮は始まった年齢が誰でもわかりますが、閉経は終わってしばらく経ってから「あれが最後だったのね」となるため、意識して今日から終わりですという風にはいきません

だからこそひたひたと足音忍ばせてやってくる更年期をどう迎えるかが難しいのです

 

若い時の無茶がツケとなるのも更年期

そのため、後悔先に立たず…となってしまうのです

 

ご感想をいただいておりますが、みなさんが口を揃えて仰るのが「早めに対応した方が良いのね」ということです

 

つまり、更年期も予防が大切ですし、予防ができる症状なのです

予防の方法は、食事だったり、環境を整えることだったり、自然療法の中から自分に合うものを使ってみたり、いくつもの選択肢があります

 

具体的な方法を「うるおう更年期」講座でシェアしております

 

少なくとも30代後半から意識して、ライフスタイルを改善していくだけで、更年期の症状を軽くできたり、閉経を遅らせたりが可能です

(閉経は遅い方がいいのです、女性は生理がある間はある程度健康が守られているから)

 

私が自然療法と出会ったのもちょうど30代の終わり、そのせいか、若干の症状はあるものの、生活に支障をきたすこともなく、同じ年代の人よりはずっと元気に仕事ができています

 

それはホメオパシーや食事やハーブやアロマに助けられてのことなんですね

 

 早いうちから手を打とう

 

今日ご参加いただいた方からのお声をご紹介させていただきます

 

顔から汗が出たり熱っぽく感じるので更年期かもと思い参加してみました。講座に参加してみて詳しく教えていただき、わかりましたし勉強になります。

更年期になる前に予防が大切だと知りましたし、食事も大事、そしてカフェインもない方がGood!

アロマ精油も役に立つこともわかりました。気分を高めたり、好きなことを見つけて楽しく生きるのも大切

これからも楽しく生きルコと自分らしく生きやすく生きていきたいと思います。

高橋 自由業

 

プレ更年期なので、今後のために知識を持っておきたかったので参加しました。

早いうちに対策を始めた方が良いことがわかりましたし、食生活の大切さとホメオパシーの歴史も学びました。

レメディーを飲んでみて体感してみたいし、良ければ続けたいと思いました。

マユ 自由業

 

自分の日常を見直すために参加しました。

食べ物と体質の関係や自分の日常に取り入れやすいアロマ精油を使ってみようと思いました。

今後もこの講座で学んだことを自分を振り返ることに使っていきたいと思います。

50代 主婦

 

更年期を広く捉えたいと思い参加しました。病的に捉えて心配になってしまうから。

でも講座に参加して病的に捉える心配はないのだと気付きました。

若いうちから知っておくと良い内容だと思いますし、レメディーを飲むタイミングも改めて学びました

石川 無職

 

どんな症状も長く患っていると治るのにも時間がかかります

神経質に気にするのもストレスがかかりますから良いことではありませんが、「あれ?」と思ったらまずは自然療法からお試しになると良いと思います

 

 きれい更年期宣言・別冊はもうお読みになりましたか?

 

新しいステップメルマガ「きれい更年期宣言・別冊」をご登録いただいた方に「更年期診断あなたはどのタイプ?」というテキストをプレゼントしています

 

分量が多くて、更年期の身としては読むのが辛いというお声もいただいたり、字が大きすぎるとか小さすぎるとかのお声もいただきました

フォント数は、どれを大きいと感じどれを小さいと感じるか本当に個人差があってみなさまの要望にはお答えできず申し訳ないです

印刷して本のようにしてお読みくださっているというお声も届いております

 

いずれにしましても、更年期前の女性から真っ最中の女性までお役に立つ情報をシェアしておりますのでぜひ、ご登録くださいね

 

詳細は、こちらからご覧ください!

 


「うるおう更年期」講座、毎月開催します

10月20日(木)

うるおい更年期

 

10月23日(日)

うるおう更年期

 

※どの回も内容は同じです
 
*************************
 
基本の「き」を改めてもう一度勉強するなら、の講座です!
なかなか、レメディーがうまくヒットしない時は、こちら↓↓↓の記事をぜひクリック!
 
セルフケアでレメディーがヒットしないと思う時
 

 
 
そして、もっと実力をつけたいと思う時は、こちら↓↓↓をぜひクリック!
 
 
ファミリーナチュロパシー・コース
 

 
 
 

[su_row][su_column size="1/2" center="no" class=""]


[/su_column] [su_column size="1/2" center="no" class=""]

自然療法を使いこなすのは難しい?

自然療法へのお悩みは、

  • 自分にぴったりのものがわからない
  • 結果を出せない
  • 時間がかかる

この3つのお悩みを解決するべく、立ち上げたのが「自然療法サークル」です。

旬のネタを取り上げて、より日常で安心安全に自然療法を使いこなせるように毎月定期的に発信しています。環境にも人間の体にもやさしい自然療法を一緒に学んでみませんか?あなたの参加をお待ちしています

[/su_column][/su_row]

 

この記事を書いている人 - WRITER -
オーストラリア初の日本人ホメオパス。 在豪18年の海外生活で培った経験を活かした言語を超えた共感力のあるセッションには定評があります。 最近は、「レメディー心理学」を開発し、病気だけでなく人生の方向性を確かなものにする新しいスタイルのセッションに力を入れています。 詳しいプロフィールはこちら
詳しいプロフィールはこちら

アメブロでは、セッション「リンク」に関連して、生き方・在り方についていろいろ書いています。

おもしろい内容なので、ぜひお読みくださいね!(下の写真をクリックしてね)

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 自然療法の智慧袋 , 2016 All Rights Reserved.