セルフケアはエゴ

 

アメブロにて別の内容で記事を書いております

ご興味のある方は是非ご覧くださいね

「リンク」魂の声を聴こう!

************************************************

今年は、インフルエンザの流行が早まっているようですね

どんな症状も同じですが、セルフケアでレメディを飲む時のタイミングや頻度に悩んではいませんか?

 

あなたらしい人生をサポートする自然療法プラクティショナーの金澤千佳です

 

オンラインのセルフケア講座でも、よくある質問が、「どのくらい飲んだら良いのか?」と言うものです

ケースバイケースなのですが、よく考えてみると、それは何もホメオパシーに限ったことではなく、市販の新薬だって同じことなのです

 

 

新薬もレメディも諦めるタイミングが一番大事

 

 

今は、ホメオパシーのレメディもセルフケアレベルのものならば、ネット通販で買える時代になりました

ドラッグストアで、新薬の市販薬を買うのと同じです

違うのは、新薬には、「1回1錠、一日3回」などと書いてあることでしょうか

 

確かにレメディにはその表記が書いてありません

なので、このブログでもオンラインのコースでも、よくそう言うことは書いています

 

症状のレベルによって飲む回数は変わります

でも、なん日飲むかについては、新薬にも記述はありません

また、よくある痛み止めなどの薬も、「●時間以上あけて服用してください」とは書いてありますが、一日に何回飲むのか(6時間毎なら一日に4〜5回ですが)、ましてやなん日飲むのかは、自分で判断しなければなりません

 

もし、頭痛で市販の痛み止めを飲むなら、1錠飲んでみて、よくなったと思えば、その1錠で終わりますし、●時間後にまだ痛むのであれば、もう1錠となりますね

 

おそらくそれをなん日も飲み続けることはないでしょう

 

大事なのは、新薬にせよレメディにせよ、飲み始める時に、何回飲むかなん日飲むかは決まっていないと言うことです

 

飲んでみて改善具合で変わるので、飲む前からは決められません

 

医者から出してもらう処方薬は、そこが違いますね

どのくらい飲んだら改善されるか、またはどのくらいなら飲めるかと言う安全性も絡んである程度マニュアルがあるため、医者の処方通りに飲みます

自分で考えることはありません

ただ、良くなってくると人間不思議と飲み忘れるものです(笑)

 

ホメオパシーのレメディもホメオパスが処方する場合は、それが高いポーテンシー(=強い)ものであろうと、低いポーテンシー(=弱い)であろうと、ホメオパスが決めた通りに飲むことになります

 

つまり、レメディだろうが、新薬だろうが、セルフケアと処方ではそこが違うと言う意味では、共通しているのです

 

処方薬は考えなくて良いけれど、セルフケアはレメディも新薬も自分の調子を見ながら自分で決めていきます

 

セルフケアの範囲でも、相談されれば、○日飲んでくださいとはお伝えしますが、誰にも相談せずにするのがセルフケアの基本なので、その場合は、自分の観察眼が一番大事なわけです

 

某市販の痛み止めの説明書には最後にこんな記述があります

 

「5〜6回服用しても症状が良くならない場合は服用を中止し、製品の添付文書を持って、医師、歯科医師、薬剤師または登録販売者に相談してください」

 

これは、セルフケアの限界が5〜6回の服用であることを示しているのです

 

レメディも同じです

ある症状に対してあるレメディを何回か使って改善が見られない、または悪化する場合は、やはりホメオパシーの専門家か医者に相談をするタイミングだと言うことです

 

これを無視して、あくまで自分でやろうとすると症状がどんどん悪化して、治る日数はかかるばかりで本末転倒となってしまうのです

 

いつ、諦めるか?

勇気ある撤退が一番大事なのです

 

セルフケアという選択は一つのエゴ

 

 

セルフケアで一番大事なのは、症状の改善が見られない時に「いつ辞めるか」のタイミングです

生死に関わらないもの、自分が我慢できるなら大事に至らないものならば放っておいても構いませんが、そうでない場合や、お子さん、老人の体調不良は、看護者のエゴで決めては危険です

 

セルフケアでどうにかして治したいと言うのは、実は本人のエゴです

自分のことならまだしも、家族と言えど他者の場合には注意が必要です

 

自分を大事にすると言う意味でも、自分のエゴを捨てることも肝要です

 

とにかく安心・安全に使ってこそのセルフケアです

 

セルフケアは実験ではありませんし、苦しむためにあるのでもないこと、忘れないでいましょう

 

セルフケアの一助になればと、「自然療法サークル」という定期購読の教材を毎月配信しています

 

10月のテーマは

・秋の鼻炎
・便秘のレメディ考察
・インフルエンザ
・旅用のレメディキットの作り方

 

などを予定しております

好評いただいているチャート、今月は「咳」篇です!

 

↓↓↓先月の配信した「喉の痛み」篇の一部です

 

 

いつからでもご加入いただけて、いつでも退会できます

 

詳細はこちらから

 

また、

自然療法サークル「3つのセルフケアのお悩みを解決する」

7日間の無料メールレッスンもぜひ、ご登録の上、お読みくださいね!

詳細とお申し込みはこちらから

 

旅に持ち歩くレメディーキット

 

「旅に持ち歩くレメディーキット」というテーマで動画を作りました

ぜひ、ご覧ください

 

 

 

お知らせ

 

 

ステップメルマガのご紹介

 

「チャクラと腸内細菌ノソッド」についての無料メールレッスンを始めました

 

「チャクラと腸内細菌ノソッド・7日間のメールレッスン」です

 

このプログラムを受けている方はもちろん、ご興味のある方にもぜひ、お読みいただければとても嬉しいです

各チャクラの詳しい説明とセルフケアでチャクラを活性化させる方法などをご案内しています

また、「チャクラシート」をプレゼントとしてダウンロードできるようになっています

下記からお申し込みくださいね

 

「チャクラと腸内細菌ノソッド・7つのレッスン」

 

 

「魂の見える化」が生き方と在り方を変える!という無料メールレッスンが新しく始まりました

こちらも7日間のメールレッスンです

変化の激しい時代に、自分がどう生きたいと魂レベルでは思っているのか、それがわかることで軸がぶれることなく生き方とあり方を変えることが可能となります

魂を見える化することでどんなことが起こり得るのか?

ぜひ、お読みいただけると嬉しいです

「魂の見える化」が生き方と在り方を変える!

 

 

時間と場所を選ばない「薬に頼らずセルフケアで結果を出せる」自然療法オンラインスクール」がレメディーの使い方を実践的に学ぶ講座として大人気です
結果を出せるレメディーの使い方を学び、即戦力に!

 

ぜひ詳細をご覧くださいね!

 

なかなか、レメディーがうまくヒットしない時は、こちら↓↓↓の記事をぜひクリック!

 

セルフケアでレメディーがヒットしないと思う時

 

無料メルマガ「基本のレメディー・7つのレッスン」

詳細は、こちらからご覧ください!

期間限定で特別資料PDFが付いてきます

 

 

LINE@を始めています

メルマガとは違い、ホメオパシーを中心に自然療法の具体的な使い方、方法などをメインに情報を配信しております

ぜひ、お友達になってくださいね!

【スマホでご覧の方は下記をクリックしてくださいね】

 

【PCでご覧の方は下記をクリックしてくださいね】

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA