結果を出せるレメディーの使い方&チャクラと腸内細菌ノソッドプログラムであなたらしい人生をサポート

自然療法の智慧袋

レメディーにも食品と同じように品質があります

 
この記事を書いている人 - WRITER -
オーストラリア初の日本人ホメオパス。 在豪18年の海外生活で培った経験を活かした言語を超えた共感力のあるセッションには定評があります。 最近は、「レメディー心理学」を開発し、病気だけでなく人生の方向性を確かなものにする新しいスタイルのセッションに力を入れています。 詳しいプロフィールはこちら
詳しいプロフィールはこちら

薬や病院に頼らないで健康に生き生きと暮らす方法をお伝えしています自然療法の専門家森本千佳です

連日、ホメオパシーについていろいろな角度からお伝えしていますが、今日は「品質」についてです

世の中にある「モノ」にはなんでも品質がありますよね

シャーペンも100円以下から1万円近いものまで、食べ物も1個150円のりんごから1000円のりんごまで…

その違いはなんでしょうか?

一番大きいのは、品質に当たる部分ですね

ホメオパシーのレメディーについても同じことが言えます

 

レメディーにも品質はあるのか?

 

[speech_bubble type=”drop” subtype=”a” icon=”FullSizeRender-5.jpg” name=”花子さん” ]ホメオパシーのレメディーにも

品質の違いがあるというのは

本当ですか?[/speech_bubble] [speech_bubble type=”drop” subtype=”b” icon=”IMG_1008.JPG” name=”森本” ]はい!そうですよ〜

Aconite(トリカブト)と一口に言っても

製造会社が違えば

やっぱり品質には差が出ます![/speech_bubble] [speech_bubble type=”drop” subtype=”c” icon=”FullSizeRender-5.jpg” name=”花子さん” ]どこで買っても、

AconiteはAconiteじゃないんですか? [/speech_bubble] [speech_bubble type=”drop” subtype=”d” icon=”IMG_1008.JPG” name=”森本” ]どこのスーパーで買っても

オリーブオイルはオリーブオイルですよね

ところが、産地やオリーブの種類や

製造過程や無農薬かどうかなどで

味も値段も違いますよね

レメディーも同じです[/speech_bubble]

 

レメディーの品質の決め手はエネルギー

 

レメディーの原料となるものは3,000種類以上あり、原料を提供しているのは、世界で2社のみと聞いたことがあります

 

レメディーの場合、原料に差はないということになりますね

 

製造方法も厳格なルールがあるので差が出ないと思われます

 

従って、味覚や形状などはどれも変わりません(砂糖玉の大きさには多少違いがあります)

 

では、何が品質を決めるのか?

 

それは、エネルギーなんですね

 

[speech_bubble type=”drop” subtype=”a” icon=”FullSizeRender-5.jpg” name=”花子さん” ]エネルギーと言われると

急に怪しくなるんですが…[/speech_bubble] [speech_bubble type=”drop” subtype=”b” icon=”IMG_1008.JPG” name=”森本” ]そうですよね(汗)

レメディーは原料を薄めて

作っていくわけで、

そもそもがエネルギー

つまり波動ですよね[/speech_bubble] [speech_bubble type=”drop” subtype=”c” icon=”FullSizeRender-5.jpg” name=”花子さん” ]波動療法と言われる所以ですよね

でも、品質とどう関係があるのですか?

薄め方のルールは決まっているんですよね?[/speech_bubble] [speech_bubble type=”drop” subtype=”d” icon=”IMG_1008.JPG” name=”森本” ]はい、ルールは同じですが、

薄めている場所や

薄めている人のエネルギーが

もちろん違いますよね

そこがモノを言うんですよ![/speech_bubble]

分かりにくい品質の差には理由がある

 

新薬と違ってレメディーの製造会社自体、世界中にたくさんあるわけではありません

効き方に違いがあるという話は実はあまり今まで語られてきませんでした

例えば、アロマで使う精油は製造会社も多く、値段も各社様々です

そして、パッケージも違ってそれぞれオシャレですし、決め手となる香りも同じラベンダーだとしても微妙に違うことが、たいていの人には比べればわかるものです

アロマテラピストの方は、それぞれにこだわりの精油があって誇りを持ってお使いになっていますが、ホメオパシーの場合、製造している会社が少ない上に、見た目は何れにしても地味だし、匂いも味も科学的には変わらないし、化学検査しても砂糖の成分以外に検出されないので分かりにくいのですね

だから今まであまり語られてきませんでした

 

エネルギー検査をしてみたら…

 

数年前、東京でホメオパシーのスクールをしていたころに、4社のレメディーのエネルギー値を計ったことがあります

計ったのは、ある気功のプロの方

数値化できるわけではないので、それ自体怪しいと言われればそれまでですが、その方のエネルギー測定は別の事象で証明済みでしたから信頼できる結果だと思っています

結果を公表すると各方面から横槍入れられそうなので、黙っておきますがナンバーワンは、私が普段生徒さんやクライアントさんに推奨しているところのある国のモノです

その結果を見て納得できました

 

追記(2018年6月)

 

最近、久しぶりに福岡である方にレメディーの波動測定をしていただいたところ、やはり前回同様の結果が得られました

ここのレメディーの凄さが改めて示されたのです

 

 

レメディーを作る上で大切なもの

 

なぜ、その会社のモノがエネルギー値が高かったのでしょうか?

一番大きな理由はその環境にあると思います

そこには原発がありません

水も空気もきれいです

小さ国ですが他のレメディー製造国(イギリスやフランス)よりはるかに環境が優位ですね

 

そして、機械を使っているとはしても、作るのは人間ですから、その人のエネルギーも含まれてしまうのがレメディーです

 

この会社の人が素晴らしいかどうかはわかりません

 

ただ、東日本大震災の時はとても心配してくれて大量のレメディーをご寄付いただいたことはここに記しておきますね

 

人間ですから、毎日ハッピーな気分でレメディーを作っているわけではないと思いますが、元々その人が持っている性格とはまた少し異なる部分での「質」が素晴らしいということはあると思っています

 

また、フランスの有名な製造会社などはまるで新薬の製造工場かと思うほど素晴らしくオートメーション化されています

ここは手作りに近い状態です

 

どちらがエネルギーとしてより優れているかはわかりませんが、土地の持つ磁場も大きく影響しているでしょうね

 

使ってみたお客様の声

 

 

いくら私が言ったところで独りよがりと思われてしまうかもしれませんが、実際他社のモノと私が推薦しているモノと両方を使われた方から下記のようなお声をいただいています

☆●●のAconiteを使ったら以前持っていたものよりも効いて、とても驚きました!

東京30代女性Kさん

☆ある会社のモノでは子どもの熱が下がらなかったのに、同じレメディーのNZ産のモノを使ったらすぐ効果が出てビックリしました!

熊本40代女性Yさん


☆子どもが以前持っていたものと●●のモノでは味が違うと言い、●●のモノの方が美味しいと言います、本当でしょうか?

新潟40代女性Mさん

☆いつもよく使うあるレメディーですが、●●産に変わってから減りが遅くなりました!少ない回数で結果が出るからなんですよね、ビックリです

福岡30代女性Kさん

 

 

お子さんが違うと言った「味」ですが、化学的には、同じはずですが、敏感な子どもや大人には匂いや味の違いがわかるそうですから、これは本当の話なのです

私は、この●●産しか持っておらず自分が飲んだことがないので効果の差は実はわからないのですが、2社以上試した方の多くが上記のようなことを仰るので実証されているなと自信を持っています

 

まとめ

 

[speech_bubble type=”drop” subtype=”a” icon=”FullSizeRender-5.jpg” name=”花子さん” ]レメディーも口に入れるもの

食品と同じだから

良いものを摂りたいですね[/speech_bubble] [speech_bubble type=”drop” subtype=”b” icon=”IMG_1008.JPG” name=”森本” ]はい!そうですよ〜

どんなモノにもエネルギーや

魂があります

レメディーは症状を改善するモノですから

なおさら品質の良いモノが

求められていますよね[/speech_bubble] [speech_bubble type=”drop” subtype=”c” icon=”FullSizeRender-5.jpg” name=”花子さん” ]食べ物には気を遣っている人が

多いですが、まさか

レメディーにも品質があると

思っている人は少ないと思います[/speech_bubble] [speech_bubble type=”drop” subtype=”d” icon=”IMG_1008.JPG” name=”森本” ]そうなんですよね

だから、ぜひホメオパシーを

使う人には、レメディーの品質にも

こだわって欲しいなと思います[/speech_bubble]

 

波動療法だからこそ、レメディー自身が持つ波動にはもっと注意を向けるべきです!

 

どのレメディーを摂るかばかりに気を取られて、レメディーの質にはあまり目を向けられていませんが、実はとても大きな問題なのです

 

ご自身で自分に合う波動のレメディーを探すのも良いことだと思います

ぜひ、いろいろな会社のレメディーを試してみてくださいね

 

薬事法の関係からホメオパスが直接レメディーを販売できませんのでメーカーについて言及できません

 

以前はお問い合わせにお答えしていたのですが、2018年6月1日より施行された医療広告の規制も厳しく、私からはお答えできなくなりました

ご了承くださいませ

*************************

基本の「き」を改めてもう一度勉強するなら、の講座です!
なかなか、レメディーがうまくヒットしない時は、こちら↓↓↓の記事をぜひクリック!

セルフケアでレメディーがヒットしないと思う時

そして、もっと実力をつけたいと思う時は、こちら↓↓↓をぜひクリック!

ファミリーナチュロパシー・コース

 

[su_row][su_column size="1/2" center="no" class=""]


[/su_column] [su_column size="1/2" center="no" class=""]

自然療法を使いこなすのは難しい?

自然療法へのお悩みは、

  • 自分にぴったりのものがわからない
  • 結果を出せない
  • 時間がかかる

この3つのお悩みを解決するべく、立ち上げたのが「自然療法サークル」です。

旬のネタを取り上げて、より日常で安心安全に自然療法を使いこなせるように毎月定期的に発信しています。環境にも人間の体にもやさしい自然療法を一緒に学んでみませんか?あなたの参加をお待ちしています

[/su_column][/su_row]

 

この記事を書いている人 - WRITER -
オーストラリア初の日本人ホメオパス。 在豪18年の海外生活で培った経験を活かした言語を超えた共感力のあるセッションには定評があります。 最近は、「レメディー心理学」を開発し、病気だけでなく人生の方向性を確かなものにする新しいスタイルのセッションに力を入れています。 詳しいプロフィールはこちら
詳しいプロフィールはこちら

アメブロでは、セッション「リンク」に関連して、生き方・在り方についていろいろ書いています。

おもしろい内容なので、ぜひお読みくださいね!(下の写真をクリックしてね)

 

Comment

  1. 川崎なおみ より:

    トラ子さんのホメオパシー レメディを使っています。
    今、高熱と同時期に、大量の膿性鼻汁と頭痛がひどく、レメディをいろいろと飲んでいました。
    偶然、ネットでこのブログを見つけました。ニュージーランド産のレメディを入手したいので、メーカーを教えていただけないでしょうか?
    よろしくお願いいたします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 自然療法の智慧袋 , 2016 All Rights Reserved.